スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七帆さんのこと

いやー、この5ヵ月、七帆ひかるに注ぎ込みました。愛と時間と……預金を(笑)。
楽しかったです。うん、楽しかった。間違いなく。
幸せな時間をありがとうございました。……えりちゃん!
(「えりちゃん」ゆうたー!)

今年2月に上演された『逆転裁判』バウ公演。
MY初日は2月7日だったので、今日でちょうと5ヵ月が経ったことになります。
原作ゲームのファンとして、正直冷やかし半分で足を踏み入れたバウホール。
七帆エッジワースとの出会いによって、私の人生に急転、宝塚ファン生活が訪れました。
すっかり浮かれていた私でしたが、タカラジェンヌのファンとして覚悟しておくべきこともまだ胸に定まらぬうちに退団が発表されました。
辛くて悲しくて、それ以上にとにかく後悔したくなくて、一番近くで応援できる手段を取りました。
間近で見る七帆ひかるさんは、綺麗で可愛くて白イルカで、自分限定の晴れ男で、マイペースで、笑顔が本当に素敵なタカラジェンヌでした。
会うたびに、公演を見るたびに、私の「七帆大好きメーター」の針はどれだけ数値設定を高くしようとも、ぶんぶん振り切れていきました。
7月5日。千秋楽を迎え、パレードを見守り、フェアウェルで最後のお別れを済ませました。

ファンになるのが遅すぎました。でも間に合いました。

逆転裁判が宝塚で舞台化されたこと。七帆さんがエッジワースに配役されたこと。
退団を決めていた彼女が、男役として培ってきたもの全てを出し切ってエッジワースを演じてくれたこと。
逆裁ファンである私がそれを観たこと。
すべては巡り合わせでした。

涙はまだ止まりません。
前向きにならねばとは思うけど、いくら前を向いたって、網膜に焼きついた七帆さんが姿を消すわけではないし。
が、それもいずれ時間が解決してくれるでしょう。
いつか優しい記憶になると信じて、それまでは泣きながら、大量に買い込んだ舞台写真やら七帆グッズやらを整理したいと思います。
いやホント整理しないと、収拾つかなくなってるのよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
07年5月から「逆転裁判」ファン。ノコミツ好き。
七帆ひかるさんに愛。
関俊彦さんに癒され中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。