こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジャンプスクエア創刊号  

もうすぐ2号がでるのにいまさら買ってしまった。
知らない作家が多くて、読むのに気疲れしたけど、けっこうおもしろい作品が多かった。
一気に読んでぐったりしてるので、2つだけ感想。

<PARマンの情熱的な日々(藤子不二雄A)
コミックエッセイ。これ、自分的にすごくツボだった。
「ワシは月~金と出勤している」って始まったから、ちゃんと毎日仕事場に出勤してんだ~って感心したのに、全然働いてないじゃん!
家を出たのが10時半で仕事場に着いたのが午後2時ってどんだけ重役出勤だよ!
しかも原稿マッシロなのに、着いてから30分もしないうちに電話で呼び出されて外出。
ゴルゴ13作者と飲んでそのまま帰宅。……大御所は違うな……。
このあいだ、スタッフって何して過ごしているんだろうか。
それにしてもスポーツジムのプールで汗を「あらって」って汚くないか。
汗ビッショリでまいっちゃてるなら銭湯に行ったほうが……ああそうか、泳ぎたいのか。
じゃあしょうがないな、藤子不二雄A先生だもんな……。
自由すぎる日常にツッコミ疲れました。

<HELLO BABY(森田まさのり×小畑健)
おもしろかった。ストーリー構築の良さはさすが森田さんです。
ネームは森田さんのから結構小畑さんが描きかえたみたいだけど、台詞だけでも森田臭が強くて、絵の表情が追いついてない感じがあった。
森田さんの描く、表情筋のやわらかそうなキャラで絵が浮かんでくるのよね。
キャラが関西弁なのが、その違和感を助長させてたかな。小畑さんの絵って標準語しか似合わないし。
でも関西弁じゃなきゃラストの一言が締まらないしねえ。むずかしいわね。
後半14頁(ネタバレになるからどのシーンからとは説明できないけど)は小畑絵でばっちりキマッた展開になってた。ここは絵師に小畑さんを選んで正解ってシーンだった。

対談を読むと、森田さんと小畑さんは「森やん」「畑やん」って呼び合う仲なのねー。
森田さんのほうがずっと格上の間柄なのかと思ってたわ。イメージで。
アタシは両氏のことをそれぞれ「森田先生」「小畑」って普段書くんだけど、今回は間をとって「さん」付けにしてみました。いまさら「小畑先生」って書くのも自分としては白々しいからな。
小畑さんは自分の絵が表情が薄いって自覚あるんだねー。特に変えようとは思わないのかな。
またコラボで読みたいなあ。小畑絵はいい原作がつくとホント映えるからね。
もちろん森田さんが描いてくれてもいいけどね。
その際は、編集長に駄目出し食らったという「AIBOが胸の内に抱える孤独について」の漫画をぜひ(笑)。
「HELLO BABY」の森田版キャライラストを見たら、やっぱり森田さんが描いたのも読みたいと思った。ただ、亜弥はもうちょっと可愛く描いてくれるといい(笑)。

あ、あとテレビブロスはテレビが見れない状況でも楽しめる雑誌ですよ!
あの雑誌でテレビ欄なんておまけみたいなもんだからね(え)。

Posted on 2007/12/01 Sat. 20:49 [edit]

category: ジャンプ系感想

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://irokoma.blog109.fc2.com/tb.php/181-7d1e74b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。