スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンマガ40号

逆転検事 第11話 逆転ミュージアム3

買っちまったよ。立ち読み&コミックス派のつもりが……。
先週の引きの御剣にもコンビニで噴き出したっていうのに、今週の頭もまだ同じ顔しててオマケにアレ。
もう耐え切れませんでした。萌えに震えながらレジに持っていった。
それにしても御剣って結構たやすく拘束されるな。
以下、痛々しい&内容に触れているので隠します。
「キミがクビになったら」のコマの御剣の台詞に萌えすぎる……。
「誰が私の執務室を掃除するのだ?」って自分ですればいいよ!(笑)
ゲームの逆検1話で「花の水やりだけで掃除は頼んでいない」とか、いかにも掃除は糸鋸が勝手にやってることのように言ってたのに、結局甘えているのか、このツンデレめ。
ていうか掃除なんて糸鋸じゃなくても出来る……いや執務室だと機密があるのかな。
機密のある部屋の鍵を渡せる相手が糸鋸だけってわけですかムヒヒ。
そもそも「花の水やり」ってのが不思議な話で、あの部屋にはオバチャンから贈られた花はあるけど切花っぽいし、継続して水やりの世話をしなきゃならん花なんてないように思うんだけど。
鍵を渡す口実ですかそうですか。あ、ゲームの話になってしまった。
マンガの方に話を戻しますね。

「私には必要な男」

「私には必要な男」

「私には必要な男」(おちつけ)

今夜はいい夢が見れそうです。

ノコが調べようとしていたのを探偵がとめたあのゴミ箱、中になんかあったんじゃないかと疑ってしまう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
七帆ひかるさんに愛。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。