こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

逆転検事@月刊ヤンマガ9号  

「逆転! 鬼々怪々(3)」
感想。内容に触れています。

天才検事と呼ばれたくらいで今さら照れるミッちゃんでもなかろう。
可愛いから良いけど。

誰も警察に通報しようとしない…と思ったら糸鋸が報告してた。
なんか電話で課長に怒鳴られるの恒例になってるな。
これで御剣検事とホテルに泊まっていたことが署に広まるわけですな!

襲われてる音無夫人を置き去りにしてカエデ逃走―!
いや気持ちはわかるけども…。決して責めはしないけども…。
それにしてもカエデ、もしかして身長130cmくらいしかないんじゃないか?

エレベーターの中でも平然としている御剣。
非常時には怖いとか言ってられないもんね。

エレベーターの中から懐中電灯をかざして様子をうかがってる糸鋸が珍しくかっこいいな~。
なんであそこで単独アップのコマが入ったのかよくわからんけど(笑)嬉しい。

推理しながら通路を進む御剣と糸鋸。
おそろいの腕組みポーズで並んでるのが可愛いな~♪

おっ、金槌巡査。今回は出番ないかと思ったのに。
彼女の下の名前、3巻で「カ」まで明かされたけど、名字の属性から考えて「カンナ」くらいしか思いつかないな。
隣りでパト運転してる女警が美人だ。何気にレベル高い署だな。

「鬼を信じてるッスか…?」って糸鋸に怪訝な顔された御剣の表情が何度見ても噴く(笑)。

あ~、糸鋸刑事。相手が前科持ちだったからって証拠もなしに、犯罪を企てているんじゃないかと本人に迫るのはどうかと思いますよ。
マエがあるから怪しいと言うのは「無能な刑事の常套句」だと右京さんも言ってたよ。
まあ糸鋸ってわりとこういうキャラだけど。

えーと、エレベータの操作ボタンがシーンによって入れ替わってる、んですよね。
ボタンだけポコッと外して並び変えられるようになってんのかな?
2パターンのボタンを見比べると、
・ロビーや連絡通路のある3階と御剣たちの部屋がある6階はボタン位置が共通だから、その階に異動するのはいつのタイミングでも問題なし。
・窓に打ちつけた板のすきまから鬼を目撃した、4階の音無旦那の宿泊部屋は実は1階。
・オーナーが寝込んでた部屋は1階じゃなくて4階?
・音無夫人が鬼に襲われたのは7階じゃなくて4階。
とすると、えーと、えーと……(・ω・)
……うん、よし! 次号を待とう!(`・ω・´)b

最後のコマの御剣がド迫力っすな~。
超犯人顔。さすが敵役出身っす。

Posted on 2010/08/16 Mon. 22:17 [edit]

category: ノコミツ+α

tb: 0   cm: 2

コメント

初めまして。ノコミツ大好きな者です。こちらのブログを見つけてとても嬉しく思います。
ノコミツ記事を読ませていただきました。楽しかったです。ノコミツ記事が充実していて素晴らしいですね^-^
ノコミツいいですよね。もっと増えるといいのにと思います。

みったんにとってはノコは心の安らぎでなくてはならない存在だと思います。ノコの忠犬のような忠誠心もいいですね。

ではこれからもたびたび訪問させていただきます。よろしくお願いいたします。

URL | ナナミ #-
2010/08/17 09:49 | edit

Re:

>ナナミ様

初めまして! 駒鳥です。
ノコミツ記事を楽しんでいただけて嬉しいです♪
もっと増えるといいですよね~。

ノコとミツはお互いにとって精神安定剤になる存在だといいな~と思ってます。

ではでは。お気の向いたときにでも、またいらしてくださいね(^^)

URL | 駒鳥 #4M9UJOF2
2010/08/17 23:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://irokoma.blog109.fc2.com/tb.php/736-04a4d673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク