スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマCD『神父と悪魔 硝子の迷宮の夢魔』

声優陣が豪華だった~。
志麻友紀原作『神父と悪魔』ドラマCD第3弾。

【CAST】
ヴェドリック…宮野真守
アンシャール(男)…関俊彦
アンシャール(女)…小清水亜美
オフィエル…平川大輔
リリン(夢魔)…石田彰
セラミエル…子安武人
宵の明星…森川智之
光の存在(大いなるかたか創造主の間違いじゃあ?)…中田譲治
マドリーヌ…大野佐和
ローム…上田陽司
ポーヌ(ジャケットにはポームと誤植)…森沢芙美
ヴェドリック(子供時代)…花井なお
大樹の精…杉崎亮

以下、感想。原作と比較して「あれがない、これがない」ってぼやいてるだけだけど。
あ、作品に不満だってことじゃないです。シナリオはうまくまとまってます。
夢魔はまだ今作では名前がついてないのでリリンで通します。
 【トラック4】
●“大いなるかた”の導きについて、セラミエルがヴェドリックに揺らがされるシーンはもっと丁寧に描写してほしかった。(原作p86)
●落下してきておいてカッコつけてるセラミエルが可笑しい。こやっさんの声だと特に。(原作p95)
●舌入れ描写がない。ショック! アタシの楽しみが~。(原作p102)
●「透明な壁にオフィエルがゴツン」のシーンがない! 2回目はあったけど、1回目のほうが面白いのに……(原作p107)
●セラミエルがアンシャールに誘惑されるシーンもカット。ちぇ。(原作p135)

 【トラック5】
●ヴェドリックの顔に傷を見つけたアンシャールの「あーっ!」「いや~! いや~!」が笑える。関さんグッジョブ。(原作p178)
●セラミエルの「もう、あなたと離れたくなどない、オフィエル」「ええ、ずっと一緒です。オフィエル」のお兄ちゃんっ子台詞がカットされてる……。(原作p201、202)

 【トラック6】
●「あいつ以外の奴隷は欲しくないと言っている」は入れてほしかった。しかし、この台詞だけ抜き出すとどこの身分差BLだよって感じだ。(原作p216)
●オフィエルに懐くリリンが可愛いなー。でも原作最新刊での諸々を思い出すと微妙……。(原作p225)
●「だからあなたは私の兄なのですよ。オフィエル」がなーい!(原作p262)
●ヴェドリックの悪夢は仔ヴェドリックの嘆きとリリンの解説台詞だけで、セヴィエドの出番はなかった。キャストに載ってない時点で予想はしてたけど残念。CDの可能収録時間がもうちょっとあれば入れられたのかなあ。(原作p243)
●大樹の精の声がイメージよりずっと年とった感じで意外。父ってより祖父じゃないの? キャストの杉崎さんは今のところ何気にレギュラーなのよね。

 【トラック7】
●セラミエルと宵の明星のシーンがなくなってる。子安&森川が聞きたかったよー。
●光の存在と宵の明星の会話。迫力あるわあ。

 【全体】
●セラミエルに子安さんの声がよく合ってる。
●ツンデレ・セラミエルのデレ台詞がことごとくカットされてて脚本家を恨みたくなった。
●原作では私的にノーマークだったマドリーヌの可愛さが、声の効果で倍率ドン。
●関さんの演技がますますオカマっぽい。低い声出した時とのギャップ萌えには役立つけど。
●石田さんの少年声はまだまだイケる、と思う。恥ずかしながら、リリンの悲痛な叫びに涙腺緩んだ。
●キャストロールの石田さんの可哀想なコメントに笑った。大丈夫だ! この役はあとで成長するから!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
07年5月から「逆転裁判」ファン。ノコミツ好き。
七帆ひかるさんに愛。
関俊彦さんに癒され中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。