スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市川崑監督/水谷豊主演『幸福』

九条のシネ・ヌーヴォXで上映していたので見に行きました。
人多かった。というか劇場が小さいんだけど。あそこ雰囲気あっていいトコだなあ。
朝イチで整理券を貰いに行ってて正解だった。(上映は17:15から)
良い作品でした。明日も上映するからまた見に行きたいけど、あれだけ混んでると、連日行くのはまだ見てない他のお客さんに迷惑かなと思う。今日見に行った人は全員入れたのかしら。

あらすじは色んなとこで読めるので飛ばして、感想……というか自分の萌えどころをチラッと。

・市原悦子がしょうもない母親役。水谷さんの母親役だった『青春の殺人者』を思い出す。
・シャワーシーンをついガン見。水谷さん、やっぱりええ身体してはる……。
・酔った後輩刑事(永島敏行)が村上(水谷豊)の頬に左手を当てたときにちょっとドキッとしたわぁ(笑) その後、両手で顔を包まれるんだけど、水谷さん顔ちっちぇー! 北(後輩な)の手が巨大に見える。
・事件の肝に気づいた村上の顔が「ウォーター!」って感じにプルプル震えてて、右京さん(『相棒』)の片鱗が(笑)。
・水谷さんじゃなく永島さんメインのシーンが思ったより多かった気がする。まあ、事件は主人公の村上ではなく、北の身の上に降りかかっていたしな。初動捜査に駆けつけた現場で北を待っていたのは恋人の……ぎゃー……。そりゃキツイわー。
・村上の子供たちがたまらなく可愛かった。小学生の娘と息子。父親が母親みたいに自分たちを置いて出て行ってしまうんじゃないかと不安に思っているさまに庇護欲をかきたてられた。

この映画の良さを未見の人にアピールできるような素敵感想は書けないんだけど、とにかくいい映画だった。
やっぱり明日も見に行きたいなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
07年5月から「逆転裁判」ファン。ノコミツ好き。
七帆ひかるさんに愛。
関俊彦さんに癒され中。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。