こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

『カサブランカ』 3回目  

十輝さん復帰してた!
ところでずっとB席で観てますが、小柄な私にとって2階席って利点多いけど、『カサブランカ』は登場人物が帽子かぶってることが多くて顔が見づらい~。
3回目の観劇だからって特に新しい感想もないけど、書き忘れてた細かいことをちょこちょこ。

◆最初のカジノの場面。ちーちゃんのクルービエ(だそうだけど、ディーラーって言ったほうが通りがいい)っぷりにうっとりしつつ、かいちゃん(ビゴー)のボーイ姿にも目移りし、しかし天羽さんのうさんくさいウガーテも面白くて目が離せないという忙しさ。
◆歌うルノーがとってもお気に入りです。
◆ラズロを尊敬し、その感情を愛だと思った。…ってイルザの述懐。まるで、愛と尊敬を履き違えていたのよ、とでも言いたげですね?
◆過去編のオリジナル眼帯キャラ・セザール(十輝さん)。紳士淑女の集うミュージックホールに革ジャンでやってきてシニカルに「俺はそんなに場違いか?」場違いです^^
◆カンカンで客席から拍手が起きるけど、それならえっちゃん(マドレーヌ)にも拍手したいわ。
◆サムとマドレーヌが端っこでいい雰囲気になっている。
◆「きみの瞳に乾杯」。これ祐飛さん3回言いますけど、まったくもってけしからんカッコよさでした。こんなオモシロ台詞をよく自然に言えるわあ。
◆バーカウンター内で酒を盗み飲んでるのをあゆみさん(コリーナ・ムラ)に見られて、笑いながら「シーッ」ってしてるサッシャがかわいい。
◆1幕ラストのストップモーションやっぱり好きだなあ。サムがいい笑顔で止まってるんだこれが。
◆ピタッと綺麗に静止するのも筋力がいるのよね。
◆2幕最初の地下組織の集会。ラズロを囲む同士たちが、ラズロの歩みに合わせて臣下の礼みたいに順に膝をついていくのがいい。
◆国歌対決で皆を扇動してコンダクターよろしく指揮をするラズロが素敵。
◆ラズロ担当の拷問吏になりたい。あの余裕な紳士の顔を苦痛に歪ませてやりたい。好きだ!(迷惑)
◆国歌対決のシーン。アメリカ人のカーティス夫妻(十輝さんとあおいさん)は歌わずバーカウンターから状況の行方を見守ってるだけだけど、フランス国歌が勝ったら、控えめに、でも嬉しそうに拍手してた。
◆特にカーティス夫のほうは男として血が騒いだのか、勝負を見ているあいだ拳を握って、あのおっとりした旦那さんにしてはなんだか高ぶっている様子だった。
◆シュトラッサーがソロ歌ってる間、一緒にいるドイツ兵4人の振りがどうしても可笑しいんです……申し訳ない。あの膝をカクッカクッってしながら足踏み(?)するのとか、なんの動きなの……。兵士っぽいっちゃあそうなんだけど、トイレ行きたい子供に見えてしょうがない(笑)。
◆ラズロがイルザに言う「ホテルの部屋でおとなしくしていようか?」のセリフが大好きなんですが、今日(11時)は語尾の独特さがちょっと弱くて残念。
◆リックズ・カフェの家宅捜索シーンが楽しくて好き。みーちゃん・ちーちゃん・かいちゃんが麗しいわあ。
◆すっしーさんはまあ、今回はデブ(大)(中だっけ?)だから。そのかわりフィナーレでかっこいいよ!
◆カフェの従業員が縛られる大騒動のとき、ライトが激しく明滅を繰り返すので、双眼鏡で覗いてると光過敏性発作を起こしそうで思わず目を閉じてしまう。肉眼で見ればそうでもない。
◆「本当の俺」をリックが歌っている合間に、ルノーとかフェラーリとの会話が入るけど、音楽配信ではどうなるんだろ。ルノーのあの楽しいセリフが入るなら面白そうだけど。
◆あ、今日は「どう生くルゥ」じゃなくてちゃんと「どう生きルゥ」って聞こえました。
◆フィナーレ。今日もりりこりゃんのエトワールは凄かった。
◆フィナーレEの「全員リック」(笑)。あれが一番好きだなー。かっこいいわ。

Posted on 2009/11/21 Sat. 21:40 [edit]

category: 宝塚関連

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://irokoma.blog109.fc2.com/tb.php/630-5796d553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク