スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『女王国の城』有栖川有栖

読了。この週末がんばった。

次の5作目で完結かあ。何年後なんだろうか。気長に待とう。
先輩たちが在学中の話なんだろうから、あと10か月のうちにまたクローズドサークルで殺人事件にあうのか。
災難だなあEMC。それでもミステリ作品への読書欲が減退しないんだからなかなか図太い。

発売直後にネタバレってのもナンなので犯人やトリックに関係ない感想をば。
他愛ないよ。一応≪続きを読む≫に隠しておくけど。
・アリスの、マリアへの片思いがちょこちょこクローズアップされてた。でもマリアは江神さんのことが? って感じに描かれてる。アリスとマリアでくっつけばいいじゃない! 女性関係については江神さんは不可侵でお願いしますよ有栖川さん……。
・第五章の「ありがとう」はグッときた。
・EMCのOB石黒操って普通に話に絡んできたけど、そんな人いた? それともアタシが読んでない短編にでも出てた人?
・モチも信長も四回生なので就職活動の話がチラッと出てきたけど……どうも卒業後は気軽に大学に顔を見せるなんてことは出来なさそうだなあ。江神さんは結局どうするんだか。……まあ、この人に関しては完結作の犯人じゃなければいいか、って感じもする。あとは生きててくれれば。
・信長の名古屋弁がカッコよかった!
・舞台が1990年だから携帯電話が普及してない。これってミステリには便利よね。でもアリスの「インターネットってなんだ?」にはぶっ飛んだ。そうか、そんな時代か。
・江神さんが人類教会を訪れた本当の理由にビックリ。5作目にも関係してくるのかな。

推理小説読んでも自力で謎を解こうと努力しないタチなので(無駄な努力はしない…)今回も「読者への挑戦」の次のページを読み出すまで3秒しか悩まなかった。
謎解きが始まって、ひとつも嵌ってなかったパズルのピースが一気に絵を完成させる感覚は快感なのよねえ。
有栖川さんは挑戦した甲斐がないと嘆くかもしれないけど。
もちろんピースが気持ちいいほど綺麗にはまるには作者の手腕が必要で、今作の快感は上々だった。
拳銃がどこからきたのか? のロジックはお見事。
あといろいろ……これ以上書くとネタバレになるかな?
火村シリーズもこれくらい丁寧に作ってくれたら、と思わずにはいられない。

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
七帆ひかるさんに愛。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。