こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

逆転検事@月刊ヤンマガ6号  

「銀幕の逆転4」解決編
連載が終了しなくて良かった! 次号から新シリーズです。
以下感想。ネタバレしてますのでご注意。

やっぱり千獄副局長かあああ……(溜息)
いや、この人しかおらんけどさ。どーして上司に恵まれないの、御剣も糸鋸も。
この町の警察と検察ってこの数年でシャレにならない不祥事起こしすぎじゃないの?
ゴゴゴゴ…ってなったときの副局長がなにかを連想させると思ったら、風神雷神とか阿吽像とか、あのへんの形相だ。

映画のデータが送られてきた時に、脚を組んだ御剣の足首が見えていますが……あれ素足か白ソックスですか? ちょっと気になる。

ああ、アレは犬用ケーキだったのか! 猫派のせいかピンとこなかった。
でもそういや友達が飼い犬の誕生日にケーキ買ってあげたって話聞いたことあるなぁ。
味がなくて不味いとかなんとか。

靴も分からなかった点だったけど、まさか左右別の靴履いてるなんて~。
油性マジックとか、何か一時的にでも靴墨の代わりになるものなかったのかしらね。

CG処理についてはちょっと感心してしまった。
こういう展開になった場合、御剣の立場はどう守るんだろうと思っていたけど、そういうことかぁ。
エミがつくづく気の毒だ。

不器用な刑事のことですけど……とってつけた感が否めない。
あのね、私が贅沢なだけかもしれんけどね。
千獄に向かって糸鋸に啖呵を切らせるなら、それがかっこつく演出をしてほしかったのですよ。
たとえば、その前に千獄が糸鋸に口止めの圧力をかけるとか、あの啖呵でダメージを受ける描写をつけるとか。ちっちゃいひとコマでも良かったんだけどな~。
芸能カメラマンと検事にはガガガギギギと凄んでるけど、刑事には特に対応なしだからね、副局長。
うーん。場違いにはしゃぐ南波を叱って、羽原に白黒宣言して、御剣に必要だって言ってもらって……それで満足すべきなんかのう。
……。…………。
うんまあいいや! あの場面で完全にミッちゃん、糸鋸に癒されとるからね!
ええ、表情の変化見たらわかりますよ! 腐女子なめんなよ!(どういうこと)

ところで今回の話って今までと一変して、御剣がポケットに手を入れなくなっていたんだけど(印象。ちゃんと確かめてないから絶対に一度もかは分からない)、最後にやっぱり入れてましたなあ。
今回は私好みのミッちゃんじゃよウヒヒと萌えていたんだけど、最後の最後で……。
そうか、うん、やっぱり岩元基準なのか( ´-`) いや何かしつこくてすまんです。

掲載順位が徐々に下がってきていますけど、アンケート成績順なんでしょうか? アンケート出したほうがいいの?
でも漫画が始まる時っていつもゲーム販促の一環みたいなタイミングだし、話数は最初から決まってる可能性もあるよなあ。
とか色々考えつつ、ジャンプ育ちの私はそわそわしてしまうのでした。

Posted on 2010/05/16 Sun. 22:03 [edit]

category: ノコミツ+α

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://irokoma.blog109.fc2.com/tb.php/713-d2586435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク