スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚初観劇

見てきましたよ、逆転裁判。おおおおおもしろかった!!
ネタ的に楽しめるだろうとか思っててごめん! ホントおもしろかったし素敵だった!
七帆エッジワースがかっこよすぎて釘付けでした。テーマ曲は笑いのツボに入っちゃったけど。
あと1回見れるんだ~(*´▽`*) ていうかあと1回しか見れないのかあ。DVD出たら絶対買うよ。

当たり障りのないレポなど少し。
ネタバレあり感想は2回目見てからか、バウ公演が終わってからにします。
2時半の部で、1時過ぎにバウホールに着いたけど早すぎた。
時間配分はこの通り。覚書がわりの写メ。実際は終了時間などちょっと後ろにずれこんでたみたい。
公演時間割り

開場を待つ間、宝塚ファンらしき上品な老婦人とお話。突然「今日はお茶会がありますよね?」と言われ困惑した。
開場時間になったら、ジェンヌの名前入りのプレートや箱持った人たちが続々立ちだしたし(ファン組織?)、やっぱりヅカって独特だなあ。
上演中も、色んな場面でお約束らしい拍手や手拍子が客席から起こる。ちゃんと合わせて拍手したよ。

逆転検事のポスターというかボードを発見! バウの従業員に見守られながら携帯で激写。
ジャケット絵はこれで決まりなのかな。御剣のとなりに糸鋸がいることがしみじみ幸せ。

6列目まではフラット席だった。前の方だからいい席ってわけじゃないのかな、これは。
自分の前の座席の二人連れが座高が高くて凹。
多分、高身長な人たちじゃなくて、座り方が悪いんだと思う。
法廷シーンなんか弁護席と裁判長席がまったく見えなかった。声だけ。
頭を傾ければ見えるけど、そしたら私の後ろの人が見づらくなるだろうしさー。
皆さん、フラット席での座り方はちょっとだけ気を配りましょーね……。

違和感を薄めるために「今回は成歩堂じゃなくてフェニックス、フェニックス……」とせっかく事前に自分に言い聞かせてたのに、実際には「ニック」とか「ライト」って呼ばれてて、また脳内修正が必要だった。

法廷では弁護側が客席から向かって右手、検事側が左手で、右の端付近の席だった私は「エッジワースが遠い!」ってしょんぼりしてたけど、さっき書いた理由でニックはまったく見えず。
幸い思ったほど遠くなかったエッジワースをひたすら堪能しました。
第1幕の法廷で、ニックが尋問してる間、ゆるく組んだ腕でずっと人差し指をトントン動かしていて、そういう細かい所作にこだわってるのが好き。
バウの狭さは素敵だ。とにかく役者と近い!

う~ん、もっときゃあきゃあ騒いで書きたいこといっぱいあるけど、内容に触れるのでまた今度。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
07年5月から「逆転裁判」ファン。ノコミツ好き。
七帆ひかるさんに愛。
関俊彦さんに癒され中。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。