スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノコミツ自家発電

「ノコの耳はギョーザ耳」設定にちょっと萎えちゃってた私ですが、「ノコのギョーザ耳を珍しげに触る御剣」が仕事中に浮かんで、にわかに萌えだしました。

耳介血腫くらい知らないわけじゃないけれど、あくまで見かけたことがあるていどだった御剣。
好奇心に負けて、ノコに「少し触ってもいいだろうか」と耳をさわさわ。
返事も待たずに触れてくる御剣に、親密さを感じてひそかに感激する、お付き合いしはじめのノコなのですよ。
なかなか懐かなかった猫が頭ごつんしてきた! みたいな喜び。
一方御剣は、「ム、意外に硬いな」などと感想を漏らしつつ、親指の腹で隆起をなぞったりしています。「痛くはないのか?」
「い、今はもう全然なんともないッス。最初のころはかなり痛かったッスけど」
かろうじて対応しているけれど、ノコさん、しだいに平常心を欠いていきます。
御剣に耳を弄られている興奮もさながら、ギョウザ耳の観察に夢中になってだんだん顔を近づけてきている御剣に、内心「いまならチューくらいできるんじゃないか!?」
初チューの期待に高ぶるノコ。危険水域です。

とまあ、こんな感じ。
なんとも中途半端な妄想ですが、自分的にはノコ耳萎えを乗り越えられてホッとしました。

コメントの投稿

非公開コメント

な、なんか・・・

チューするよりも、耳をサワサワしてる御剣の方がいやらし・・・いや萌えます。
悪戯心が芽生えて耳かじってみたりしないかなぁ、御剣。(笑)
そしたらノコさん歯止めきかなそぉですね。

>ひろひろ様
耳かじり、いいですねえ(笑)
しかし、この御剣はそんな高度な(笑)悪戯ができるほど、まだノコとのおつきあいに慣れていないのです。
もうちょっと経って、酒でも入っていればやるかもしれません。
その場合は、遠慮がちなノコの歯止めを外すための挑発でしょうね。
いかん、想像してニヤニヤしちゃいます(笑)
プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
07年5月から「逆転裁判」ファン。ノコミツ好き。
七帆ひかるさんに愛。
関俊彦さんに癒され中。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。