スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ42号

ネタバレ感想
<銀魂
ちょ、桂、その森羅万象まるまる間違ってる台詞やばい(笑)

<NARUTO
終末の谷の石像は初代火影とうちはマダラだったのかあ。
自来也の口から蛙出てきた! 口からなんか出すのは大蛇丸だけにしてえーー!
“ナルトの鍵”? よく分からん話になってきた……。
四代目が九尾封印に屍鬼封尽を使ったっていう矛盾がここでなんとか解消されたね~。
しかし九尾のチャクラを陰と陽に分けてそれぞれ違う大技で封印って、スゲー器用だな。
今までのエピソードの中で一番、四代目の天才っぷりを感じた。
ナルトに陽のチャクラを封印した理由ってなんだろ。
自来也の口振りだと、それしか九尾を封印する手立てがなかったって感じじゃないよね。
でもアタシはずっとそうだと思ってたんだけど……。
他に理由があったんなら、1巻で三代目が語った、
「四代目は里の者たちにナルトを英雄として見てほしかった…そう願って封印し 死んだ」
「ナルトは里のために九尾のバケ狐の器れ物になってくれたのじゃよ」
ってのと、ちょっと印象が変わってくる。

<アイシ
ヒル魔の父ちゃん、ホントは将棋の棋士だったのかー。
意外すぎてピンとこない。
あ、でも緻密な先読みする頭脳は棋士につながるかな。
ぶ、ぶかぶかのユニフォーム着てるヒル魔……!(萌)
どぶ六のクビは笑うとこなのかと一瞬迷った。

<リボーン
10年バズーカってこの時代でも不思議グッズだったんだ。
もう皆フツーに順応してるから、じいさんたちの常識的な反応が新鮮だった。

<ブリーチ
あれっ、前号より幼く見えるなネル。
抱きかかえられた一護の右肩が、なにげにネルの胸の谷間に挟まっとる! 
ところでアタシ、下乳チラリが大好きです。
ノイトラを圧倒! は良いんだけど、元からその実力差?
なんであんなにネルに対して態度デカかったんだノイトラは。

<勇者学
メンバーの盛り上がりを「うざいよ!!」って云ってる盾がどうみても一番盛り上がっていた。
暗算得意なのね盾。
あのゲーム……一度だけならやってみたい。

<ネウロ
弥子の母ちゃんはボンゴレファミリーの一員かなんかですか?
あの規模の爆発にしちゃあ軽症だな。
次号も楽しい番外編。シックス編に入ったらもう息継ぎなしのクライマックスなんだろうか。
……つまり今やっとかないともう使えなくなる話ってこと?
前号の引きを思い出すと、このタイミングで弥子の大事な人とか出てくるの不安だわー。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
七帆ひかるさんに愛。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。