こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『シェイクスピアレヴュー -笑いすぎたハムレット-』 七帆編  

少々時機を逸した感があるけど、昨年末に観劇した舞台の感想です。
七帆さん中心で。

七帆さんは立派なおなごになっていました。
もっと複雑な思いが胸に去来するかと思っていたら案外デレデレな自分。
なんていうか「封印が解けました!」的な、きれいで可愛い女優さんっぷり。
解放感にあふれとるね……。(この辺はちょっと複雑な気持ちになってたかも)

●ジャングルの女王
開幕して間もなくの登場ですが一気にヒートアップですよ。
チラシのワンピース姿見て露出度の高さにウヒウヒしてたけど、そんな生ぬるいもんじゃなかったぜ。
足こそ濃い色のタイツ履いてたけど、ワイルドデザインのミニスカに、ワンショルダータンクトップでへそ出しですよ。
もう一回言いますよ。へそ出しです。
劇場内の七帆ファンの視線が一点に集中した瞬間だと思います。
細い! 白い! へそ! 腹! 腋! あそこに、あっ、あそこにもホクロ発見!
いやいや出してるんだから見てもいいんですよ。見せてるとこは全部見るよ遠慮なく!
これでリンダの「どうにもとまらない」熱唱です。最高です(*´▽`)b

歌ってる途中でウインクしてたけど、笑顔で目が細くなっている時のウインクはわかりにくい(笑)
袖にはける時には雄雄しく投げキッスですよ。きゃー!
度肝を抜かれると同時にハートも射抜かれて結局一番好きな場面でした。

ちなみにスプリットの状態で男性キャスト3人にかつぎあげられて歌うとこがありましたが、七帆さんの生腰をつかんで支えていた人のてのひらの皮になりたくてなりたくてギリギリしていました。

●ジュリエット(&ロミオ)
可愛かった~。男役も良い声だけど、女役の声もキレイなのね七帆さん。
ロミオはパペットで、七帆さんがパペットの口を動かしながらロミオの台詞もこなすという、七帆さんの男役声が聴きたかったファンからしたら地に額をすりつけて脚本・演出の中村さんに礼を言うしかないロミジュリでした。
ロミオとジュリエットがどんなんだったかは、土居裕子さんの12月30日のブログ写真をご覧あれ。

そのロミジュリで「昭和枯れすすき」をひとりデュエット。
歌い終わったジュリエットが演歌歌手ばりに「ありがとうございました」とクチパクで言うのを「北翔さんかよ!」と内心突っ込むのはヅカファンならありがちありがち。

会話の合間にロミオと顔を合わせて微笑みを交わすジュリエットの可愛さったら。
ロミオの目に超小型カメラ埋め込んで正面から盗撮すべき。
身長差ネタでめっちゃ顔近づけてたオフィーリアがうらやましいっす。

劇中劇でシンデレラの足のサイズが七帆さんの実寸より大きかったのは、インパクトをよりもたせるため?
もし、本当のサイズで毎公演「デカッ!」って言われるのは可哀想、っていう気遣いがあったのだとしたら、オラ中村さんに惚れる。

「マイレディー」の歌ではキリッとした顔つきで踊ってて、ちょこっと現役時代の面影を楽しめた。
それにしても男前だ。女性の格好してても。

●ジャック・ウバウワー
ジュリエットの正体なわけですが。正直「24」ネタはわからなくてイマイチ反応できなかった。
暗殺された前国王からの依頼で事件の調査にあたっていたCTUの捜査官。
それならロミオってなんなの?
いつの間にやらいなくなって、ジュリエットはロミオが迎えに来るのを信じて待っているという図になっている。(それで意気投合したオフィーリアと「待つわ」を歌ったりする)
途中まで協力してたCTUの同僚とでも思っておくしかないけど、だとしたら森の中の心中騒ぎはなんなんだ。
ジュリエットが旅役者の一座にもぐりこむための芝居か? わからん。
こんなもやもやも、オフィーリアに「ジャック・バウアー!」と名乗った七帆さんの声と顔がかっこ良かったのですべて良し。
2度目に名乗った際に、「ジャック・ウバウワー!」ってはっきり言ってる時と「ジャック・バウアー!」としか聞こえない時があったように思うんですが私の耳の問題ですかね。

ジュリエットにしろ、ジャックにしろ、本来『ハムレット』には出てこない役で、なんだろうなーと思っていたら彼女が「一件落着!」ってラストを締めちゃったという……。
え……えええー!(;゚Д゚)ってびっくりした(笑)
調停者としての役割を持たせるなら、そりゃ『ハムレット』外から連れてこなきゃならんわね。

●他
マリンルックで「かもめが翔んだ日」をフルコーラス歌ったり(水野さんの「なんなのーっ!」の叫びが秀逸でした)、中村JAPANのアクロバットに交じって大なわとび跳びながら足上げしたり。
いろんな七帆ひかるが見れて大変楽しかったです。
ロミジュリの一人二役を見てもつくづく思いましたが、まあ器用な人ですなあ。
私は役幅の広い人が好きなので(それこそ可愛い女性から渋いおじさんまで)(渋いおじさんな七帆さん見たことないけど)(デクスター監督は可愛いおじさん)これからも色んな役に挑戦してくれると嬉しいです。

Posted on 2010/01/04 Mon. 03:01 [edit]

category: 七帆ひかる

tb: 0   cm: 2

コメント

あけましておめでとうございます^^
今年も仲良くしてくださいませ☆

さすが、記憶容量が私とは雲泥の差です。
見たはずなのに、駒鳥さんのレポでああ~、そんなんあったね、と思うことばかりです。
口パクの「ありがとうございました」を見て、北翔さんを連想するのは宙組ファンならではですよね。面白かった~
今一度七帆さんのへそおよびその周辺部分が見たいです…。サロンコンサートで見せてくれないかな。お手紙書こうかな(をい

URL | しいたけ #-
2010/01/04 19:52 | edit

>しいたけさま

あけましておめでとうございます!
こちらこそ今年もよろしくお願いします(*´▽`*)

まあ私の記憶もあまり当てにはならないです。
きっと記憶違いのことを堂々と書いてることもあると思います(^^;

へそはともかく「その周辺部分」ってなんかエロスな感じが!(笑)
サロンコンサートではがっちり防御してきそうな予感~。

URL | 駒鳥 #4M9UJOF2
2010/01/05 00:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://irokoma.blog109.fc2.com/tb.php/659-52b24208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。