スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブプラスなテレビブロス

私はテレビブロスを確かに愛していますけれども。
たまにとっても買いづらい表紙があるよ……ちょっと前のNARUTOもなかなかだったけど、今週の……。

ラブブロス

ラブプラスきた……。しかもこの見出し。勘弁してえええ(;´Д`)ハズカシイ!
表4がいつもより渋めの広告だったのは武士の情けか。
ちなみに焼き芋を包んでいるのはブロスのラテ欄です。
隣りに一緒に写っているのはエンゼルパイ。理由は単に箱が同じような色味だったから。
男性向けのこういう恋愛シミュレーション物って昔から結構あってうらやましいよ。
女性向けもあるんだけど、私向けじゃない……。
でもラブプラスの記事読んでると自分もちょっとやりたくなってくるわ。
スポンサーサイト

めざましテレビでエスピー

今朝のめざましテレビで映画「SP」が取り上げられていました。ひゃほー。
撮影現場公開とか、岡田・堤・真木のインタビューとか。

●撮影にあたり取り組んだこと
真木「子供を抱っこする時にちょっと鍛えたりとか。SPのために」(抱っこした子供を上下に動かすしぐさ)
堤「あー。SPのためにね。姿勢を良くしてね」
真木「そうそう」
岡田「体を回復させるようにクエン酸とか、サプリメントみたいなのを摂ってましたけど」
堤「あ、俺ある。メカブ食ってました、ずっと。今も食ってます。毎日絶対メカブを食う!」(謎の勢いで主張)
岡田「(笑)」
Q「今回のSPのためにメカブは食べた?」
堤「そんなものはしない!」(きっぱり)
岡田「『SPのためにメカブを』……にしておいていただいてよろしいでしょうか(´▽`;)
堤「あ、はい。わかりました。『SPのために俺はメカブを』……(`・ω・´)oグッ」(やる気満々顔)

こんな他愛ないインタビュー内容を書きだしちゃうほど嬉しかったわけですよ。
なんか堤さん久しぶりに見た。相変わらずいい男でした。

スーツ傾向にあり

ラストプレイ観たいなー、カサブランカは多分観に行くよねー、なんてぼんやり思いつつ、日程をまったく頭に入れていませんでした。
今頃になってヅカ公式サイトで公演案内をチェック。
ち、ちぎちゃん……!(;゚Д゚) あ、いやそれはともかく。
ラインアップを眺めて思ったんですが、私のヅカ観劇歴って
逆裁→薔薇雨→逆裁2→ロシアン・ブルー。
そんでこれから観る予定(未定)なのがラストプレイ、カサブランカ、相棒。
……スーツばっかりやんけ!
ロシアン・ブルーは微妙にコスチュームものと言えなくもないかもしれないけど(逆裁も…)、私がヅカに持っていたイメージのコス物とは違う。
なんていうか、つまり、ベルばらみたいなやつよ。ああいうの観る機会ないなー。
だからってわざわざそういう公演選んで観に行く予定はないんですが。

アレルギー様食中毒

私、サバやサンマを食べると時々気分が悪くなるのです。
昔はそんなことなかったので、大人になって魚の脂が苦手な体質になったのかなーって数年間疑問に思ったまま放置してたんですが、この前同僚に「アレルギーちゃう?」って言われて気になったので調べてみました。
アレルギーじゃありませんでした。アレルギーみたいな症状の出る食中毒でした。
アレルギー様食中毒っていうらしい。名前そのまんまだな。
鮮度が落ちてヒスタミンが蓄積された食物(サンマ、サバ、イワシ等の赤身の魚)を食べることにより起こるんですって。
予防方法は新鮮なものを食べること。
そういや社員食堂のメニューやスーパーの惣菜の魚でよく起こるな……。新鮮じゃないんだ。
実家にいたときに症状が出た記憶がないのは新鮮な魚だったからなのかあ。
食中毒なんて起こしたことないって思ってたのに、実はしょっちゅう起こしてたらしいですよ!
でも社員食堂で同じメニュー食べてる同僚には特に異常ない。結局体質?

この話を会社でしたら、うちの課のメンバーはサンマやサバやイワシが「赤身の魚」だということを知りませんでした。
私も知らなかった。嫁入り前のうちの社員ってこんなもんよねー。
それより「なんで食べた後に体調がおかしくなるのに何年もほっといた!?」って責められました。
自分の体調の変化の理由を探るのが苦手なんです。過去例をふたつ挙げましょう。

1)ずっとパソコンの前に座っていたある日。だんだん集中できなくなり、焦燥感が高まる。なんかおかしいな…と思いつつ作業続行 → 数十分後、トイレに行きたいんだと気づく

2)夕食後、必ず倦怠感に襲われて他のことができなくなる。洗濯等の用事は夕食前に済ませる → 2年後、食べすぎが原因と気づく

ね、苦手なんです。

ヅカ逆裁2の不思議な展開

あ、ヅカ逆2のことなんですけど。
フランジスカが真犯人からプレゼント食らったから、代理でエッジワースが法廷に現れるじゃないですか?
原作だと冥は病院で療養中だから、それで何らおかしな事はないんですけど。
フランジスカはその頃、殺し屋の基地に乗り込んでムチを振るってた。
そんなに元気なら出廷しろよ!
なんか今唐突に思い出して突っ込んでしまいました。
それとも合理的な説明がついてましたっけ。

シルバーウィーク

やっと数年前から話題になっていた秋の大型連休ですよ!
休みじゃない方はお疲れさまです。
週末に5連休が待っていると思うせいか今週は長く感じた。
昨日は「今週あと2日だしもう休み始めてもいいんじゃね?」とか悶々と思ってた。
今日は今日で「今週あと1(略)」。

それにしてもシルバーウィークって……別にシルバリーじゃなくても間違いじゃないらしいですが、語感が……弱ってるお年寄りみたいでテンション上がらない。

逆転裁判2 東京公演千秋楽

逆転裁判2 千秋楽おめでとうございます。
いやいや、終わりましたねえ。結局東京公演には行けずじまいでした。
最近は代わりにレポや感想を求めて人様のブログを読み漁ってます。
いろいろ書いてくださってる方々ありがたや……。

この作品は個人的に、七帆さんが出ないのが本当にひたすら残念だったんですけど。
これが七帆出演作だったら預金残高度外視で通いまくって廃人になってるところだった。
あぶないあぶない。

蘭寿さんのお茶会のレポを読む機会が多いんですが、すっっっごい楽しそうですよね。
すばらしすぎる司会と蘭寿さんのサービス精神豊富さにおののく。
東京お茶会では美羽さん七帆さん観劇の話題が出たらしく……うう、自分の耳で聞きたかった。
詳しいレポは心底ありがたいっす。いつか自分も行きたいっす。

で、逆裁2の感想なんですけど(人様の)、脚本のダメ出しされてる方が結構いらっしゃる。
そ、そうなんだぁ~(汗) 私なんも考えずに楽しんでましたがな。
まあ、そういや色々おかしな部分はありましたけど(トリック以外でも)。
ゲームやってると流れや展開がわかるから、多少のことは勝手に脳内で補完しちゃうんですよね。
あと、全体の構造をつかむのが苦手なので不自然な箇所があってもスルー。“今”の展開しか見えない。

ところで殺し屋一味が他愛なさ過ぎると思うんですが。(今更な話題)
手負いのミニスカ鞭少女とダメ刑事とアフロカメラマンと霊媒少女に負けちゃったんですよ?
真犯人に雇われた殺し屋というのは真っ赤な嘘で、実はちょっと殺し屋ぶってみたいお年頃の、真犯人の幼なじみ(痛い一般人)だったりしないだろうか、ルード・ベス。

漫画版 逆転検事

ヤンマガ42号。第13話 逆転ミュージアム5<完結>
単行本第2巻は10月6日発売。
新シリーズは12月発売の別冊ヤンマガからスタート。メモメモ。
さて、ネタバレもなんにもしてないけど単に痛々しい感想なので続きに隠します。

続きを読む

タカラヅカ・オン・デマンド生活

せっかくの秋の休日なのに雨降りなので、ひきこもってgooブロードバンドナビのタカラヅカ・オン・デマンドを視聴してました。
何回見るねん、みたいなやつとか。

●逆裁2のナウオン
藤咲えりちゃんの声好き! なんか色っぽい。
他の娘役がせーことれーれという、ほんにゃか口調の子だからかもしれない。
舞台化粧してない顔のほうが好みだ。

役作りに悩んで暗くなったお稽古場でぽつーんとひとり考え込んでるというれーれが愛おしいわあ。
1の時もひとりで最後まで残って台詞の稽古してたとか。
その様子が自分語りじゃなくて他人の証言から明らかにされるっていうのがね。応援したくなる。

かいちゃんは興奮しすぎでおもろい。逆裁ファンだというだけでも好感度アップですよ。
薔薇雨の新公見なかったのはホント失敗した……。

鈴木圭先生の出演者についてのインタビュー。
1の時は蘭寿美羽七帆の三人を単独項目でコメントしてたけど、今回は蘭寿さんとせーこの単独に加えて「その他の出演者について」という項目が。
やった、脇のキャスト(特にみーちゃん)についてのコメントも聞けるぜ! と一瞬盛り上がったんだけど。
なんか茫洋とした……「雰囲気」を繰り返す、つかみどころのない内容だった。
結束の固いアットホームな逆転裁判ファミリーが出来てきた、と嬉しそうに語っていた、気がする。
そんな全体像じゃなくて、キャストひとりひとりを取り上げてくれるのを期待したのに~。
しかもフランジスカ役のエリについて一言も言及ないよ!? 名前すら挙がらなかった。不満ー。

●逆裁1(1ヵ月限定配信)
もしかしたらDVDと違うバージョンかもしれないと思ったけどそんなわけなかった。
最近DVDで観たばっかりなんだけど、やっぱり観てしまった。
エッジワースが出てきたとたんに「好きだあああっ!」と叫ぶ七帆ファン。
キラキラしとる。キラキラしとるよヤツは。好き!
ガムシューは若い設定なのかと思ってたんだけど、初対面のマヤちゃんから「おじさん」って言われてるな。
……おじさん設定なんだろうか? 見えないけど。

●TCAスペシャル2004(部分的に配信)
オープニングとショーステージにて一瞬だけ映る七帆さんを発見。うおお研6ー!
花組の蘭寿さんとか月組の北翔さんとか。
5年前となると各組のメンバーがかなり違ってたりして興味津々。

逆裁2ご観劇

人様のブログで知りましたが。
七帆さんと美羽さんの観劇日、今日の18時半公演だったらしいっす。
美羽さんはバウで異議ありお手本やった後だけど、七帆さんは初観劇だよね。
異議ありやったんかなー。どうかなー。やったなら見たかったなー。
……見たかったなあああ(血の叫び)

<追記>
またもや人様のブログで知ったんですが、七帆さん「異議あり!」やったあと
エッジワースのお辞儀したとか?
おお…おおおおお……見たかっ(略)

チラシの裏

『シェイクスピアレビュー -笑いすぎたハムレット-』のチラシを見ました!
(これ劇場かどっかにはもう置いてあるのかな……もう2、3枚欲しい)

続きを読む

映画版「SP」クランクイン

やっとクランクインか! ものすごい待ってたっつうの。
公開は来秋か。まだまだだなあ。熱が保てるかなー(すでに怪しい)。
ドラマ放送当時の金城さんの口ぶりだと、映画はアクションものになるんで最終回の謎とかは大して明らかにされないような雰囲気だった……気がする。もう遠い記憶。
なんにしろ金城×岡田×堤は大好物なので公開を楽しみにしています。

祝☆ACT初日

今日は逆裁2東京公演の初日だったんですねえ。東京は初日も楽も休日でいいなー。
(あ、間違ってた。楽は平日だった)
またインフル休演者が出てしまったようで……お見舞い申し上げます。
東京まで観に行きたいわあ。辛い思いもするけど、やっぱり観たい。
蘭寿さんもみーちゃんもかいちゃんも素敵だし。
でもお金が……お金がね。年末に七帆さんが出る舞台を観に東京に通う予定があるし。もしかしたら冬のボーナスないかもしれないし。
悶々とバウ公演を反芻しながら過ごす日々です。
もし行くなら13日に行きたい。

あの、ね。1のときから思ってたんですけど。
美羽さんといい、今回のせーこといい、蘭寿さんが20cmくらいの距離で自分に向けて、ものっそい笑顔で歌っているのを直視しながらよく演技続けられるなあと。感心する。
1だと「あ~いし~てる~」とか、2だと「僕がつれていくよ~」とか。
私だったら絶対ふきだしちゃうよ。想像するだけで、いつでもどこでもニヤケ顔全開になる。
これ馬鹿にしてるんじゃないんですよ。逆です。
素敵すぎて照れて平静を保てないってことです。なんか今もニヤニヤしてんですけど。
七帆さん相手だったら、ニヤけるというか、ポ~ッとします。多分。
いやー、娘役さんってすげぇです。

もうすぐ相棒の季節

今秋の相棒シーズン8に向けて関西ではシーズン2の再放送が始まりました。
ありがたいけど、余計に亀山君が恋しくなるよ。
しかし2には「クイズ王」や「ピルイーター」があるから楽しみ。何回見たら気が済むんじゃい。
「白い罠」も好き! その前編「雪原の殺意」のスライディング右京さんも好き!

シーズン8は音楽もロゴもいろいろ変わるようで……なんか寂しい~。
特にシルエットが右京&神戸になるのがなあ。そりゃ新相棒なんだから当然の話なんだけども。

今月は12日に水谷さんの「だましゑ歌麿」、18日に寺脇さんの夜回り先生ドラマがあるのでチェックしてます。
夜回り先生、「水谷」役が寺脇さんだなんて素晴らしいわあ(笑)
プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
07年5月から「逆転裁判」ファン。ノコミツ好き。
七帆ひかるさんに愛。
関俊彦さんに癒され中。

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。