こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

神父と悪魔  カープト・レーギスの吸血鬼  

『神父と悪魔  カープト・レーギスの吸血鬼』
志麻友紀/著   スエカネクミコ/イラスト
エンターブレイン/B's LOG文庫

稀有な祓魔師の才能を持つが、扱いづらい性格ゆえ地方に左遷された神父ヴェドリック。
その地方をなわばりとし、ヴェドリックを堕とそうと誘惑する大悪魔アンシャール。
真面目な性格で苦労の絶えない、ヴェドリックの守護天使オフィエル。
そんな3人が、巷で悪さする吸血鬼とひと悶着起こしますよーというお話。(なげやり説明)
本編イラストに描かれた女性キャラ、のべ5人中3人がアンシェールの変化姿だった(笑)

★ヴェドリック
長身で美貌、美声の持ち主。金褐色の髪、銀縁眼鏡の奥にはエメラルドの瞳。
教会へ訪れる信者には、巨大な猫をかぶって慈悲深い微笑みを。
自分の守護天使には酷使と暴言と奴隷よばわりを。
誘惑してくる悪魔には……なんだろ。はねつけながらもイチャついてた印象しかないな。
猫かぶりの性悪だけど、ホントのところはやっぱり弱者に優しい聖職者の面も持ち……。
それにしたって普段オフィエルに酷すぎるよ(笑)
悪魔と天使を翻弄する俺様っぷりだけど、
そばでぎゃんぎゃん言い争うアンシャールとオフィエルを怒鳴り飛ばすようすは、
寵を争う飼い猫2匹に頭を抱える飼い主のようでもある(笑)

★アンシャール
キャラがつかめねえ~(笑) まず男なのか女なのか。
基本形は男性みたいだけど、作中では女性でいるほうが長い気がする。
元・天使だから性別ないのかな? とも思うし。まあ、アタシは男性希望ですけどね。
口調も変わる。
端的に云えば攻っぽいときと受っぽいときの差が激しい。(腐女子限定の端的表現)
大悪魔としてヴェドリックに対峙してるときはそれなりに大物っぽい口ぶりだけど、
普段はメイド姿で教会に居候。特技はおさんどん&お菓子作り。
ヴェドリックにメイド服のスカートめくられて「きゃあ!」とかゆうてるし。
「ひどいぞ! 悪魔だからスカートめくりをして良いというのか!」のセリフは
挿し絵とともにアタシの今作品名場面ベスト3にランクインです。
一人称が「僕」ってところもアタシがイメージ固められない一因だ。

★オフィエル
名前が微妙に覚えにくい……。
性悪な守護対象と悪魔のせいでなんとなく突っ込み役に。
彼がいてこそ、神父と悪魔の非常識ぶりが読者に浮き彫りになるわけで、なくてはならぬ存在。
しかしかわいそう。神様、特別手当て出してあげて!
本編を読んでから改めて登場人物紹介のイラストを見ると、不幸そうな表情が笑える。(鬼)
でもオフィエルが気付かないうちに優しくしてくれてる時もあるよね神父は!

★イラスト/スエカネさん
スエカネさんのイラスト目当てで買ったので、中身もおもしろくて満足満足。
しかしちょっと残念な点が。あくまで腐女子的に。
169ページのイラスト、ヴェドリックに乗っかってるのは女性体アンシャールだけど、
せっかくあのシーンで挿し絵指定があったのなら男性体で描いてほしかった……。
167ページで口づけした時点では男性体じゃないですか?
赤い唇って書かれてた? しゃらくさい。アンシャールは男性体でも赤いんですきっと!
あのときは男性体でした!
どんだけ必死なんだ。

Posted on 2007/07/09 Mon. 20:30 [edit]

category: 本・マンガ・雑誌

thread: 腐女子的読書感想 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://irokoma.blog109.fc2.com/tb.php/21-4d2071d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。