こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

ドラマCD『神父と悪魔 銀の森の人狼』  

出ました出ました。
志麻友紀原作『神父と悪魔』ドラマCD第2弾

【CAST】
ヴェドリック…宮野真守
アンシャール(男)…関俊彦
アンシャール(女)…小清水亜美
オフィエル…平川大輔
サーシャ…速水奨
グスタフ…波多野渉
オルガ…升望
セルム…岡本信彦
カシヴィヒ…杉山大
村長…松山鷹志
御者&ベースク村の門番…杉崎亮

徒然感想。女アンシャールはアンアンと表記してます。
最初のほう、小清水さんの演技が前作より大人っぽい感じがした。
聞き比べてないから気のせいかも。

オルガは一途だけど身勝手な、ちょっと頭の軽い少女の感じがよく出てた。

原作24頁からしばらく続く、原初の天使が堕ちた理由、アンシャールの本当の姿についての会話がカットされてる。66頁の、オフィエルがアンシャールの正体に思いを馳せる場面も。
てことは、これらについて本格的に言及される巻にならないと、ドラマCDではこの手のシーンはカットになるのかなー。まぁ、これ以降もCDが出るとしての話だけど。

トラック3
・ヴェドリックに「俺はお前にも執着してないぜ」って云われたオッフィーの動揺する声が哀れを誘う。平川さんは今回もイカしてました。
・ヴェドリックとオフィエルの、死んだら忘れる忘れないって会話のシーン。なんであんなコミカルなBGMなんだろ。

トラック4
・ヴィヴィの「ダメだぞ」はもうちょっと意思を感じる言い方をしてほしかったな。他の台詞より一拍おくとかさ。
・原作98頁からの「メイドの純潔を奪った神父」疑惑が楽しかったー。

トラック5
・サーシャ登場。速水さん、もうちょっとメリハリをつけてほしい。いつものことだけど~。
・速水さんの美声でヴィヴィに求婚してほしいけど、第4弾の話だし、そこまでCDが出るかな。
・「誰がホモですか!」って怒るオッフィーがおかしい~。平川さんナイス。
・アンアンに「やっぱりヴィヴィって良い神父様だね」って云われて返したヴィヴィの「馬鹿」って口調が良い。イメージしてた言い方と違っててなんか可愛い。

トラック6
・「誰が~純粋ですかぁ~」ってオッフィー、儚いツッコミ(笑)。

トラック7
・オッフィー、オルガに「ホモ天使かもしれないけど」って云われてブタ鼻出た(笑)。

トラック8
・原作212頁のヴィヴィの女性経験云々のやりとりがなかった~。
・アンシャールの「きゃあ! うれしい!」、関声じゃ全然かわいくない(笑)。耳で聞くならアンアンじゃなきゃね。
・関さん、もうちょっとカマっぽい演技を抑えてくれないかな。オフィエルに云った「嫌だね」なんかはカッコいいんだけど他があまりにも……(笑)。
・ヴェドリックに加勢しようとがんばってるオフィエルがいいねぇ。
・サーシャ「私の存在を忘れていないか」。すんません、忘れてました(笑)。
・姫抱っこされてるヴェドリックがアンシャールにキスをねだられるシーン。原作では「お前にするのか?」って台詞のあと、自分を軽々と抱きあげている男にキスなんてとんでもないって地の文章が入る。CDでは代わりに素敵な説明台詞が入った。「俺を抱いている、男のお前にか!?」。俺を抱いている……脳内でリフレインしました。説明台詞もたまにはヒットを出すね!
・濃厚キスシーンのやたらムーディなBGMが笑える。

トラック9
・サーシャの「そうだ」。速水さんの言い方が色っぽくてイイ。あ~第4弾出てほしい~。(3は?)

トラック10(キャストコメント)
・意味のわからん猫の話ばっかりだ! 小清水さんが毛の抜けやすい服を着てきて、まわりが大変だったってことなのかな?
・関さんが「回を追うごとに自分が二丁目系の人になっていきそうな気がして」ってコメントしてた。そう思うなら演技自重してぇー!
・カシヴィヒ役の杉山さんが役名を聞き返されてた。云いにくいのに、意地悪な人がいるぞ(笑)。

Posted on 2007/12/30 Sun. 13:59 [edit]

category: ドラマCD

thread: ドラマCD - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://irokoma.blog109.fc2.com/tb.php/207-e90b143d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク