スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咳止め薬

一年の半分は咳をしている駒鳥ですこんばんは。
去年は夏、秋と咳が止まっていたものの年末からまた咳が出始めました。
人に感染るものではない上に病院に行っても治らないことが大半なので放置していたんですが、先週カゼをひいたのをきっかけに(多分カゼ…花粉症発症じゃなくカゼ…)、鼻水やら痰やらそれっぽい症状とともに咳も酷くなってしまいました。
今週末は大事なイベントがあるので観念して病院に行きました。
ここ数年かかりつけにしていた呼吸器科ではどうせ治らないので、7~8年前に行っていた別の病院に今回は行きました。
前振りが長いんですが、そこで出された咳止めの飲み薬が問題なんです。

毒薬…でなはい
6種類の薬の説明をする薬剤師に、その飲み薬を指差して聞きました。
「これを飲んだ直後に別の飲み物を飲んでも良いですか?」
「…………これ飲んだことあります?」
ああ、あるさ! お察しの通りな!!

それが画像の液体なんですが。
まっっっっっっっっずいんです。
この薬がまだ前線で活躍していたなんて。そして相変わらずこの病院で処方していたなんて。
想定しておくべきでした。苦手な漢方薬さえ断れば良いと思っていた自分を往復ビンタしたい。

昔の私は涙目で鼻をつまんで薬を流し込み、間髪をいれず匂いの強いジュースでうがいをしていました。
今日の私もそれに倣いました。ぬかりなく病院帰りにジュースを買ってきた。桃系がおすすめです。
しかしジュースを口に含む前に、止めていた息を吐いてしまい、途端に鼻腔に広がる薬のにおい。
まっずううぅうぅう! くっさああぁあぁあ! おまえ……殺す気満々か!
これを毎食後に飲まねばならんのですよ。あーあ。

以前これを処方された時に、同僚に味見させたら「うーん、まあ、確かに美味しくないね」などと、ごく普通の顔で味わっていたので、今回も平気なのか明日試してみたいと思います。

ちなみにこの薬の名前は不明です。薬袋にも容器にも書いてありません。
なにかヒントがないかと思って「咳止め 飲み薬 不味い」で検索したら、同じ薬を処方されたと思しき人がやっぱり「強烈にまずい」とブログに書いていました(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
七帆ひかるさんに愛。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。