スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SP』スペシャルアンコール特別編&音声解説

エピソードⅣ ex.
夕暮れ教室シーンの「嘘なんですね」がないよー。撮りおろしシーンが少ないよー。

笹本姐さんが山本に邪険すぎやしませんか。
でも笹本の「ルービックキューブでゴツン」より石田さんの「ボールペンでブスリ」のほうが痛いと思う。
原川さん可愛いなあ。不在の尾形席に丁寧にみかんを置いていく様子とか、山本の「(尾形は今頃)デートだったりして」のセリフに半泣きになったり。
そのころ、惨劇の広場で雨が落ちてきた空を見上げている尾形。

田中の「合コンを忘れてるぞ」に噴き出した。言ってやるなよ、この空気で。
「なにか特別な関係があるんじゃないのか」に私のサーモグラフィが真っ赤ですよ。
室伏は意外に素直だねえ。若者の知識に感心してみせるとか、大事な質問するときの癖を指摘した井上に「なんだよ、教えろよ」って云ったりとか。

もしや取調べの印象を報告した井上の言葉で、尾形が西島の口封じを決めたのか?

映画化が決まったから今回ははっきり画面に「続く」って出たね。
来年かあ。楽しみ。でも本広監督は踊る3もやるんじゃなかったっけ。

ここから音声解説コーナー。
マジで2時間、解説やるんだったのか。やばい、CMカットした。
松尾諭さん、神尾祐さんゲスト。
・「一回しゃべってるからネタがない」とぼやく金城さん。ホントそんな感じのトークだった。
・あの枠の初回放送に1時間取ったのは大変だったと。高井さんは「もう1時間放送はしません」って念書を書かされた。
・映画は多分事件に巻き込まれるノンストップムービーになる。行動だけで、背景が描かれるのはほんのちょっと。
・松尾さんのしゃべりって関西訛りなんだね。
・金城さんが年下の神尾さんのことを「なんで神尾“さん”って言っちゃうんだろ」って言ってたけど、分かる。神尾さんって妙に貫禄あるよ。
・高井さん曰く、映画化の線引きは視聴率20.1%だって。
・野間口さんの話題で盛り上がった。あのブログ記事、リアルタイムで見たよ!
・岡田くんは一人暮らしの金城さんを心配して3日に一回「大丈夫ですか」連絡を入れる。……って、おじいちゃん相手か?
・金城さんやスタッフが今後の展開についてああなるこうなるって色々話してるけど、本当なのか冗談なのか分からない……。
・松尾さんが「ボールペンでブスリ」を「リアルに痛かった」と。やっぱり?
・金城さんと岡田くんは、さそり座、B型、申年が共通。
・本広監督が手がけた作品で当たった作品の主役は全員B型。縁起いい。
・「こないだ付き合った彼女がみんなAでみんな合わなかった」と金城さん。あれ……女性と付き合ってたんだ?
・EDの画像チョイス基準は「全員死んだとしたらどのカットを選ぶか」だそうだ。ちょっと切ない、在りし日の4係がテーマで。

音声が聞き取りにくかったわあー。何の話で盛り上がってるのか分かんない箇所が多くてヤキモキ。

テーマ : SP
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
七帆ひかるさんに愛。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。