スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所轄刑事とか血+Aとか

『所轄刑事・麻生龍太郎』/柴田よしき/著
「割れる爪」の動機はいまいちピンとこなかった。
優秀なうえに同僚上司に信頼されてる新米刑事だなんて胡散くせぇー(笑)
しかしホント優秀だなあ。
なんでこのヒト、練の冤罪が見抜けなかったんだろーか。
ホーリーがいい味だしてた。

『BLOOD+A』全2巻/スエカネクミコ/著
実はBLODD+って、元を全然知らんのよね。
設定を追いかけるのでいっぱいいっぱい。
ハジのチェロ演奏シーンで吹きだしたのはアタシだけかな(笑)
だって回転してるように見えたんだもの!
ちょっとお気に入りだった子がどんどん翼手に……うう。
原作もあんななの? すげえ話だなー。
血まみれの大騒動を経て、余韻のあるラストへ。
原作を知ってりゃもっと堪能できただろうになあ。


やっとエアコン掃除した。
といってもカバーはずして掃除機でちょっとホコリやら吸っただけだけど。
あとはひたすらゲームと読書。
あ、いま外でだんじりやってるなあ。よいよいよいよーい!!ゆうてます。
威勢いいね。アタシなんか部屋でパンツ一丁で扇風機に当たってるのに。
彼らがマンションの近くを通るたびに6階の部屋が揺れるよ…怖いよ…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
七帆ひかるさんに愛。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。