スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手放せない

本棚の整理をしとります。本棚って比喩ですが。いろんな箱に仕舞ってます。
部屋が本でぎゅうぎゅうなので年に何度かやるんですが、毎回処分候補に挙がりながら、毎回逃れる作品がいくつかあります。
今回も処分を逃れました。『うしおととら』32、33巻。
巻数が多かったり、文庫化したマンガは処分対象に入れることにしているので、
うしとらも1巻から少しずつ断腸の思いで処分していったんですが、この最後の2巻だけはどうしてもまだ手放せません。
昨夜も読み返して号泣。うう…いいよ、いいようしとら。
鼻をかみながら「文庫で集めなおすか!」なんて当初の目的を忘れて意気込む始末。

まあ2冊だから……今回は処分しなくていいよね……。
と前回と同じ結論に至ったのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
七帆ひかるさんに愛。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。