スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌で七帆さん

七帆さんのインタビューを求めて買ってきました、月刊ミュージカル12月号。
なんだ! けっこう具体的な内容を語ってらっさる。
これ先に読んでいれば昨夜のWebTVはもうちょっと七帆さんの笑顔に集中できたのに。

シアターガイドの今月号に中村さんと玉野さんの対談が載っているけど、こっちには七帆さんの気配はさっぱりない。

この舞台って情報が出たときには「笑いすぎたハムレット」って呼ばれてたから、これがタイトルかと思っていたら、どうも『シェイクスピア レヴュー』がメインタイトルで「笑いすぎたハムレット」は副題っぽいですね。

以下、月刊ミュージカルのインタビュー内容に触れます。

ジュリエットを演じるということに爆笑せずにはいられないんだな、元男役は(笑)。
昨夜聞いた「ジャングルの女王」は空耳じゃなかったか。
ジュリエットがジャングルの女王なのかと思って混乱してたけど、何役かするってことみたいですね?
ていうかジャングルの女王ってなんやねん。シェイクスピア作品の登場人物とは思えないけど……。
あ、いやいや。それよりなにより注目なのは、姿は出てこないロミオの声を七帆さんがやるってことですよ!
これを知ったときに「お楽しみボルテージ」がギュイーンと上がりました。
やっぱり未練があるんよね、七帆さんの男役に……。
『UNDERSTUDY』のロミオのセリフ部分をDAPに入れていって、現地で聞き比べてみようっと(笑)。
あれは2006年だし、きっと男役声に磨きがかかっているはず(*´ω`)v
ところで「ガラスの仮面」にて亜弓さんがやっていた一人ジュリエットを連想したのは秘密です。

それにしてもこのインタビュー読んで、私たちファンがまた七帆さんを舞台で見ることができるかどうか、危ないところだったんだなあ、と……。
玉野さんのブログにも、七帆さんの出演ぎりぎりで決まったって書いてあったもんね。
玉野さんに感謝をこめて三拝九拝しておこう。

七帆さんの芸名の由来、「七つの海に帆を張って進む」。
まだ七つも海を渡ってないのに、と退団公演のあいだ悔しいような気持ちでいっぱいでした。
でも七帆さんは、私が望んでいたのとは別の海にだけれど、また船を漕ぎ出しました。
七つめの海はどこなのか、いつ辿りつくのか、それはわからないけれど。
風を受けて進んでいく七帆号のあとをついていきたいと思います。
……アヒルの足漕ぎボートで!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
07年5月から「逆転裁判」ファン。ノコミツ好き。
七帆ひかるさんに愛。
関俊彦さんに癒され中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。