こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

シータ(DS)  

●買う前にまず公式サイトで回転パズルのサンプルをプレイしてみるのをおすすめ。
このゲームのメインは回転パズルなので(クリアして魚をゲット)、このパズルが性に合わないと感じたら手を出さないほうがいいかも。

●フィッシュモードで回転パズルをクリアしていくと、魚付きの水槽がゲットできて魚の図鑑も参照できるようになる。だけどいくつもある水槽の掃除がめんどくさい。ボール(アトム)を集めて、水槽の環境を整える分子を作るアクアリウムパズルをいちいちやらなきゃいけない。このゲームがおもしろいと思う人ももちろんいるだろうけど、アタシは駄目だー。

●アクアリウムパズルに出てくる黄色いアトムの使い方はサイトに書いてある。サイト見なきゃわかんないなんて不親切だな~。

●パズルモードもひたすら回転パズル。クリアすると掃除しなくていい専用の水槽に魚が追加されていく。パズルモードでは、フィッシュモードでできていた「ひとつ前の動作に戻る」機能がなくて難しい。あれさえできればもっと簡単にクリアできるんだけど。あと2~3手でクリアできる! ってタイミングでミスしちゃうと投げ捨てたくなる。集中力が必要。

●ボーナスモードはパズルモードを初めにできるぶんを全部クリアしたら選択できるようになった。しかし、これなんなのかわからない。もうちょっと調べてみる。

●パズルモードで詰まってくじけそう(売りそう)になるアタシを支えているのが魚の図鑑。
ゲットした魚ごとに「科目」「分布」「体長」「環境」のデータとひとくちメモみたいなのが載ってる。そのメモが好き。「海外で『Sweet lips』と呼ばれることもあるようだが、Sweet(魅力的)かと聞かれると答えにつまるところである」とか、飼えなくなった巨大魚の放流について「生き物を無責任に扱うのは絶対にやめてほしい」とか、釣り人が趣味のブログで書いているような主観的な文章で、なかなか楽しい。
ただこの図鑑、魚の画像が小さいのがちょっとね。右上の隅っこに表示される都合で、体長の半分も表示できてない魚もいるし。2画面あるんだからもうちょっと工夫できなかったんだろうか。

以下、不完全だけど魚の種類をメモしておく。
新しいのがゲットできたら書き加える。(全種ゲットできる日は来ないかもしれない…)
1、オキゴンベ
2、ツノダシ
3、パウダーブルー・タン(タン…萌えキャラか?)
4、ハシナガチョウチョウウオ
5、サザナミヤッコ
6、タテジマキンチャクダイ
7、ツバメウオ
8、ルリスズメダイ
9、ナミマツカサ
10、ノトイスズミ
11、ミノカサゴ
12、フレーム・エンゼルフィッシュ
13、ハタ
14、チョウチョウコショウダイ
15、ロクセンスズメダイ
16、フエヤッコダイ
17、カクレクマノミ
18、アカツキハギ
19、アジアロワナ
20、ピラルク
21、アリゲーター・ガー
22、マンボウ
23、ホホジロザメ
24、シーラカンス
25、オオモンハゲブダイ
26、ニジエビス
27、タコクラゲ
28、アジアアロワナ
29、タツノオトシゴ
30、???
31、???
32、???
33、???
34、???

Posted on 2007/10/11 Thu. 20:57 [edit]

category: ゲーム全般

thread: ニンテンドーDS - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://irokoma.blog109.fc2.com/tb.php/122-d4b3f27c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク