逆転検事@月刊ヤンマガ8号

「逆転! 鬼々怪々(2)」
もうすぐ次の号が出るのにいまごろ感想。

カエデを思い出すために逆転裁判のコミックスを読み返してみたら御剣けっこう顔変わってるな!
今の絵のほうがずっと良いな~。

糸鋸の口は封じたのに、「私はエレベーターなど怖くない‥‥!」って語るに落ちちゃってるミッちゃんが可愛いよ。

エレベーターの中で気をそらそうとする御剣に苦笑してる糸鋸の表情がすっごいツボ!!
なにあの年上顔! 好き! 萌えツボをギュンギュン突かれました。

エレベーターの遅さに何回文句言うの糸鋸(笑)。

隙間から怖いもの見えるとかのパターン苦手なんでページまたぎ止めてくれよぉ~。

あの細い細い隙間からああいう見え方するには、鬼が携帯ストラップくらいの小ささか、結構遠くにいるかじゃないとおかしくないですかね。

せっかくの湯上りノコなのに浴衣でもバスローブでもなく、靴下まで完全防備とは……。
ん? 洗ったの顔だけ?

とりあえず私も御剣の腰に抱きつきたい。

うーん、やっぱり安眠は無理か。徹夜コース?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
七帆ひかるさんに愛。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク