こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

ジャンプ35号  

WJ35号。ネタバレ気にしない感想。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/07/28 Mon. 21:31 [edit]

category: ジャンプ系感想

thread: 週刊少年ジャンプ感想 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

ルーキーズ最終回  

はぁ、良かった……泣きどころが多くてティッシュ大量消費。
みんなが川に飛び込むシーン、新庄は河原に残って、はしゃぐ皆を見守ってほしかったな。
(でもラストシーンで川藤にハグする新庄にはキュンとした/笑)
川藤がベンチに入ったときに「せんせ……」って呟く御子柴が可愛くてしょうがないよ。張り詰めてたものが、ほにゃっと解けた瞬間。すごく無防備な顔してたよ。抱 き し め た い !
御子柴はモノローグも良かった。原作でも好きなとこだけど、あれホントじんわり感動する。
ラストカットでまさかの赤星登場――! ……赤星だよね、多分。顔も映ってなかったけど、左手でボール握ってたし。誰が演じるんだろ。濱中も出るのかなあ。
こんな先の展開を最終回ラストで考えることができるのも……。
今秋、スペシャル放送決定!
来春、映画化決定!
やったー!! やったー!!
スペシャルに映画だなんてそんなに原作のネタ残ってたっけ? 秋のは総集編かな?
森田先生が脚本原案を書き下ろしてくれるとか……ないかなあ。

Posted on 2008/07/26 Sat. 21:50 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

tb: 0   cm: 0

ジャンプ34号  

40周年記念号。永久保存版と謳っているけど、背表紙は食べかけの肉ですよ。
秋本先生と村田先生の頑張りが凄すぎるだろ……。
WJ34号。ネタバレ気にしない感想。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/07/19 Sat. 21:15 [edit]

category: ジャンプ系感想

tb: 0   cm: 0

夏ノコ冬ノコ  

明日から三連休だ~。でも日中暑くて部屋にいたくないのです。
エアコンは電気代がかかるのと調子が悪いのとで、なるべくつけたくない。
部屋以外の場所でどうやって過ごそうか悩む。
先週の土曜日は日が沈むまでショップと映画館にいて、日曜日は開館から閉館まで図書館、そのあと漫喫で涼みました。漫喫のボックス席が快適で大好き! リクライニングシート大好き!
ひと夏の週末をこの調子で過ごすわけにはいかんじゃろか……。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/07/18 Fri. 22:01 [edit]

category: ノコミツ+α

tb: 0   cm: 0

ジャンプ33号  

次号は19日の土曜日発売だ!
WJ33号。ネタバレ気にしてない感想。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/07/14 Mon. 21:09 [edit]

category: ジャンプ系感想

tb: 0   cm: 0

『クライマーズ・ハイ』と『ネコナデ』  

『クライマーズ・ハイ』観てきた。すごくいい作品だった。2時間半があっという間。
墜落事故発生から途切れない新聞社内の緊張感に、客席で一緒に高揚した。
堤さん目当てで観にいったんだけど、堺雅人や遠藤憲一にも引きつけられた。かっこええわー。
悠木(堤)はなぜか結構な数の人たちに愛されとるね(笑)。佐山(堺)なんて悠木に惚れきってるようにみえるよ。
佐山と一緒に現場に乗り込んで惨状を目にした神沢(滝藤賢一)の、異様な変貌が鬼気迫っていてぞっとした。
社長(山崎努)がイラッとするわあ~。気持ちが悠木に引きずられていたので客席から睨みつけてしまった。これは悠木と対立する登場人物全員に対してだけど。販売局の伊東とかね。アイツ腹立つわあ~(笑)。
対立といえば等々力。詳しくは書かないけど、劇中でああいう変化を見せるキャラクタは大好きだ。
男たちが熱く怒鳴りあっているそばで負けまいと奮闘する女性記者・玉置(尾野真千子)の存在もまったく邪魔にならず好印象。
それから22年後の2007年に、悠木が友人の息子と山登りするシーンが合間に挿入されるんだけど、それが事故当時の張り詰めた状況とシンクロするようなタイミングで挿入される場面もあって、なかなか感動的だった。あの、悠木のために打ち込まれていたハーケンとか。あと、初老メイクの堤さんが素敵だ。(これが一番言いたかった)
テレビでやるときはノーカットで放送してほしいな。

午後からは『ネコナデ』鑑賞。
トラちゃん可愛いぜ……。座布団の端っこで毛繕いしてて、熱中しすぎてコロンと座布団から落っこちるとこなんて可愛すぎて、客席の猫好きから、たまらなげな呻き声があがった。
仔猫って大の男に持たれると小ささがいっそう際立って可愛さが増すのよね。
流れは連続ドラマ版と一緒だけど、時間が短い分、ひとつひとつのエピソードがさらっと終わっててそこがちょっと物足りない。ドラマと比べたらだから、一般的に考えたらテンポがいいってことかもしれないけど。
出番が少なかったセカンドキャットのエピは思い切って削って、鬼塚部長(大杉漣)とトラのいちゃいちゃシーンにしてしまえば良かったのにと思う。
私個人はキャラ設定や演出・脚本に癖のあった(時にありすぎた)ドラマ版のほうが好みのようです。
まあ、いずれにしてもトラちゃんの可愛さは必見です。

細かい話だけど、今日見た映画の2本ともに螢 雪次朗さんが出ていた。

Posted on 2008/07/12 Sat. 23:27 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

tb: 0   cm: 0

『魍魎の匣』アニメ化  

『魍魎の匣』がアニメ化っ!? キャラ原案がCLAMP!? キャラの頭ちっさ!
ええええ……いやいやいやいや……うーん。(難しい顔)
まあでも巷説百物語なんかはアニメになってたか。あれのキャスト良かったなあ。又市の声が中尾隆聖さんでさ。キャラデザインもイメージしてた又市そのもので当時びっくりしたよ。
でもなあ、京極堂はなあ。CLAMPかあ。嫌いじゃないけどね。むしろ好きだけどね。
キャラデザ決定稿を見たけど、そう悪くはない。全員美形で全員モデル体型だってこと以外は。
京極堂のまぶたってあんなに重そうだっけか。もうちょっと太宰に近づけてほしい。
関くんの頭、ぺたーってなってるな。湿っぽくて良し(笑)
榎さん、髪型がちょっとやだ。無防備な格好しとる……!
木場修は思ったとおり。ちゃんと「甲高い声」にキャスティングしてくれるかしら。
鳥口とか青木とか、美形すぎないか。特に青木はコケシのはず……。
なんやかや言いつつ、キャストによってはすごく楽しみになるかもしれない。
そういやここ数年、「小説・マンガ→映画化→テレビアニメ化」の流れをよく見る気がする。

Posted on 2008/07/10 Thu. 21:20 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

tb: 0   cm: 0

ジャンプ32号  

WJ32号。ネタバレ気にしてない感想。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/07/07 Mon. 20:38 [edit]

category: ジャンプ系感想

tb: 0   cm: 0

『逆転裁判』4巻/前川かずお・黒田研二  

微妙にネタバレしてるので注意。

「天国からの逆転(前編)」の扉絵、御剣と冥が和やかに笑いあっててびっくりした(笑) でもあの冥可愛いなー。
よく考えたら、家人がみんな取調べを受けている最中だからって、それが家の猫を抱いて散歩する理由にはならないよ、イトノコ(笑)。
リューイチってカラーで見るとキジ三毛っぽい。なのに「リューイチ」。オスの三毛猫なの?
あの儚げな美人ママが変装してくしゃみの演技してたと思うとちょっと笑える。
あれでイトノコを減給するなんて横暴よ、ミッちゃん!
ド迫力で被告人を追いつめる御剣だけど、一番すごい剣幕だったのは「アレルギーを甘く見てはならない!!」のとこだった。なにも白目むかなくても(笑) 自分が花粉症だからか?
成歩堂の勝利なのに、御剣敗北の印象を薄めようとしているのが感じられる。次の事件の検事は亜内だからそんなフォローはないんだろうなあ。むしろコテンパンにやられてこその亜内だからな(笑)。
ゲーム版4のキャラが出てきたー。矢田吹のおじさんはもうちょっと若く描いておいたほうがいいのでは。

帯に逆転検事のことが載ってたけど。
キャッチコピー?の御剣の台詞が、二点リーダに変わってた。
タクシュー表記にこだわりのある人が打ち変えたのかな?

Posted on 2008/07/06 Sun. 21:29 [edit]

category: 本・マンガ・雑誌

tb: 0   cm: 0

今週のROOKIES  

ああ、今週も良かったなあ……。って毎回思うんだけど。
平塚の半袖学ランに噴き出した。素直に衣替えしろ(笑)
硝子戸ぶち破りも可笑しい。思わず「えー!」って声出た。逃げ方激しすぎだろ(笑)
御子柴と、まさかの今岡に泣かされた……あいつらいい泣き顔だよ。
次回予告の「最終章」にびっくりした。あ、最終章ね、最終回じゃなくて。あーびっくり。
つかあと2回で終わりって。甲子園までやってよー。まだ予選だよー。続編とかないのかな。
ちらっと渡部篤郎が映った。記者役のようだね。
来週またバレーかよー。バレー結構好きだけれども。

Posted on 2008/07/05 Sat. 21:47 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

tb: 0   cm: 0

ふーん  

逆転裁判オケCDの発売まで2週間切ったよと、そわそわしてる時にアンコールコンサートの発表が。
えっ!(*゚∀゚*)と色めきたったのも束の間。
また東京なのか。
…………。
ふーん。
つまるところ私には関係ない情報でした。

Posted on 2008/07/04 Fri. 20:40 [edit]

category: いろいろ

tb: 0   cm: 0

DVDきた  

『SP』のDVD-BOXが昨日届きました。箱デカ! 置き場所に困る。
ストラップ可愛いな~。ケータイ持ってないけど。
スペシャルディスクが盛り沢山で嬉しい。もうちょっと砕けた方向性でも良かったけど。
キャストインタビューは四係メンバーだけかなと思ってたら脇の人もかなりカバーしてて見ごたえあった。
江上さん、基祐さん、平田満さん、平田敦子さん、野間口さん、山本圭さん、三代目魚武さん……いま思い出しながら書いてるから抜けがあったらすみません。
自分の役の行く末について、基祐さんと松尾さんのコメントの対比が面白い。基祐さん可哀想に(笑)
平田敦子さんはやっぱりいいね。呼ばれて立ち去っていく後姿がペンギンみたいで可愛い。
本編ディスクはこれからぼちぼち見ていきます。
つっても自分で録画したやつを何度も見てるからいまさらだけど。

ああ、一腐女子としては第1話の音声解説の一部を抹消したい……。

Posted on 2008/07/03 Thu. 21:04 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク