こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

陽月華ミュージック・サロン「STAY GOLD」  

5月21日。行ってきました、うめちゃんのMS。
うめちゃんが芯なんだから、七帆さんと美羽さんは添え物ていどの出演かもしれないと、あまり期待をふくらませないようにしてました。
でも三人写りのポスターの構図通り、美羽さんと七帆さんとうめちゃん(香盤順)の三人のディナーショーといっても過言じゃなかった。もちろん主役はうめちゃんだけど。
知らない曲やネタも多かったけど、楽しかったー。
2公演とも行ったので出費がツライものの、それだけの価値はあった。
あの三人が退団してしまうなんて本当にもったいない。
今の宙組ではバウ1作、本公演1作しか観れなかった私は負け犬気分です。

七帆さんを中心に感想など。

ディナーショーでは、ステージから離れてはいるけど、センターポジから目線が来やすい位置のテーブルだったので、ラッキーでした。
ディナーウマウマと完食しましたが、次のカクテルディナーショーも結構食べ物が出て、そっちは半分しか食べられませんでした。2時間じゃディナー消化しなかったよ。値段考えるともったいない~。

うめちゃん登場の「車掌とアメユキ」、知りません(;´Д`A
でもすっげカワイイ。妖精みたいなうめちゃんがすぐ横を通っていったよ。

今日のために作られた主題歌「STAY GOLD」。七帆さんのソロから始まった。
これがいい曲でね……。ディナーショーって音楽配信されたりDVDになったりしないんですかね?
美羽さん、サラッとした長髪ウィッグがすごく似合ってた。

ベルばらネタがさーっぱり分からん。
一応調べてみたんだけど、あのカツラが小公子か小公女のものだということぐらいしか。
なんにしろ、オチ担当・研11男役の金髪おかっぱ姿は可愛かったです。

そして可愛いカツラ姿から一転、「You’re my lucky star」を歌う七帆さん。
かっこいいわ…。カツラの脱ぎ捨てっぷりも男前で素敵だった。

それが終わり、うめちゃんがロケットをしようとすると「カーーーーット!」といきなり出てくる雨唄のロスコー・デクスター!
きゃー! 七帆さんのデクスターが見れるなんて!
ヒゲはさすがにつけてなかったけど、もじゃもじゃの前髪は再現してあって満足。
劇中でリナに言うように、うめちゃんに噛んで含めるような物言いをする七帆デクスターが可笑しくて可笑しくてたまらん。
「ロケットしちゃいけないなんて、バッカみたい!」とむくれるうめちゃんが可愛かったです。
台詞はうろ覚え~。

「Beautiful girl」がプログラムに入ってるの見たときから、美羽さんに絡む大ちゃんのポジションを七帆さんがやってくれるんじゃないかな~と思っていましたが、まさに期待通り(*´ω`*)
「Good morning」では雨唄フィナーレで七帆さんが十輝さんと二人で歌ってたのを思い出しました。今回はキャシー付きだったから出世した(笑)

七帆さんが歌うファントムの「Where in the world」。
ファントム観たことないけど、確実に上手くなってるんだろうなってことは簡単に想像つく。
マジで今回の歌配信してほしい(/_;)

それからは私の知らない曲が続く合間に、知ってる曲がちょっと入る、みたいな感じでした。
うめちゃんがオモロイ歌を歌ってましたな。エ~ジプト~は~つ~よ~い~とか何とか。
ネバスリ好きなんで、美羽さんが「分かれ道」歌ってくれて嬉しい。
歌詞の最後が「もう、行かなきゃ…」なのでちょっとしんみりするかな?って思ってたら、うめちゃんが呼び止めてコントみたいなのが始まった。しんみりするヒマが無ぇ~(笑)
しかし小芝居の意味がまた分からない(汗) 笑えたけど。
曲はなだれ込むように「フェット・アンペリアル」へ。

そしてそして。「ホテル ステラマリス」の「Time After time」がかかり、会場の後ろのドアから七帆さんが登場。
歌いながら客席をあいだを歩いていきます。途中から「UNDERSTUDY」の「舞台」に変わる。
カクテルディナーでの私の席は前のほうで、会場出入口を振り返るとちょうど生徒さんがいるテーブルが見える位置だったんです。特に大ちゃんとアリスちゃんが。
で、この曲のときに七帆さんを見ようと振り返ると、大ちゃんが、七帆さんがまだ歌いだしてないのに泣いてるのが見えて……泣いてるっていうか「べそかいてる」って表現がしっくりくる状態。
大ちゃんの隣りにいたアリスちゃんもハンカチでしきりに目元を押さえていて、客席をまわる七帆さんを見逃すまいと、身を乗り出して、あの長い首を伸ばしてた。
自分も泣きに入っていたのに、この大ちゃんとアリスちゃんのあまりの「七帆好き好き」っぷりに「泣きすぎだろ!」「見すぎだろ!」と内心突っ込まずにはいられなかった(笑) しかもキミら、ディナーとカクテルと両方観てるやろ、と(笑)

それから85期の初舞台の曲で踊って……感無量なんだろうなあ。
私は当時を知らないので、そこんとこの感慨はイマイチなくて、ただ研11コンビのダンスにうっとりしてました。
辞めるなんてもったいない……。

「A/L」の「アニエス-お転婆天使-」。
これも見てない公演で分からないなあ。
タニさんがルパンで、うめちゃんがアニエス……ん? タニさんの役名はラウル?
調べてみてもよく分かりませんでした(汗)
ホームズが北翔さんで、ワトソンがみーちゃんらしいので見てみたい。
そして、この後ですよ……。

逆転裁判のBGMきたー! エッジワースきたー! レオナもきたー!
まさかまさか、七帆エッジワースが再び見れるなんて(感涙)
私を落としておいて勝手に去っていく憎いあんちくしょうが数メートル前に! 
ちくしょー襲い掛かりたい! そして押し倒したい!(落ち着いて!)
ハァハァ……や、失礼。思い出しながら書いてるだけで息が上がりました。
「私のルール」があるのは知っていたけど、衣装も着てくれるなんて……嬉しいという言葉ではこの歓喜は表現できない。
前髪が短くなってたから再現率は下がってたけど、短時間でちゃんと立てていて、努力の跡は見てとれた(笑)
あとメイクが違うのはしょうがないな。エッジワースは唇に目立つ色を入れてなかったけど、今回はショーの途中なので口紅真っ赤。髪の色も明るかったし、結果的に耽美度が上がっていました(笑)
いやー眼福眼福(*´▽`*) 一気にボルテージ昇りつめたっつうの。
しかも歌の前に小芝居があってさ。
前の歌のうめちゃん扮するアニエスを被告人として、七帆エッジワース検事と美羽レオナ弁護士が対決すんの。
「A/L」を観てないのですんなり理解できなかったんだけど、エッジワースが言い連ねるのを聞くことには、「ホームズを殴ってルパンを逃がした、傷害及び逃亡幇助」がアニエスの罪状らしいです。
エッジワースの「くらえ!」って掛け声でステージ上のスクリーンに、ルパンとアニエスの2ショットが証拠品として映し出されたりね。
「ぐっ」っていうダメージモーションもまた見れたわ~(萌)
歌もねー良かったわあ。
前奏で七帆さんが客席にくるっと背中向けたので、「やっぱり後ろ向きから入るのは譲れないんだ!」と可笑しかった。
今回、他に男役が二人しかいないんで、どうなるかなと思ったけど、やっぱり増殖小エジは二人だけでした。ちょっと寂しい。
エッジワースと小エジに攻められるニックポジションには、レオナが。新鮮!
振り付けもニックとは違う。凝ってるな~。
ディナーでは双眼鏡が必要な後方とはいえセンターの席だったので、歌うエッジワースの目線がどんぴしゃ正面。あんなんと目合わせながら歌われたら。
オチるっつうの。オチるっつうの。(2回言う)
プログラムには載ってなかったけど、歌い終わった七帆さんと入れ替えに、美羽さんが「信じている」のレオナパートを歌った。レオナの歌声も、もう一度聴けるなんて思ってなかった(涙)

次の歌は「黎明の風」「Passion 愛の旅」から。また観てない作品……。
これは、うめちゃんが稽古中に怪我して休演した公演ですよね。
雨唄もそうだろうけど、うめちゃん自身も、うめちゃんファンにも、色々な想いがよぎったことと思われます。
これも観たいんだけど、轟さんがいる分、DVDに映ってる七帆率がいつもよりさらに低いんじゃないかと思って(それゼロなんじゃ…)、なかなか手が出せない。

パラプリから「New Life」。今度は知ってる曲が。しかしDVDで一度観たきりの私は、客席から当然の如く繰り出される「パンパンパンパン パパパン パパパン」という独特の手拍子に、とっさに付いていけずあわあわしました(;´Д`)

「宙 FANTASISTA!!」より「ファンタジスタ再生」。うん、再生してくれ……。
えっと、3人とも客席降りしたのは、この曲だっけ。
七帆さんと泣きべそ大ちゃんの「ガシィッ」と音がしそうな男らしいハイタッチというかハイ握手を見ました。
大ちゃんは美羽さんがそばを通った時もべそかきながら、ばしばし叩くそぶりしてたなあ。
大ちゃんウォッチングしつこくて申し訳ない。
つか、本当にこの曲の時だったかな……(うろ)

もう朝から頭痛がするほど泣いてるから、この頃になると脳の働きがおかしくなってるんですよね。なかなか記憶できない。
スクリーンに3人の過去写真がスライドショーで映し出されて……感動的なんだけど、音楽学校の頃の七帆さんのビミョーさに、涙と一緒に笑いも出そうになった。いやぁ……今は綺麗になりましたよ。ねえ。

アンコールは、なんだっけ、なんかの曲と、「STAY GOLD」でした。
後半のカクテルディナーのラストでは、一人ひとりの挨拶があったんだけど、下級生の中でも特に花里まなさんが泣いちゃって言葉を詰まらせてた。わかるよおおおお(涙)とおばちゃん勝手に共感した。
七帆さん、また「悔いはありません」って言ったよ。楽の挨拶よりさらにきっぱりと。
ファンの想いを振り切るように……と感じるのは、私が未練いっぱいのファンだからなんだろうなあ。

舞台袖に引っ込んでいく七帆さんの後姿を、拍手しながらじっと見送る。
「男役・七帆ひかる」を見れるのは、関西ではこれで最後なんだと思うと……。
…………。
あかん。だめ。いやだ。むり。
なに自分だけすっきりした顔しとんねん。
そんな気持ちが膨れ上がります、が。

ミュージックサロンは楽しかったです。本当に。
公演中なのに連日夜遅くまでお稽古してましたもんね。
本人は、「ディナーショーというのはおこがましいので私たちはパフォーマンスショーと呼んでます」なんて言ってたけど、確かにパフォーマンスショーと呼ぶほうが合っていると思いました。もちろん良い意味で。
楽しませてくれてありがとう。

いいもの見せてもらって未練をさらに募らせるのは、間違ってるかな……。

Posted on 2009/05/24 Sun. 21:45 [edit]

category: 宝塚関連

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2009/05/25 09:23 | edit

Re: タイトルなし

>コメントくださった方
はじめまして! 駒鳥です。
MS良かったですよね~。いっそ退団した後あの三人で、見れなかった人のために全国ドサまわりすれば良い!とか思いました。

ムラに出入りしてると、あの公演で七帆落ちした逆裁ファンという方を何人かお見かけするので、退団しなければもっとファン増えたと思うんですけど……惜しすぎますよねえ。

ああ、楽しく……。そうですね、楽しく頑張ることは大切ですね。
すぐ悲壮感ただよう頑張り方をしちゃうもので(^_^;
みんなで少しでも良い気分で7月5日を迎えられたらいいですね~。
…が、がんばります( ̄▽ ̄;

URL | 駒鳥 #-
2009/05/25 17:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://irokoma.blog109.fc2.com/tb.php/498-aac09686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク