こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

春の新ドラ  

『ハンチョウ~神南署安積班~』と『臨場』と『名探偵の掟』が気になっています。原作が好きなので。
安積班はなー、安積が好きなので見たいけど、自分のイメージと合わないキャストがちらほら。
オリジナルの女刑事は心底要らんし。安積が蔵之介なのは良いよ!
あと速水が細川茂樹なのは「??」だったけど、予告の制服姿見て割といいかもと思い始めた。
神南署よりベイエリア分署のほうが良かったなー。まあ、これはしょうがないけどさ。

『臨場』は若い倉石だなあ。10歳くらい若返ってる。
もうちょっと年取ったほうが、原作のラストが活きると思うけど、ドラマは設定が違うのかな?

『名探偵の掟』は適度に内容を忘れているので純粋に楽しめそう。
松田翔太といえば逆転検事のイメージキャラクター。
ドラマ放送中に逆検が発売されるわけで……。
天下一が逆検のイメキャラなのかよ。

まあ結局どれも見ない気がする。
スポンサーサイト

Posted on 2009/03/26 Thu. 21:51 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

tb: 0   cm: 2

宝塚GRAPH4月号  

あ、そうだ。宝塚グラフちゃんとチェック済みですよ。
蘇る真実のステージ写真が載ってます。6頁あるよ。
いやー、今月号は大々的なサヨナラ特集だし、もしかしたら4頁かもなーと思ってたから良かった。

ヅカ逆裁に興味あるゲームファンも今月号は要チェックですよ!
実際に舞台見ないとあの素晴らしさは分からんだろうけどな。もったいねえー。
一応、グラフ知らないかもしれない人に説明しておく。
あのね、黒いバックに「宝塚GRAPH」と銀の箔押ししてある、「文句あんのかコラ」みたいな顔したお姉さんが表紙の雑誌です。
テレビや映画・舞台関係のコーナーに置いてます。
ペラペラっとめくっていくと派手なカラーページ後半に比較的地味なページがあるから、そこな。
あと、2頁目下段の写真と説明がまぎらわしいけど、別にダンス対決をしているわけじゃないよ。

フィナーレでのデュエットダンスの写真が輝いておりますなあ。美し~。
しかしフィナーレは役を離れて踊ってるんだから、タキシードやキラキラ衣装のお姉さんたち(今、素でお兄さんたちと打ってしまった)に「ニック」とか「エッジワース」とか、役名の説明をつけないでほしいな。
七帆さん素敵だ。かっこいい。惚れ直す。
でも七帆写真に関しては、ヅカ公式の写真より新聞社のHPに載ってる写真のほうが好きだ。
特にasahi.comのヅカ記事における七帆エッジワースのカッコ可愛さったら、もう……!

表紙だけならともかく、本文頁にも箔押し……さすが安蘭さん。
今日の大劇場周辺も雨なのに安蘭さん目当てにすごい人だかりだったっす。
安蘭さんと水さんと瀬奈さんで、さよなら鼎談の記事。考えされられる内容だなあ。
どーでもいいけど、発言の頭に表示してあるそれぞれの名前の色って、3人が着てる燕尾服の色と合わせてあるんだろうけど、水さんは黒燕尾のせいで本文の色に埋没しちゃって、パッと見、安蘭さん(紫)と瀬奈さん(青)だけでしゃべってるように見える(笑)。
こういうサヨナラ特集読むとさあ……七帆さん退団時に思いを馳せてしまう。
立樹さんが5頁で和さんが2頁。七帆さんはどれくらい頁割いてもらえるんだろうか。

Posted on 2009/03/22 Sun. 23:54 [edit]

category: 宝塚関連

tb: 0   cm: 2

しあわせ  

今日はすごく幸せ~な感じの一日でした。
まだ何かと涙がにじむことが多いのですが、くよくよしていないで、退団までの残りの日々を応援に費やして、悔いなく過ごしていきたいと思います。

Posted on 2009/03/20 Fri. 22:07 [edit]

category: 宝塚関連

tb: 0   cm: 2

NEW-IN準備  

今日、友人からお見舞いに入院グッズが届いて嬉しかったです。
友人は「もう持ってるかもしれないけど」って言ってたけど大丈夫、まだ用意してません。
そう、入院がなにげに来月に迫っている私ですが、一向に準備が進みません。
ヅカと逆裁逆検でキャッキャするのに忙しくて。
会社の先輩に、ヅカの曲をPDAに入れるために苦労した話をしていたら、
「アンタそんなことより準備できてんの!?」(入院用の)
「あっ、双眼鏡買ったっす!(*´▽`*)」(観劇用の)

怒られました。

Posted on 2009/03/17 Tue. 21:54 [edit]

category: いろいろ

tb: 0   cm: 2

PDAメンドクサイ  

WMAのDRM解除がめんどくさくなったので、moraで買いなおしました。
で、無事にウォークマンに入れられました。
最初に買った1200円は勉強代だ……。
ここまで書いて気づいたけど、前の記事でDRMのアルファベットを間違って書いてるな。
いろいろ頭文字を見すぎて混乱した。修正修正。

Posted on 2009/03/17 Tue. 00:23 [edit]

category: いろいろ

tb: 0   cm: 0

PDAワカラナイ  

ちょっと下調べして、ウォークマンでいいかな、なんて適当に決めて買ってきました。
ポータブルデジタルオーディオ。頭文字はPDA。
デジタル超苦手でなかなか手を出さなかったのに、七帆エッジワースが絡むと、この行動力。
しかし早まりました。
昨日ね、蘇る真実の楽曲を買ったのMUSICOからなんです。
Windows Media Player使って。
はい、勘のいい方はもうお察しですね。

MUSICOで扱ってるWMAファイルのDRM曲はウォークマンに対応してないって、サイトトップに太字で大きく書いておいてくれよおおおおお!

私はWindows Media Playerに入ってる曲はひょいっとPDAに移せると思ってたんですよ。簡単に。
……いや、どっかの説明をよく読めば予め知ることはできたはずなんです。
実際私も目にしてるはずです。でも初心者には意味がピンとこないんですよ。融通の利かなさとか。
もうちょっと端的に忠告してもらわねば。
というわけで、結局今日は、ウォークマンのSonicStageとかいうソフトフェアをインストール(これも光学ドライブの調子が悪いのでしたくなかった)しただけで、七帆エッジワース持ち歩き作戦は失敗に終わりました。
明日CD-R買ってこねば。はあ……。

Posted on 2009/03/15 Sun. 22:17 [edit]

category: いろいろ

tb: 0   cm: 0

逆転裁判 蘇る真実 楽曲配信開始  

蘇る真実の楽曲配信が始まったというので、いそいそダウンロードしにいきました。
デジタル系が苦手で、パソコンも「ネットとメールと文書作成ができる箱」としてしか使ってないので、音楽DLとかできればやりたくなかったんだけど、CDが出ないならしかたない。
やっぱり最初のDLは失敗して涙目。2回目でようやくパソコンに取り込めました。
この勢いでネバスリの曲も後でDLしとこう。

台詞とか拍手とか入ってるのねー。舞台の録音だからそりゃそうか。
オープニングでスクリーンにタイトルが一文字ずつ出るときの「ガン・ガン・ガン・ガン!シャキーン!」って効果音も入ってて臨場感に大興奮。ああ、楽しかったなあ……。
平手を打ち合わせる振り付けのとこも「パン!」って音が入ってて、かっこよかったダンスシーンを思い出す。きゃー! 早く出てくれDVD。
「蘇る真実」とか聴くとめっちゃテンション上がる。
でもやっぱり台詞入りは恥ずかしい~! ニックの熱い台詞とか、曲の終わりにレオナの「ニック…」って切ない呼びかけが入ってたり。パソコンの前でひとり赤面。
曲名に表示されてる「パレード」ってなんだ? って思ったけど拍手の間隔でわかった。最後にキャストがみんな横一列に出てきて客席にお辞儀するあれか。

「私のルール」、前奏を聴いた瞬間に萌え沸騰。ミッちゃん! ミッちゃん!(北翔さんでなく)
かっこいいよ~かっこいいよ~。七帆さん歌うまいよ~声いいよ~。
これ聴いて湧き上がる気持ちは言葉にしきれない。
この人が御剣役だなんて、もう天の配剤としか。
ああ、なんで辞めるの……。何度でも聴く。

美羽さんの声も綺麗だけど細すぎずしっかりした歌声で好みだ。やめんといてくれ……。
蘭とむさんの歌はこの二人に比べると音程のゆれが目立つけど、歌い方が好きなのでまあいいかー。
フィナーレの「愛してる」に知らない名前があったから「なんだ?」と思ったけど、あれが影ソロというやつか。七瀬りりこさんという人だったんですなあ。

宙組ってやけに「七」って漢数字を見かける気がする。
公式のスターファイルで調べたら、名前に「七」がついてる生徒さんは花組に一人いるだけで、あとの四人は宙組でしたよ。七はコスモに通じているのかもしれませんなあ。(戯言です)

ポータブルプレイヤーを買わねば。操作にあわあわするだろうけど。

Posted on 2009/03/14 Sat. 22:22 [edit]

category: 宝塚関連

tb: 0   cm: 0

宝塚いろいろ  

去年の歌劇12月号をペラペラめくっていたら、「My Seven Days Diary」での七帆さんのメッセージが目にとまり、内容に泣いてしまった。
退団が発表されてから、涙もろくなっていけません。
ネバスリのフィナーレの出だしに、蘭寿さん七帆さん美羽さんが三人で踊りながら旅立ちの歌を歌うシーンがあって、大好きなのです。
何度も繰り返し見ているので、近ごろはいつでもどこでも頭の中であの歌が再生されます。娘役ベースっぽい可愛い振り付けで踊る三人の姿と一緒に。
それがまた泣けてくる……。所構わず思い出すので、所構わず泣いてしまう。
前向きな明るい歌詞なので、湧き上がるのは悲しみというより、なんだか置いていかれるような寂しさや、あるいは感動に似た感情なのですが。

素敵なタカラヅカ・オン・デマンド。
今日は525円払って『ホテル・ステラマリス』を観ました。
どうせなら七帆さん主演の新人公演見せてくれよーと思いながら。
ヅカ時代のワオさんを初めてちゃんと見た気がする。茶々は観たな。
ひたすら七帆さんが少しでも見られればという思いで見始めたので、退屈するかなーと思ったけど、そんなことなかった。
ワオさんカッコいいね。七帆さんには負けるけど。(!)
ハナフサさん結構好みだったなー。スタイルいいし、動き綺麗だし、見飽きない。
まあ、13年も最前線で見てたらさすがに見飽きると思うけども。
他にも、お、水さんがいる!とか、タニさん!当時3番手?とか、彩乃かなみだ!へー宙組だったんだ!とか、知識半端者の独特の楽しみ方をした。
タカハナ退団の少し前から、ちょっとした事情でグラフを毎月パラ見していたので、上級生の顔と名前はなんとなく分かるんだけど、動いている姿は物珍しくてなかなか集中して観れた。
(そういや、ハナフサさんが退団するとき、ピンでグラフの表紙になったの見て、娘役もみんな退団時はそういう扱いを受けるもんだと思ってたわー)
七帆さんの出番は一瞬だったなー。ホント新人公演見せてくれよう。

Posted on 2009/03/08 Sun. 23:20 [edit]

category: 宝塚関連

tb: 0   cm: 4

宙組人事  

モバイルタカラヅカに登録して初めて届いた情報メールが宙組退団者発表だとか。
トップコンビ含めて10人も退団だとか。
退団は7月5日付けだとか。
そのなかに七帆さんの名前があるとか。

わー。
無理。もう無理。ほんと無理。
ファンになったの今年の2月7日ですよ。ひと月も経ってないよ。
いつか来るのは分かってたけど、数年後だと思ってたよ。ショックで吐きそう。
これからって人じゃないですか? どうして? もしや、お嫁に行くの?
だとしたら、おめでとうございますとしか言いようがないし、それが一番いいけども。
会社の人に「この世の終わりみたいな顔してるで」と言われつつも、今日発売の相棒DSと歌劇3月号を忘れず買って帰った自分が憎い。

美羽さんも退団だよ。残念すぎるよ。
でも彼女に関しては、あるいはと思ってた。
これで逆裁2にはエッジワースもレオナも出ないと確定しましたな。
青年館楽での続編発表。あそこで発表するのを知ってるの、あの二人だけっぽかったよなあ。
観客が大喜びしてるの、どんな気持ちで見てたんだろ……ねおちゃんの退団挨拶とかもさ。
それからモエノ・クリステルも退団です。櫛の歯が欠けたように……。
こけるのが恐ろしくも楽しみにしていた逆裁2。素直に楽しめるか、自信なくなってきた。

だめ、泣きそう。てか泣いた。会社のトイレで。仕事中にメールくるんだもんな。
今月だか来月だか、スカステは特集のごとく七帆映像を流すらしいじゃないっすか。
見れる人ええのう。

はあ……。
なんか……。
なんかなぁ……。
つらい。

Posted on 2009/03/05 Thu. 20:58 [edit]

category: 宝塚関連

tb: 0   cm: 6

ヅカ逆裁の話とか  

最近、七帆さんファンの方のブログをいくつかブクマして通ってます。
スカステで流れた画像を貼ってくださってる方もいらしてホントありがたいっす。
さっそく楽のダイジェストが流れたんですなー。私も脳以外の場所に録画保存したいよ……。
風船を持つエッジワースの画像を期待したんだけど、見当たらないわあ。
あちこちの記事を読むと例の発表の際に御剣の「待った!」がかかったみたいなんだけど、記憶にない。
もしかして幕がとまったときのガシャンって聞こえた音がそれだったんだろうか。
だとしたら空耳アワーにもほどがあるよ。

公式にある続編のあらすじを読めば読むほど、キャストとっかえの気がしてならない。
なんでわざわざカリフォルニアの故郷に帰っちゃったんだニック。
ニューヨークの事務所はどうした。マヤはどうした。
ニューヨーク市警のダメ刑事とか天才検事とか出ないんだろうか。
母親の弁護をしてほしいと訪ねてくる若い娘とやらはオリジナルキャラでもいい。
その母親ってのがオバチャンだったら面白いのになー。
御剣も出てきてくれれば、オバチャン×御剣が三次元で見れるよ。
「そのようなアレは、困る」も生で聞けそうな気がする。
なさそうだけどね!

Posted on 2009/03/05 Thu. 01:06 [edit]

category: 宝塚関連

tb: 0   cm: 0

寒い!  

さむーい! 昨日も寒かったけど、今日はより寒かった。
「雨降ってるし、花粉症は楽になるんじゃない?」って同僚に聞いたら、くら~い顔で「あんまり変わらない…目が痛い…」。
花粉症ってホント大変そうで可哀想になる。
頼むから今年も花粉症にならずに乗り切ってくれ、マイボディ。

そういや御剣も花粉症でしたな。
忙しさに薬の事前投与を忘れたままシーズンになっちゃって参ってる御剣とか萌える。
症状に苦しめられてボーッとしたり、コートに花粉つけて執務室に入ってきたノコに不機嫌MAXになったり。
もちろんティッシュは保湿成分配合の高級品ですよ。ノコが使おうとしたら怒ります。

Posted on 2009/03/03 Tue. 23:54 [edit]

category: いろいろ

tb: 0   cm: 0

『逆転裁判 蘇る真実』 青年館 千秋楽  

行ってきましたよ。
2列前に明らかに一般人と違う雰囲気の、ジェンヌさんと思われる人たちが数名。
近くの席の人が「一花ちゃん、一花ちゃん」ってひそひそ言ってたから他組の人だな。
勘違いだったらすんません。

公式にも出てたけど、カーテンコールの最後にも発表されました。
『逆転裁判2』上演決定!!
きゃー! 嬉しい! でも怖い! 大丈夫!? こけないでよ!?
バウで8/20~8/31、赤坂ACTで9/5~9/15ですって。
バウの千秋楽が行きづらい日程で泣きたい……。

続編発表で頭ふわふわしながら一生懸命思い出して書いたレポ。
ネタバレ上等なのと、観たことある人にしか分からない書き方かもしれないですが。
青年館公演から変更が入ったのか、千秋楽だから特別なのか、判別つかないので、とりあえずバウと違ってた箇所を書き連ねてみます。
例によって原作名と舞台名が混在しています。
-- 続きを読む --

Posted on 2009/03/02 Mon. 21:34 [edit]

category: 宝塚関連

tb: 0   cm: 2

フレッツ万歳  

スカステが見れないのでせめてと思って登録したタカラヅカ・オン・デマンド。
3月の配信に、私が見たかった「スカイ・ステージ・トーク Dream Time」が来ました!
出演ジェンヌ、「大和悠河・十輝いりす・七帆ひかる」の文字に大興奮。
去年12月にスカステで放送された番組ですが、私はもちろん見れず。
七帆ファンの方のブログで詳細記事を読んで、見たくて見たくてころげまわってたので大変嬉しい。

大和さんって表情がくるくる変わって面白いなー。
七帆さん白いよ白いよ。十輝さん黒いよ黒いよ。
舞台エピソードを話してくれてるけど、七帆さんの笑顔に萌えるので忙しいのと、見てない舞台の話題なのとで、内容が頭に入ってこない。
パラプリのDVD……買うか。

ウインク講座ばんざーい! 大和さんにウインクを習うコーナー。
大和さんはさすがに上手いね。
なかなか上手くできない十輝さんが面白すぎる(笑)
左目だけだと瞑れないという七帆さん。右目でウインク。キャー! 
19分03秒と19分15秒地点。メモ。
そういやネバスリのフィナーレでも右目でウインクしてたな。すごく好きなんだー。
あそこでいつもキャー!ってDVD早戻しして延々見返してしまう。

旅の思い出を語るコーナー。
用意した旅の写真を使って思い出を語るわけですが。
手に持った写真がズームアップされるものの、画面いっぱいに映し出されるわけではないので、はっきり見えないし。
ひとしきりエピソードを語って、えーと次は…って机の上の写真をがさごそ。
このまったり感……ホント雑談だな!(笑)
ネバスリの話がちょっと出て嬉しかった。

ふう。視聴中、にやにやしっぱなしだった。ほうれい線がやばい。
明日のために早く寝なきゃいかんのに、まだ興奮気味です。

Posted on 2009/03/01 Sun. 23:39 [edit]

category: 宝塚関連

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。