逆転検事@月刊ヤンマガ10号

「逆転! 鬼々怪々[完結]」

感想。ネタバレしてますよ。

あ、オーナーが寝込んでいたのは7階だったのか。4階?って思ってた。混乱。

そうね。一番動機が生まれそうなのはマネージャーだよね。
先月号を読んだ時点では、愛着のある別館を取り壊されたくないからオーナーを殺害したのかなって薄ぼんやりと想像してたんだけど、取り壊されたら困る理由がさらにあったとはねえ。なるほどなるほど。
ミステリは自分の予想より一枚上手の結末だと嬉しい。
でもマスターキーを使える立場の人間が犯人っていうのは、私の感覚だと反則に近いかもしれん(笑)。

ポーの『黒猫』だ~。名作オマージュ好き。
しかし携帯の電池よく持ったね。

人を殺したことより、別館に火を放ったことが「何かにとり憑かれていたとしか思えない」なんて歪んでおる。

音無夫人が失踪した夫を心配していたことに偽りはなかったということか。
ちゃんと夫人に謝った? 糸鋸刑事。

谷に落ちたパトカーってほとんどスクラップになってたよね。
費用を糸鋸の来月の給料から引いても足りないんじゃないだろうか……。
それともレスキューを呼んだ代金だけか?
なんにしろこの機会に貧乏神は祓ってもらったほうがいいよ!

なんだか駆け足の解決編だったな~。完結回はもうちょっとページ数があるといいのに。
今までみたいな萌えシーンが入る余裕が今回まったくなかったじゃないのさ。
次回の舞台は診療所ですって。
ゲームの続編も作るみたいだし、まだしばらくは続くのかな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
七帆ひかるさんに愛。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク