こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

私のエッジワース  

ふらふら書店に入ったら、蘭寿さんが表紙の歌劇最新号が目に入りました。
なんと、新旧エッジワースが同じページにカラーで載ってる!
あの小さい写真でも、体格の差は歴然としとるな。
私のエッジワースは永遠に七帆ひかるただ一人ですが(言っちゃった!)(いま迷惑そうな顔した七帆さんの幻覚が見えた)、肩幅の狭い七帆さんに比べて、悠未さんのほうが御剣の体型に近いのは、さすがに認めざるを得ない。
(身長はもうちょっと縮んでほしいけど)
(ガムシューより巨大なのが不満だけど)(超個人的嗜好)

ここでちょっと、自分の過去記事を調べてみたんですが。
特設サイトのキャラクター紹介で最初に出た七帆エッジワースの画像を見て、華奢さに文句つけてて笑った。(あの写真は微妙だと思います今でも)
そしてやっぱりガムシューとの身長差を気にしている。
初観劇の翌日にネバスリのDVDを買っちゃってることにも噴き出した。わはは馬鹿だー。

じゃなくて、えーと。
過去に書いたか見つけられませんでしたが、私が最初に七帆さんにいい意味で興味を持ったのは(細長いとかじゃなくて)、特設サイトのコラム第九回の画像でした。……確か。多分。うろ覚え。
衣装をつけたメインキャスト数人が撮影をしている風景。
遠目なので顔は確認しづらく、背格好と衣装のおおまかなデザインくらいしか確かめられない写真です。
その、七帆さんの立ち姿が。
私が思い描く御剣でした。
というか、私の頭の中にある御剣像ってこんなんだったんだ、と気づかされました。
実際に動いている姿を舞台で見て、その一挙手一投足に「御剣だ!」と感動しました。
ゲームにあるしぐさをそのまま再現している、という事では悠未さんも一緒、というか悠未さんのほうがきっちりやってると思うのですよ。ちょっとやりすぎの感はあるけど。
私は1の上演当時、再現率高い!って褒めながらも、七帆さんの御剣モーションはちょっとアレンジしてあるなと思っていました。お辞儀のしかたとか。
私が七帆エッジワースから感じる「御剣っぽさ」って、ゲームの決まったモーションを完コピしてるとかじゃなくて、「歩く」「座る」「話す」「振り返る」等のなんでもない動作、そして佇まいそのものなんです。
検事席の机を叩いて怒鳴ったり、嫌味な言動をとったりしても品を失わない。
狩魔豪に弟子として育てられた痕跡が見える。(私の中で豪は立ち居振る舞いが下品な人間をそばに置かない人です)
あれは何だろうなあ。「御剣ならこう動くだろう、こういう空気をまとっているだろう」って考えながら演じていたんだろうか?
それとも単にナチュラルボーン御剣なのか?(私的にはこっちが有力)

逆転裁判をプレイした人の数だけ御剣像ってそれぞれあるだろうから、悠未エッジワースのほうが御剣っぽいと感じる人も当然いると思います。
私にとっては七帆さんだけだという、それだけのことです。
本当は「どっちもいい」と思えるほうが舞台を楽しめるんですが。

ものすごい、とりとめのない文章になってしまいました。
何が言いたかったんだろうな……。七帆好きアピールかな。(いまさら!?)
同じページにふたりのエッジワースが載っていたという事が、どうも精神的にいろいろ影響したみたいです。

Posted on 2009/10/05 Mon. 22:28 [edit]

category: 宝塚関連

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2009/10/06 02:12 | edit

Re: タイトルなし

>コメントくださった方
ですよね~。同派同派。(*゚▽゚)八(゚▽゚*)
辞めちゃった以上、ある程度は割り切ったほうが良さげなんですが、なかなか難しいですねえ。性格でしょうね。
どちらのキャストでも楽しめる人たちを羨望のまなざしで見つめる私です。
超個人的嗜好で公式相手に愚図ることの多いブログですが、またのぞいてやってください♪

URL | 駒鳥 #4M9UJOF2
2009/10/06 21:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://irokoma.blog109.fc2.com/tb.php/595-0df45dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク