こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『成城紅茶館の事情』  

『成城紅茶館の事情』
スエカネ クミコ/著
少年画報社/YKコミックス

帯に輝く「ド変態漫画です」の文字。タイトルよりフォントがでかいよ……。
購買者に羞恥プレイを強要ですかそうですか。

友達の彬に好きな子を取られて、ケーキのヤケ食いしに入った紅茶店。
そこでおかしな紅茶を飲ませられて、紅茶を飲むと女の子に変身する身体になっちゃった士乃。
元の身体にもどるまで店でバイトをすることに。
失恋相手の丸山さん(実はレズだった!)に惚れられたり、彬に迫られたり、波乱万丈。
以下ネタバレ感想。
おっぱいがいっぱーい。
こ、こういうマンガだったのか!(笑)
単にスエカネさんの新刊だからってことで下調べなしに買っちゃったぜ。
知ってても買ったけど。
丸山さんと士乃(女)の乳あわせを見て、絵柄が好みならレズものもイケるかもと思った(笑)
スエカネさんの描くおっぱいがステキすぎるもんな。
ついガン見してもしょうがないのだ。うん、しょうがない。

特製紅茶の被害者は他にも。紅茶館・マスターの修次さんとパティシエの啓介。
修次さんは服との摩擦も耐えられないほど全身が性感帯に。
啓介は2人に分裂する。片方はそのまま温厚だけど、片方はドS。
ちなみに啓介はホモで修次さん狙い。
おっぱいのなかに突然腐女子向け! うふー。
最初のうちはシニカルな感じの修次さんだったけど、話が進むにつれてなんだかナイーブな人に。
士乃は状況を結構楽しんでた部分もあったんで、修次さんが一番かわいそうな人に見えた(笑)

女性向けなのか男性向けなのかよく分からないこのマンガ。
とりあえずアタシ向けでした☆

Posted on 2007/06/28 Thu. 21:53 [edit]

category: 本・マンガ・雑誌

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://irokoma.blog109.fc2.com/tb.php/10-6a28658c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。