スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/17 前楽

さて、大劇場千秋楽を迎えて5日経ちました。ちょっと振り返ってみましょうか。
5月17日。薔薇に降る雨、前楽。
以前の記事で、イヴェットの親と話すグザヴィエが台詞を切る意味が分かんない、と書きましたが、観劇12回目にしてようやく分かりました。多分。
イヴェットのパパに話しかけてるつもりが、振り返ってみたらパパは遠く離れた椅子に腰掛けていたので言葉を呑んじゃった……ということで合ってます?
イヴェットママはグザヴィエのそばの椅子にちゃんと座ってるから、なかなかピンとこなかった。ちょこんと座ってるすっしぃさんが可笑しいなとは思ってたけど。
もしかして、ここってもうちょっと明確な笑いどころだったんじゃなかろうか。

サヨナラショー。
観てない作品が多すぎる私には、知ってる曲があんまりない。
でも映像で観た公演の歌が生で聴けるのは嬉しい。衣装も。

七帆さんを中心に感想。知らない曲は飛ばしてます。
東京公演まで情報を入れたくないはお気をつけて。要反転。

ファンタジスタだ! 映像でしか観たことないけど、これ凄く楽しそうだし、生で観たかったんだ。
振りがかわいい~。七帆さんかわいい~。愛する人♪YOU♪YOU♪YOU♪
でもあれダンシング・フォー・ユーの衣装だよね。要素つめこみ?

同時退団の美羽さんと彩苑さんのソロがあって……サヨナラショーって、トップさんオンリーのステージだと思ってたから感動した。
タニさんとうめちゃん演じるバレンシアの二人がハッピーエンドを思わせる演出だったのも良かった。
そしてこの時点で高まる期待。
「舞台」の前奏がはじまり、上手花道のスポットライトに七帆さんが。
拍手をするか、双眼鏡を構えるか、とっさに頭が働かずあわあわした。
あまりにもハマりすぎている歌詞と、セットのないからっぽの舞台に涙涙。
嗚咽をこらえながら、「なんでネバスリやねん!」と突っ込まずにはいられなかったけど。
いや、歌が『UNDERSTUDY』の「舞台」で、衣装が『NEVER SLEEP』のマイルズだったんですよね。そんでメイクと髪型は今回のショー仕様なもんだから、「誰やねん」って感じで。まあ七帆ひかるですけど。
大劇場の舞台にひとり立って高らかに歌い上げる姿に、映像でしか観れなかったけど当時よりとても上手くなっている歌声に、嬉しく思いながらも悔しくてたまらなかった。
なんで辞めちゃうんだよ! もったいないよ!
ええもう私が流す涙も、ほとんど悔し泣きですよ。

うめちゃんと蘭寿さんと北翔さんで『雨に唄えば』から「Good morning」。
雨唄では休演していたうめちゃんのキャシーが見れて嬉しい。でもドンはタニさんにやってほしかったな。次がタニさんソロの、やっぱり雨唄の曲だったんだから、不可能な演出じゃないと思うんだけどなあ。
そのあと何曲か挟んで、宙FANTASISTAのソルジャー。
探しても探しても、七帆さんがいない。次の出番のために退団者はこれには出なかったからなんだけど、七帆さんのポジションにみーちゃんがいて……なんだか寂しかった。
次の場面では燕尾とドレスにコサージュつけた退団者8人が並んで歌い、うめちゃんが後から出てくる。(サヨナラ仕様のコサージュは千秋楽だけだったっけ?)
でも私この歌知らーん! ベルばら外伝らしいですが、観てない。七帆さんには、やっぱりその前のソルジャーに出てほしかった。

七帆さん、サヨナラショーでまさかソロがあるなんて思ってなかった。
芝居でもショーでも大してオイシイ場面がないけどこれで許せよ、ってことかしら。
ん~、足りないです、よ(゚з゚)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
07年5月から「逆転裁判」ファン。ノコミツ好き。
七帆ひかるさんに愛。
関俊彦さんに癒され中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。