スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場のBL

「カカシ外伝~戦場のボーイズライフ~」見ました? 
放送待ってたさ~。原作は1部と2部の間の発表だったから……一体何年経ってるんだよ。
カカシ先生の声が井上さんで嬉しいような「無茶しやがって…」のような複雑な気持ちですが。
作画良かったね! アニメーションも良かったね!
三代目も久しぶりに見れて嬉しい~。やっぱり火影は三代目が好きじゃよ。
「ぎゃー! 可愛い! かっこいい! 絶対DVD買う! 頼む、本編と抱き合わせじゃなくて単独で出して!」って念じてたら放送終了後速攻で単独DVDの発売CMですよ。
さすがよくわかってらっしゃる。12月16日発売ですって。

四代目の通り名は文字で読んでも変だけど、声に出すとますます変だな。
そんなにシリアスに「黄色い閃光」って呼ばれても……。なぜ「金の閃光」じゃダメだったんだ。
あの髪の毛は金髪じゃないの? カラーの着色どおり黄色なの?

オビトの最期は泣けるわ……。
人体的に色々不思議はあるが、そこは「忍者だから」で済ませよう。
しかし死に際に回想するカカシの姿があのポージングってどうなの(笑)
ああいうポーズをあの時期のカカシが、しかもオビトの前でやったことがあるとは思えないんだけども(笑)
リンは原作どおり、ホイミと眼球移植くらいしか活躍の場がなかったなあ。
オリジナルでなんか入れてくれても良かったのに。
つか、捕虜になってたときのあの顔つきはヤバくないですか。なんていうか……いやあえて言いませんけど。

で、あんなシリアスな外伝のあとにあの水着EDですよ。
今回だけ特別にカカシ外伝ver.作れやああ!
堅物だったカカシくんも、今では水着で股に手を差し入れてイチャパラ読書するようになりました。
スポンサーサイト

読書責め

先週末に上巻を読み終わりたいなどとほざいておった『太陽を曳く馬』ですが、あんまり読み進んでいません。
なぜなら一番気になっていた加納兄妹の近状がかなり始めの方で出てきたから。
う……うおおおおおおおorz
貴代子が○○○のは風の噂で知っていたけどアレでかよ……!
そして義兄のこともショックだ。私の検事萌えは彼から始まったというのに。

加納のことで頭がいっぱいになりつつ、やっぱり『新リア王』を先に読んだほうがいいかなあ、なんて迷って文字を追う目の動きが鈍っているところへ「予約資料が届きました(from図書館)」だよ。
もう数ヶ月待っていた本ですが、どうしてこのタイミングで届く?
『太陽を曳く馬』発売直前にも、5ヶ月くらい前に予約してた本がやっと届いたけどキャンセルしたばっかりなんだよ……。
こういうことって不思議と集中するんだよなあ。

バックナンバー蒐集

七帆さんが載っている歌劇やらGRAPHやらのバックナンバーを集めています。
人様が集めた切抜きを譲ってもらえば早いんだけど、まあ自分で色々動いたほうが気が紛れるから。
ヅカは最近の様子しか知らない(宙限定)私には、古い雑誌を読むのはなかなか興味深くて楽しい。
下級生時代の蘭寿さんとか。今のほうが若々しいかもしれない。
私的ヒットは、タニさんが「おとめ」に書いてた好きな食べ物が「青りんご」から最後「赤りんご」に変わってた理由が判明した(というか推測可能になった)ことだなー。「青から赤ってなんじゃこれ(笑)」って謎だったから。
七帆さんが出てるのだと、「ほんまのすがた大公開!」と「男役塾」が萌えツボでした。
音楽学校行きたくなくて朝ぐずってたエピソードとか、新公主演でワオさん相手にテンパってた様子とか、想像すると可愛すぎて悶える。

GRAPHの「Word is Power」という、心に残っている言葉を語るコーナーについて。
3年前の七帆さんが挙げていたのは、お父さんからの「悔いのないように」という言葉でした。
この記事を読んだとき、「ああ……」と思った。
ムラ楽、MS、東宝楽と三度に渡って「悔いはありません」と言い切った根底には、これがあったのかなと。
ファンの心情とかけ離れたあの言葉を聞いた時、私の胸にまず湧いたのは、悲しさ恨めしさだったり、置いていかれるような心細さだったり、まあとにかく未練がましさ全開だったんですが。
惜しいなあ。楽の前に「Word is Power」を読んでいれば、もっと違う、プラスの感情でもってあの挨拶を聞けたかもしれないのに。
ま、どっちにしろ未練たらたらなのは変わりませんけどねー。

2L舞台写真の取り扱い

キャトルで買ったのやら何やら、七帆さんの舞台写真をアルバムに納めたいんですが、探しても探してもキャビネ判のフォトアルバムをなかなか見かけませんよ……。
ネットで探すと通販で買えるんだけど、可愛くない。
前に大劇場近くの文具店(?)で買ったのもあるけど、違うのがほしい。
あと公式グッズもなんかヤダ(笑)

ところで公式の舞台写真って、白枠付きのと、そうでないのとがあるなあって前から疑問だったんですが。
整理してみたら、どうも大劇場公演の写真が白枠付きのような……?
合ってますかね。気づいてみれば便利な区別方法だ。

まだ持ってない写真をリストアップしておこうと、キャトルのHPでチェック。
「七帆ひかる」と名前の入っている画像は当然七帆さんの写真だと判別つくんだけど、問題はフィナーレとか群舞とか大勢で写ってていちいち名前を載せていない写真。
あと「(上級生の名前)・他」って書かれてるやつ。その(他)に七帆さん混じっていそうだけど、あのちっさい画像じゃ見えないよ!って時のあのもどかしさ。
店舗に置いてあるリストもやっぱりサンプル画像は小さいしなあ。困るわあ。
実際に舞台見てて七帆さんのポジションが分かっていれば見当付けられるんだろうけど。
写りこみの程度だって注文前に確認しておきたいよね。困るわあ。

高村薫新刊

『太陽を曳く馬』買ってきました。これから読む。
この三部作、私は『晴子情歌』しか読んでいないので、迷ったんだけど、結局『新リア王』は飛ばして『太陽を曳く馬』を先に読むことになりそうです。
だって噂に聞く加納兄妹の状況を早く自分の目で確かめたいんだもん……。
この週末に上巻だけでも読み終わりたい。

極楽極楽

日中は自室から避難する時季がやってきました。暑い。関西暑い。うちの部屋暑い。
この夏初めてのネカフェ9時間パック利用。1800円。
去年もお世話になった近所(というには遠いが)のネカフェですが、住宅街なのもあって適度に空いてるし、フリーフードもあるし、ドリンクもよくわからんものまで多種用意してあるし、比較的ブース広くて動きやすいし、リクライニングチェアは私好みのキャスター付きだし、空調ちょうどいいし、化粧室も広くてきれいだし、気に入っています。
気に入りすぎて、あそこに長時間いるとダメ人間になる。
これでマンガ本の品揃えがもうちょっと良ければなあ。
いろいろ作業しようと思ってごちゃごちゃ持っていったけど、結局たいしたことしなかった。
そんなもんよねー。

G注意報

部屋に風を通そうと玄関を開けていたら、不法侵入ですよ、黒いアイツ――Gが。
今夜はGとの格闘で終わってしまいました。
もちろん勝ちましたが、ひとつ不安が……。

以前もGに侵入されて動転したありさまをこのブログのどこかに書きましたが、やつらは一度交尾したら、そのとき受け取った精子で一生メスだけで子供を産み続けることができます。
しかも、生命の危機を感じるとすぐさま産卵します。
だからタンスの裏とかに追いつめて殺虫剤でも吹きかけたら、そいつは死ぬ前に卵をこっそりタンスの裏に産み落としてるんです。だからGはいなくなりません。
……一体どこの神がこの呪わしき生物を生み出したんでしょうか。
姿といい生命力といい、まったくもって忌まわしい。

で、前回は見つけたときにすぐ仕留められたし、その後チビゴキが発生することもなかったので、部屋での産卵は回避できていたようです。
でも今回はかなりてこずりました。攻撃に失敗するたびに何度も物陰に隠れられました。
やつが経験済みのメスだったら絶対に産んでます……。おおお(呪)
冷蔵庫の裏は掃除するの難しいわあああ。

東京でのこと

えっ、もう11日!? ていうか日付変わって12日じゃん!
薔薇雨千秋楽の思い出とかちまちま書いてたらあっという間に……。ちょっとぼんやりしてるのかもしれない。
いまさらだけど東京遠征中の話など。
しっかり雨具を持っていきましたが、結局4日5日とまったく降りませんでした。
でも楽明けの6日はドバッと降った。誰か知らんが晴れ女(男)すげーです。

千秋楽は寂しいけど楽しいなあ。
正塚先生の作品はアドリブあんまり入れられないらしいですね?
それでも活躍していたアドリブ担当らんとむさん。東京では他のメンバーもアドリブ入れてた。

ちょっとメモ。

続きを読む

七帆さんのこと

いやー、この5ヵ月、七帆ひかるに注ぎ込みました。愛と時間と……預金を(笑)。
楽しかったです。うん、楽しかった。間違いなく。
幸せな時間をありがとうございました。……えりちゃん!
(「えりちゃん」ゆうたー!)

続きを読む

ただいまです

七帆さんをお見送りしました。
正確にいうと、見送られてお別れしてきました、か。
今ちょっと文章を書く気力がないので、またあとで。

旅路

明日東京へ出発します。七帆さんを見送るために。
週明けに戻ってきますが、その時は「男役・七帆ひかる」はもういません。
ここんとこ逆転シリーズが私を大いに慰めてくれてましたが、もーダメだ。気づいたら泣いている。
壁が薄いのに、夜な夜な女の啜り泣き(っていか号泣)が聞こえてきたら隣人怖がるよ。
まあでも湿っぽい感情をそのまま垂れ流すのは、これ以上は自粛方向で。夜が明けるから。
楽しく見送りたいと思…思いま……ああぁああうあぁぁああぁ(TДT)ナナホー!
チキショー! やめんといてくれー! 好きだー! もっと観たいー!
いや、あの……楽しく見送り……努力す……

まだ荷造りしてないよ。色々準備しなきゃならんのに。
梅雨の遠征は荷物多いよー。雨具邪魔だよー。
安いレインコートのフードだけじゃメガネに雨滴がつくかもと思って、撥水加工の帽子も用意した。ひさしが大きくて透明になってるやつ。
ちょっと身につけてみたら微妙すぎる見た目に変な笑いが出た。
現地でこんな格好してる人、他にいるだろうか。
でも今夜の予報では4日5日と雨の確率下がったみたい。降らないといいなあ。
プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
07年5月から「逆転裁判」ファン。ノコミツ好き。
七帆ひかるさんに愛。
関俊彦さんに癒され中。

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。