こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

自分の耳とPの正気を疑う  

は? 亀山くんが卒業? え、ちょ、なに言ってんの?
二人そろって相棒じゃん。片方いなくなったら片棒じゃん(違)
現在開示されてる情報を鵜呑みにして、言いたいこと言うと。
マンネリ化回避したいならプロデューサーを変えればいいよ。
明らかにテコ入れの方向間違ってるし。
公式サイトのメッセージもフザケンナ思った。
制作側にそんな勘違いさせるために劇場版支持したわけじゃねーよと。
「薫が8年も特命係に在籍するという“異常事態”」とあるけど、その異常事態こそが、『相棒』の常態であり根幹なんじゃないの。

制作スタッフのいう「課題」ってやつ。
“人材の墓場”っていう設定はただの入り口じゃないの?
そんなとこに配属された亀山くんが居ついたからこそ成り立っていたドラマだよね?
組織のセクションのひとつが8年かけて開設目的と違う立ち位置に変化した、ということでいいじゃん。
事件解決の功績は密かに認知されているけど、お偉いさんから煙たがられていて遊軍以上の扱いは受けられない部署。それじゃイカンのか?
薫の人生がどうこうってのは、うーん、異動で片がつく話だと思う。なにも薫をドラマ自体から消さなくてもさ。
つか、右京さんと仲良く相棒してるのが薫の人生でしょ! と言い切ってしまいたい。ファンとしては。

要するに長期シリーズ化するには不向きな設定だったわけだ。「人材の墓場・特命係」が。
右京&薫のコンビで支持を得てきたのに、その積み重ねをぶち壊してまで、形骸化したその初期設定にこだわって亀山落ろしの愚挙を犯すってんなら、新陳代謝すべきはキャストじゃなくてスタッフなんじゃないの。

しっかし、公式コメントを読めば読むほど、なんてとってつけたような理由なんだ。
裏事情があるんだろ?って勘繰りたくなる。
新作のための話題づくりだったと言ってくれていいよスタッフ。シーズン7が始まる前なら怒らないよ。
このままじゃ楽しみにしてた7も一瞬たりとも楽しく見れない気がするよ……。

Posted on 2008/08/29 Fri. 22:16 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://irokoma.blog109.fc2.com/tb.php/361-281afc6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク