スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G注意報

部屋に風を通そうと玄関を開けていたら、不法侵入ですよ、黒いアイツ――Gが。
今夜はGとの格闘で終わってしまいました。
もちろん勝ちましたが、ひとつ不安が……。

以前もGに侵入されて動転したありさまをこのブログのどこかに書きましたが、やつらは一度交尾したら、そのとき受け取った精子で一生メスだけで子供を産み続けることができます。
しかも、生命の危機を感じるとすぐさま産卵します。
だからタンスの裏とかに追いつめて殺虫剤でも吹きかけたら、そいつは死ぬ前に卵をこっそりタンスの裏に産み落としてるんです。だからGはいなくなりません。
……一体どこの神がこの呪わしき生物を生み出したんでしょうか。
姿といい生命力といい、まったくもって忌まわしい。

で、前回は見つけたときにすぐ仕留められたし、その後チビゴキが発生することもなかったので、部屋での産卵は回避できていたようです。
でも今回はかなりてこずりました。攻撃に失敗するたびに何度も物陰に隠れられました。
やつが経験済みのメスだったら絶対に産んでます……。おおお(呪)
冷蔵庫の裏は掃除するの難しいわあああ。

コメントの投稿

非公開コメント

本当に何を読んでも楽しいわ~。
GとかGとか!
ごきさんは全然平気なんですけどね、
産卵シーンとか想像するとダメだ・・キモチワルイ。
ごきさんの生命力の理由がわかって、ちょっと賢くなった気がします。

Re: タイトルなし

>しいたけさま

えええええっ! ゴキが平気な人がいるなんて!?
なんと頼もしい方でしょうか。
いや産卵シーンとか想像させないでくださいよ!Σ( ̄□ ̄|||)

私は全然だめです。めちゃくちゃ騒ぎます。
丸めた雑誌を構えて目を見開き、隠れたゴキを中腰でおそるおそる探しまわる私の姿は、まるでエイリアンに襲われる直前のリプリーのようでした。
汗だくになりながら、もう自分が駒鳥なのかシガ二ー・ウィーバーなのか判らなくなっ……すみません、調子に乗りました。

やつらは生命力をたくましくする前に、同居人に好かれる外見に進化する努力をすべきです。
プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
07年5月から「逆転裁判」ファン。ノコミツ好き。
七帆ひかるさんに愛。
関俊彦さんに癒され中。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。