こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今週のヅカ生活  

今週は平日観劇を2回して、どちらも下手ブロックのかなり前方の席でした。
うち1枚が2列席だったから、単純に前から2列目の席だと思ってたら、サイドブロックって1列目がないのね! 最前列でした。びっくり。こないだ書いた、羽根を最前列で見てみたいというのが早々と叶いましたよ。
しかし端っこの最前列って見づらい……。
七帆さんは上手側で踊ってる時間が長いので、私が好きなダンスパーティーとフロリダは残念な視界。
そりゃ銀橋に来た時は目の前通るけどさ。
あ、若さスパークリングの出だしで七帆さんが花道でスタンバッてる時は数秒だけ幸せ。
でも七帆さんが立つのは3列席の横なので、2列席の私は「STAY GOLD」のポスターの七帆さんばりに腰をひねって斜め後ろを見上げねばなりませんでした。首と腰がつるかと思った。

あと、銀橋を歩く笑顔のみーちゃんと目が合った。少なくとも3回合った。絶対に合った。
後日それより少し後ろの席で確認したけど、やっぱり最前列の人にピンポイントで笑いかけてるから、私の勘違いではないと思う。いや何も言わんでください。シアワセなまま放っておいて。
めっちゃ素敵な笑顔を向けてくれたよ。嬉しくてこっちも、にへら~(*´▽`*)と笑顔を返した。でれでれ(*´▽`*)
ああ、某○帆さんにこういうサービス精神があれば……。ほんわかした雰囲気のくせに、なぜあんなにファンにドSなんだ彼女は。
でも一応、「アッ、いま目が合ったんじゃない!?」って瞬間はあった。
客席の20cm手前の空気を見てるような視線ですけども。
双眼鏡なしで見れる近さの席って、顔と黒目がこっち向いてれば目が合ったような気になれるのが良いですねえ。
双眼鏡ではっきりくっきり見ちゃうと、こっち向いてても目は合ってないの確実にわかるもんね。
自分イタタ。

ところで何度観ても分からない箇所があるんですが。
グザヴィエがイヴェットの親に「お嬢様との婚約を披露する夜会を催したいと存じまして」って言う台詞。
どうして頭の部分を言い直すんだろう。
「お嬢様との婚や……お嬢様との婚約を披露する~」って感じに。別に表現を変えてるわけでもないのに。それも言葉を止める部分がいつも同じじゃなくて、「お嬢様…」だったり「おじょ…」だったり微妙に違う。
ル・サンクでシナリオを確認しても、言い直す仕様にはなっていない。なんだろ?

すっしぃさん、芝居ではオトボケ感のある伯爵だけど、ショーになると目つきが鋭い。特にうめちゃん+男役8人で踊るスパニッシュな夢・アモールAね。かっこいいわあ。
鳩くらいならきっと視線で射殺せる。(ただいまうちのベランダが鳩害を被っています)

明日は前楽ですね。それで、あさってはムラ楽ですね。
気を抜くと電車の中だろうと道端だろうと勝手に涙が出てきて困ります。
ここしばらくは、そういうの落ち着いてたんだけどなあ。

Posted on 2009/05/16 Sat. 14:23 [edit]

category: 宝塚関連

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://irokoma.blog109.fc2.com/tb.php/494-30b77698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。