オトメン1巻

『オトメン(乙男)』1巻
菅野 文/著
白泉社/花とゆめコミックス

なんか惜しい……。アタシの琴線にあとちょっとのところで触れない。
あと一歩、いや半歩どうにかなれば、アタシ好みのはずなのにっていうもどかしさ。
笑いどころなのか、飛鳥のかっこよさにホレボレすりゃ良い場面なのか、ちょっと迷う。
薔薇持ってマタドールとか、笑っていいトコ?
飛鳥の乙女っぷりと、りょうの漢っぷりに、橘がもっと激しく突っ込んでくれると笑いやすいんだけどなー。
りょうの手作り弁当、豪快すぎだろ! 手作りケーキも巨神兵やオウムな代物で笑った。
あのオウムは飛鳥が立ち去った後、橘が食べるはめになったんだろうか?
しっかし、学校で評判のイケメン2人とつるんでる女子転校生って、女友達できそうにないな。
りょうの父、配膳する飛鳥に(明子!!)って。
なに娘の男友達に妻の面影を見い出してんだよ(笑)

まあ、なんやかや云いつつ楽しんで読めた……かな?
2巻を買うか検討中。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
七帆ひかるさんに愛。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク