スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷うねえ

木原音瀬って『箱の中』『檻の外』でよく名前見かけるようになったから(あくまでアタシ認識で)最近の人なのかと思ってたら全然違った。アタシのBL作家知識、薄すぎるからな……。
色んなトコで絶賛されてるから読んでみたいけど、全体的に作風が重くて暗そう?
BLは適度に軽くて幸せな気分になれる作品が好きです。
まあ途中がうす暗くても結末が幸せならいい。
しかもこの人の本ってノベルスが多いのかな? 高い。中古でも高い。うーん、すごく迷う。

先日、三浦しをんの『極め道』を読み返してたらこの人の話が出てて、おおっと思った。
1999年雑誌掲載作品の話題だったので、わりと古参の作家だと気づいたしだい。
そして名前の読みが「このはら なりせ」だというのもここで知った。
「きはら おとせ」じゃなかったのか。よく考えたら「おとせ」って変だよな。

そういやアタシは昔から人の名前をテキトーに読む。
藤田和日郎なんてうしとら読むまで「ふじた わびろう」だと思ってた。
お前が詫びろというハナシ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
七帆ひかるさんに愛。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。