スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大劇場『カサブランカ』千秋楽

昨日の千秋楽を観てきました。
作品が作品だから、派手なアドリブはないのねー。
萬さんの歌に拍手があったりはしました。(かたまった客席からだったので会の人かな?)
本公演を観るのは3週間ぶりなので、千秋楽だからなのか最近起きた変化なのかは判断できないけど、コミカルな部分が記憶にあるより強調されていました。

うーん。今日もリックズカフェの面々は麗しかった。
ビゴーとサッシャとエミールで何杯でもイケる。
ついでにバーガーとアンリも雇っちゃえよ!

千鈴まゆちゃんの生地屋の女がおもしろくてしょうがなかった。あの子いいわあ。

サッシャにロシア式お祝いされるリックの慌てようが増してた気がする(笑)。
クールなボスからあのリアクションを引き出せるサッシャに乾杯!
(ところで私、最初に書いた感想でサッシャの名前をサッシュって書いてました。直した)
あのロシア式お祝いを目撃したラズロが、いつもはもっと涼しげに「盛り上がってますね」って入店してくるけど、楽のラズロは「あ、なんかヤバいとこ見ちゃった」みたいに動揺を見せていた気がする(笑)。

実は私、北翔さんが男役としてちょっと苦手だったんですが(雨唄のリナは好き)、ルノーは大好き。
ルノーの歌のシーンがこの舞台の一番の楽しみだったと言っても過言じゃないです。
リックとの絡みが好きだな~。
シュトラッサーの情報の精度を馬鹿にするように、リックが自分の目の色をこれ見よがしにルノーに確認させるちょっとしたシーンが結構ツボです。
座ってるリックの目を後ろから覗き込むルノーと、ルノーに見せるために仰け反るリックの動きが「お前ら仲良しだな!」という息の合いっぷり。(ルノーがメタボにも関わらず、正直ちょっと萌える角度……)

過去のレジスタンスがかっこよくて悶える。
細いすっしーさんがかっこいいよ! もちろん他の若手も中堅もかっこいい。

劇中のショーでは拍手は起こらないものですけど、なぜかカンカン娘たちには大勢が拍手する(笑)。
なんだろ。スカートの中身を見せまくる娘たちに「ええもん見せてもらった」みたいな気持ちがするんだろうか。
それなら私はえっちゃんに拍手したい!ってずっと思ってたけど、勇気がなかったわ……。
萬さんに拍手できなかったのも心残り。

サムがかわいくてかわいくてね……。
公演が始まった当初は、すごく良い役だと思いつつも、「もっとダンディな萬さんを観たかったかも」なんて思っていたんですが、チャーミングなサムにやられてしまいました。
過去のパリでイルザに結婚しようと告げるリックのうしろで、「ワーオ!」って我が事のように盛り上がって、全身で嬉しさを表現するサムが愛おしくてしょうがない。
最後にカサブランカを去るリックとは離れ離れになるんだなあ……。

なんか楽とは関係ない感想が続きますけども。
まあ、それくらいアドリブは少なかったです。
そういえばアニーナにほっぺチューされたリックが頬をおさえてまんざらでもなさげにしてたのって前からあったっけ? 笑いが起こっていましたけど。
それを見ていたアニーナ狙いのルノーが「ああっ(;゚Д゚)」って感じで椅子から腰を浮かして羨ましそうな悔しそうな顔してるのがなんとも可笑しいんですよね。
楽ではそのルノーのリアクションも誇張されていたように思います。

パレードで萬さんが素化粧(黒塗りじゃないという意味で)に黒燕尾・リーゼントで出てきてくれて感動した。
いつもは確かサム姿でしたよね?

公演終了して、退団者挨拶。
すっしーさんが退団者の安里舞生くんと萬さんの経歴を紹介します。
退団者が挙げた好きだった役……お、多いな!
萬さんは芸暦からしてともかく、舞生くんもすごく多かった。
人数が少なくて紹介する時間がいっぱいあるから?
あ、それとも、退団者がパレード衣装から袴に着替える時間が足りないからかな。

退団者を挨拶に呼び出すのって、通常はすっしー組長が呼ぶけど、専科さんの場合は組子全員で呼ぶんだね。「ケイさーん」って。なんかいいなあ。

舞生くんが貰った花束、2つ組み合わせたらト音記号になって可愛かった。
でも途中から舞生くんの持つ手がズレたのか、よくわからんデザインになっていた(笑)。

萬さんの挨拶。重みがあるなあ……。
サムの柔らかい声と口調に耳が慣れていたせいか、「ありがとうございました!」の凛とした声が、痛いほど鼓膜を叩いた。

いい千秋楽でした。

コメントの投稿

非公開コメント

駒鳥さんの文章、重みがあって、カサブランカという作品と、千秋楽の雰囲気がすごく伝わります。今の季節にぴったりな作品なんだろうなぁ。
新公のチケット、無邪気に(笑)聞いてしまいましたが、やっぱりとりにくいんですね。
でも人から回ってくるのも才能ですよ!
私も一度くらい新公というものを見てみたいものです^^

Re: タイトルなし

>しいたけさま

思わず自分の記事を3回も読み返してしまいました。
重みなんてどこにもないっすよー!
私の文章の軽さはヘリウムと良い勝負ですよ。
でも拙文で少しでも楽の雰囲気がしいたけさんに伝わったなら嬉しいです。

新公チケットは…すみません、表現がまぎらわしかったですが、
人から回してもらったわけじゃなくて…チケ流です(^^;;;
私がそんなツテ持ってるわけないじゃないですか~ロンリーウルフなのに(笑)。
新公はなかなか興味深いものでしたよ。下級生への注目度が変わります。
機会があればぜひ!
プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
07年5月から「逆転裁判」ファン。ノコミツ好き。
七帆ひかるさんに愛。
関俊彦さんに癒され中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。