こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

のだめカンタービレ 24巻  

23巻で完結したんじゃないのか? とハテナを乱舞させながら手に取った24巻。
ああ、番外編なのか。最終巻のその後のお話だ。まぎらわしいなあ。
しかもカバーに「番外編第1巻」と謳ってあるよ。続いていくのか。
本編とナンバリング変えればいいのに。タイトルも『NODAME』にして。(どっかで見たパターン)
そのほうがまぎらわしいか。

最終回を読んだ後、日本のメンバーが恋しいな~と不完全燃焼(読者として)だったので、このオペラ編の舞台が日本なのは嬉しい。
「その後のお話」の醍醐味はやっぱり「あのキャラがこんなことに!」みたいな展開ですな。

黒木くんとターニャはまあ、そうなったよね。なんでか意外と進展が早いみたいだけど。
ターニャが金髪碧眼!って騒がれてるのが新鮮だ。
「実はわたし……」ってなんだどうした。

千秋はなぁ~、あの髪がなぁ~、私はどうも……。
髪を短くするのはてっとり早く老けさせる手段だけど、かなり残念だ。
まだ26歳なら23巻から大して経ってないのに、妙におっさんぽくなってる、気、が……。
成長期じゃあるまいし、大の男を短期間でさらに大人っぽくさせる必要ないじゃないのよぉ(ToT)
彼はのだめが相手じゃなくても、女子の髪引っ掴んで口に飯突っ込んだりするんだなー。
ある意味、菅沼と相性いいのか。

まさか菅沼がクローズアップされるとは。
歌いだした瞬間の描写がかっこよかったですな~。
普段が普段なぶん、ギャップがいいよね。

菊地くんが帰国してる理由にすっごく納得した!
最後の早口言葉、みんな挑戦してみましたよね?

Posted on 2010/04/27 Tue. 00:06 [edit]

category: 本・マンガ・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://irokoma.blog109.fc2.com/tb.php/707-d585e618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。