スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世紀エヴァンゲリオン 11巻

あーーー……カヲルくん……凹
アニメよりずっと人間くさかった。
カヲルくんがセントラルドグマへ侵入するあたりはアニメ24話とほぼ同じでしたね。
警報が鳴り出すと同時に、脳内で第九が流れはじめたヒトきっと多数(笑)
ああ、つらいなあ、つらいなあって読み進めてたけど、
103ページでついにページをめくる手が止まってしまった。
これめくったらカヲルくん死ぬなあ、って思ったらなかなか次のページに行けなかった。
実は涙まで出てきてしまって困った……。イタイヒト!
ここ数年は書店でたまたま見かけたら「あ、新刊出てたんだ?」って
気が向けばレジに持っていくって感じに冷めてたけど、
やっぱり10年前にあれだけ熱中してた作品だからなあ。
渚カヲルってデザインもキャラもすごくアタシ好みなんですよね。
当時はマンガに登場するの、ずっと楽しみにしてたし。
あ~、アタシのなかでマンガに対する区切りがまたひとつ、ついた気がする。
ずっと気になってた件の片がついたというか。ある意味スッキリ?
シンジは最後まで渚って呼んでたなあ。
アニメ版の急激な懐きかたは、ある意味痛々しかったけど、
でももうちょっと親しげになってくれても良かったのに~。

マギのパイプに貼られた赤木ママのメモ、「碇のバカヤロー」はともかく、
「なぜずっと夏なんですかー?!」とか「暑いよーーっ 死ぬっ」とかカワイイと思った(笑)
「さようなら」で締められてる貞本サインの入ったメモもあるけど、何?
他にも読めそうなのあるなあ。雑誌掲載時のサイズなら読み取れたのかも。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
七帆ひかるさんに愛。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。