スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『逆転裁判2 -蘇る真実、再び…-』

では感想を。3回観た感想のまとめなので印象まちまちな部分もありますが。
ネタバレしてるので未見の人向けではありません。
ご注意ください。

下は感想で話題にするキャストの一覧。
愛称で呼んだり役名で呼んだりややこしいと思うので。

登場人物 キャスト(愛称) 補足 原作名
フェニックス・ライト蘭寿 とむ (とむ)通称ニック成歩堂龍一
マイルズ・エッジワース悠未 ひろ (ともちん)1ではツン、2ではデレ御剣怜侍
ディック・ガムシュー春風 弥里 (みー)ドジッ子糸鋸圭介
フランジスカ・ヴォン・カルマ藤咲 えり (エリ)ムチムチ大冒険狩魔冥
マヤ・フェイすみれ乃 麗 (れーれ)がんばれ!綾里真宵
ロッタ・ハート美風 舞良 (あおい)いいぞもっとやれ大沢木ナツミ
裁判長風莉 じん (ちやこ)カワユス裁判長
ルーチェ・アレイア純矢 ちとせ (せーこ)依頼人舞台オリジナル
ローズ・アレイア光 あけみ (ケミ)ルーチェの母、教師舞台オリジナル
ローランド・スミス七海 ひろき (かい)ルーチェの恋人舞台オリジナル
メアリー・ウェーバー美影 凛 (りん)被害者の秘書華宮霧緒?
ルード・ベス光海 舞人 (こおまい)殺し屋虎狼死家?
レオナ・クライド美羽 あさひ (まさみ)ニックの恋人舞台オリジナル

●芝居●
◆「僕が連れて行くよ、輝くあしたへ」「僕が連れて行くよ、輝くキミのあしたへ」
◆2回目以降は、この歌詞のせいで幕開け早々に目ウルウル。
◆学級裁判アニメ、新キャストでアテレコしなおさなくてもいいじゃないか……。エッジワース登場前に凹まされるなんて油断したわ。
◆学級裁判の教師には以前からムカムカしていたので、アレイア先生が悔やんでくれていて原作のぶんまでスッキリ。
◆光さん良い。やっぱり専科さんがいると締まるわあ。
◆今回のディック・ガムシューは髪がもしゃもしゃじゃなくてセットしてある感じ。かわいい。
◆ディックの歌の場面がけっこう長くて、好きだからこそ気恥ずかしい。でもあんなに何もかもがダメダメじゃないと思うのよー。みーちゃん可愛いぞ。歌うめ~。
◆この場面は観劇2回目からは見慣れてただただ楽しくなった。にこにこしながら観る。
◆でも部下に向かって無意味に威張り散らさないで~。なんだかんだいって原作のイトノコは好かれてるし、彼のために上司の言いつけ破ってくれる警官がいるくらい人望あるんだから。
◆アフロ頭が後姿で出てきただけで笑いが起こる。
◆ロッタ・ハート、いろんなバイト掛け持ちして事件に関わる…って矢張の設定混じってるね。
◆前作から3年後という設定に戸惑う。
◆その間ずっと法廷に立ってないってエッジワース悩みすぎだろ。
◆ゆうみさん手足が怖いくらい長いぜ。
◆ちょっとした仕草で笑いが起こるエッジワース。やりすぎ。
◆千秋楽だけのお遊びならともかく、キャスト自らが御剣の所作を毎公演で笑いのネタにするのやめてほしい。ロッタ・ハートがするように、エッジワースの皮をかぶった別人がおちょくって真似してるように見える。
◆ああ、これが贔屓のしたことなら速攻で手紙で不満を訴えるのに…!
◆レオナのことショックすぎる。耳を疑った。
◆ただ、あの設定によって、ニックのレオナへの愛の深さより感じられたのも事実。
◆そうは思えど帰り道で泣いた……。
◆カメラ型シャンシャンを持ったアフロのタカラジェンヌ(笑)。合成…じゃないのかな? あのために衣装つけて写真撮ったと思うとアホやな(笑)
◆フランジスカの髪は思い切って水色がかった銀でも良かったと思うのよ。
◆……いや、やっぱりどうだろう。でも一度水色ヘア見てみたい。
◆藤咲えりちゃんのムチさばき素晴らしいです。がんばりましたなあ。
◆裁判長に「あなたを見ていると笑みがこぼれてきます」とか好感を持たれてるのを見ると、ローランドはちなみのイメージもあるのかな。
◆風向きが変わってきて証言台のローランドに険しい顔を向ける裁判長にときめいた。
◆1幕ラストのコーラス素晴らしいわー。みーとあおいさんの歌声にうっとり。この二人の斜め後ろでひっそり歌ってるれーれ。うん、まだ下級生だからね。
◆小芝居してたキャストが立ち止まり、それぞれ色んな方向向いて合唱。そのうち全員客席向いて合唱。
◆歌声が身体に響いて心地良い。ずっとこの空間にひたっていたい。
◆1幕が終わって幕間に入った時にジングル(ゲームセーブ時の効果音)が鳴ってニヤッとした。

◆2幕始まって早々のルーチェの豹変っぷり。え~……引くわあ。
◆ニックのケータイ着信音がちゃんとトノサマン。
◆留置所でローランドとシリアスに対峙してるのにニックのズボンのポケットからは成歩堂のストラップマスコットがチラチラ(笑)
◆あ~、なるほど。だから春風のようにさわやかなアイツだったのか。
◆「永遠のリフレイン」かっこいい曲だけどとってもアニソン!(笑)
◆ニックにあんな至近距離で「ぼくが連れて行くよ」って歌われたらそりゃ惚れる。
◆エッジワースがニックに「お前」って呼びかけるのがなあ。ゆうみさんだと違和感がないのがまた……。
◆なんかいかにも二人称「お前」って感じの強面だもん、ゆうみエジ。
◆御剣が「お前」発言→違和感あり。ゆうみエジが「お前」発言→違和感なし。
◆なので私の目にはゆうみエジは御剣に見えていないんだと思います。
◆2幕はかいちゃんから目が離せませんでした。
◆プレゼントの意味を悟ったニックに被告人席からニタリと笑みを向けるローランド。かいちゃんいいわあ。
◆衣装の色のせいでローランドがだんだんパステルカラーの生ハムメロンに見えてくる。ハムちっさいけど。
◆被害者の秘書で、証言中にメガネかけたり外したりするメアリー・ウェーバーの原型は霧緒?
◆被害者のマルケス・ペインは天風いぶき(こず)。マルケスは写真でしか出てこないんだけど(こず自身は警官や廷吏で登場)、生前の写真がおもしろすぎる(笑)
◆派手なシャツの悪徳高利貸しマルケスは芝九蔵がモデルでは? と同じ公演を見ていた人に言われて、改めて観察してみたら虎の顔がバーンと入ったシャツを着てる。やっぱりゼニトラなのかな。
◆マヤ救出劇すごい活躍だなフランジスカ。片手吊ってるのにムチさばきスゲー。
◆ルード・ベスは虎狼死家ポジションだけど、面影はなし。もうちょっとアクがあるといいのに。フランジスカたちが乗り込んできた時の台詞はおもしろい(笑)
◆ディックは腕っ節強い設定にしてほしかったー。マヤに助けられてるし……。でもコート脱いで立ち回りするみーにドキドキ。
◆マヤちゃん、囲んでいた悪漢をお祈りで弾き飛ばしたけど、あれが霊媒の成果なの?
◆マヤのことは「ディック刑事を信じろ」って無茶いうなエッジワース。
◆ローランドの血の叫び。何度もいうけどかいちゃんいいわ。これでもうちょっと台詞が聞き取りやすかったらなあ。
◆検事席でズボンのポケットに手を突っ込んでるエッジワース。やめて……。岩元絵にある立ち姿だけど、あの絵自体が御剣のイメージと違うんだよ~。
◆しかしゆうみエジに似合ってはいます。
◆マヤが人質に取られてること途中から忘れてたなんてニック貴様ー!
◆「エッジワース検事! あなたが立つ公判は素敵ッス! やっぱりやっぱり検事席はエッジワース検事のものッス!!」のディックに「刑事!(机バン!)…………(照れ照れ)ありがとう」。
◆このシーンのゆうみエジは良い。やっぱり私の御剣イメージとは違うけど。
◆ちなみに、ななほエジだとあんなにあからさまな照れ演技してくれない気がする。どう応えていいか困惑気味というか、ツンツンしながらの「ありがとう」になると想像。そっちのほうが私の御剣イメージだけど、たまにはゆうみエジみたいのでもいいと思うノコミツ者。
◆フランジスカに直接には「キミ」、独白では「おまえ」呼ばわりのエッジワース。御剣が師匠の娘をおまえ呼びなんてありえねーよー。ゆうみエジには似合うけどよー。
◆「レオナさんの代わりになりたい」っていやいやそこは乗りかえたらあかんやろルーチェ。
◆ニックが一途なぶん、ルーチェの軽さが目立つ。まあ若いからなあ。ニック素敵だしなあ。至近距離で歌うしなあ。
◆正直なところ、ルーチェは性格に難があって素敵なヒロインって感じじゃなかった。鈴木センセはどういうつもりで書いたんだろうなあ。もちろんせーこは無罪。
◆レオナの存在が大きくて、考えれば考えるほど、ヒロインって本当にルーチェなのか? 重ねて言うけどせーこは無罪。
◆芝居のラスト、レオナに語りかけるニックに涙。蘭寿さんも泣いてる……。
◆ラストは客席降りで、涙の光る頬に笑みを浮かべて後ろの扉から出て行くんですが、そのあとフィナーレに間に合うようにダッシュしてると思うと可笑しい。

●フィナーレ●
◆使用曲とか振り付けとか、前作の方が好みでした。贔屓がいるかいないかの差かも。
◆でもやっぱりすっごくカッコイイ!
◆3組のデュエットダンス素敵!
◆私が観た時だけたまたまかもしれませんが、このデュエダンのときにせーこだけやけに派手にパンツが見えてたんですけど(笑)デュエダンでパンツ見せは好かんのです。
◆みーちゃんが前作よりひとついいポジションで踊ってて嬉しい。
◆でもすっしーさんのキレのいいダンスもバウの近距離でまた見たかった乙女心。
◆「永遠のリフレイン」にのせてみんな黒い衣装で踊るのがめっちゃカッコいい。
◆照明で真っ赤に染まった舞台で蘭寿さんの独唱。「きみのすべてをとりかえしたいから」と前作の歌を歌い出したからそのままいくのかと思ったら「はあ~~あぁ~、あ~はぁ~~、ああぁあ~~」。あらあら……いやん(赤面)。
◆しかしこの絶唱は観劇3回目で悲鳴のように聞こえてきて……考えてみたら出だしもあの歌だし、もしかしてレオナを失ったニックの痛嘆の声なのかと思い始めたら、赤面するどころじゃなくなりました。泣く……。





もうとにかく「ナナホがいれば、ナナホがいれば…」と呻いていた観劇でした。ナナホめ!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

逆転検事

逆転検事の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「逆転検事」へ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
07年5月から「逆転裁判」ファン。ノコミツ好き。
七帆ひかるさんに愛。
関俊彦さんに癒され中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。