こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

珍しく原作つきドラマのキャスト萌え  

NHKの『バッテリー』、始まる前はキャスティングで萎えまくってたけど、もう慣れた。
アイドル誌の表紙で巧役の子を見かけたりすると、「お、巧」とか思うしな。
ちょこちょこBLテイストに作ってあるように感じるけど、NHKの策略か?
それとも原作に忠実に再現したら、ああなったってだけの話か?(笑)
何よりの注目は瑞垣役の子だよ。あの子だけ良すぎるよ。
まさにイメージ通り、つかイメージ以上の瑞垣っぷりだ。
なによあのエロっちい喋りは。あれで男子中学生を姫さん呼びするし。ウインク上手すぎるし。
次回予告も腐女子を釣りあげる気マンマンだったよNHK。
でも原作ではちょい役の繭が目立ってて、小町の出番がほとんどないのが残念。
スポンサーサイト

Posted on 2008/05/29 Thu. 21:07 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

tb: 0   cm: 0

『風光る』24巻/渡辺多恵子  

突然ですが、腐女子である私にも聖域(個人的にホモ妄想禁止)がありまして、それが三国志の諸葛孔明と、新撰組の土方歳三なのですよ。
でもね、でもね……このマンガのトシと勝ちゃんには萌えざるを得ない。
作者の作為を感じようとも、まんまと釣られてやるぜ。餌ウマー。
別にホモ妄想はしてないですよ。あの信頼関係やら何やらに萌えてるだけですよ。
組織のナンバー2が大好きなのでね。特にトップとの水魚の交わりが大好物なのでね。
って、いつまで続くの、この言い訳。
とにかく、13歳から18歳までの少年土方を堪能した。
ちょ、トシったら勝ちゃんのおデコをぺろぺろしすぎ!
勝ちゃんが養子入りするって知ったときの反応なんてもう……。はあ、可愛かった。

主人公組は……近刊はセイの言動にあわあわ照れ照れする総司を楽しんでいます。
でもなかなか関係が進行しないな。セイも総司の野暮天ぶりを言えないくらい鈍い気が。
セイの成長を見るのも楽しい。龍馬のところへ一人密かに向かった理由がシビれる~。
セイと龍馬たちが絡むのは、これで終わりかな。

エントリの半分が感想じゃなくて自分向けの言い訳になった……。

Posted on 2008/05/28 Wed. 21:43 [edit]

category: 本・マンガ・雑誌

tb: 0   cm: 0

ジャンプ26号  

何気に大変そうな表紙だった。編集さんが。

WJ26号。ネタバレ気にしない感想。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/05/26 Mon. 22:02 [edit]

category: ジャンプ系感想

thread: 週刊少年ジャンプ感想 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

ドラマCD『神父と悪魔 硝子の迷宮の夢魔』  

声優陣が豪華だった~。
志麻友紀原作『神父と悪魔』ドラマCD第3弾。

【CAST】
ヴェドリック…宮野真守
アンシャール(男)…関俊彦
アンシャール(女)…小清水亜美
オフィエル…平川大輔
リリン(夢魔)…石田彰
セラミエル…子安武人
宵の明星…森川智之
光の存在(大いなるかたか創造主の間違いじゃあ?)…中田譲治
マドリーヌ…大野佐和
ローム…上田陽司
ポーヌ(ジャケットにはポームと誤植)…森沢芙美
ヴェドリック(子供時代)…花井なお
大樹の精…杉崎亮

以下、感想。原作と比較して「あれがない、これがない」ってぼやいてるだけだけど。
あ、作品に不満だってことじゃないです。シナリオはうまくまとまってます。
夢魔はまだ今作では名前がついてないのでリリンで通します。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/05/25 Sun. 17:15 [edit]

category: ドラマCD

tb: 0   cm: 0

『神父と悪魔 惑乱の魔女(アスタロッテ)』志麻友紀/スエカネクミコ(絵)  

『神父と悪魔 惑乱の魔女(アスタロッテ)』志麻友紀/スエカネクミコ(絵)
神父と悪魔シリーズ第5弾。
アンシャールの知り合い(元カノ?)の魔女が神父館に住む面々にちょっかいをかけてくる展開。
帯にも書いてあるけど、レギュラー男性陣が魔女の悪戯で女性化します。
なんてゆーか、おっぱい祭りでした。スエカネさんのマンガで見たかった。

以下、ネタバレ雑感。女アンシャールはアンと表記してます。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/05/24 Sat. 19:55 [edit]

category: 本・マンガ・雑誌

thread: 読書感想文 - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

忙しい忙しい  

ぼくはもう、疲れたよ、パトラッシュ……。
ノコ+ミツで書いてますが、ブログ主がぐちぐち言いたいだけの追記です。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/05/21 Wed. 22:39 [edit]

category: ノコミツ+α

tb: 0   cm: 0

ジャンプ25号  

エム×ゼロが99話で終わって、なんかむずむずする。半端な。
WJ25号。ネタバレ気にしない感想。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/05/19 Mon. 21:59 [edit]

category: ジャンプ系感想

thread: 週刊少年ジャンプ感想 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

ノコミツ自家発電  

「ノコの耳はギョーザ耳」設定にちょっと萎えちゃってた私ですが、「ノコのギョーザ耳を珍しげに触る御剣」が仕事中に浮かんで、にわかに萌えだしました。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/05/16 Fri. 22:41 [edit]

category: ノコミツ+α

tb: 0   cm: 2

食わず嫌いの水谷さん  

もうとにかく水谷さんが可愛かったですよ。
盛り上がりすぎて2時間40分に及んだという収録をすべて放送してほしい。
ホットドッグの話とかボケ疑惑とか、その他もろもろ、何回ふきだしたか分からない。
なんで目の前のタカアキにノリタケって呼びかけるんだ。それ一体どんな芸当なんだ。

私も前から水谷さんの体型維持には感嘆しとりました。
……が、それを「きれいな身体」と表現するタカさんにちょっと動揺。
「みたことないでしょ?」と切り返す水谷さんにも動揺。
でもホントに55歳と思えないキレイなラインだよなー。

水谷さんの色紙もすごい可愛かったー。
カエルのイラストつきで、
「セロリだろ! ケロッ! ケロッ!」
「どうせもずく酢だろ。ケロッ! ケロッ!」
「アボカドだ! ケロッ! ケロッ!」
しかもケロッケロッまで水谷さん全部音読するし。テレビの前で悶えた。
あの色紙すげー欲しい。
色紙プレゼントの応募は携帯電話から……って私ケータイ持ってないよー(涙)
罰ゲームの北野先生と校長の一人二役は、『熱中時代』を知らない私にはピンとこなかったんだけど、昔からのファンは大喜びなんだろうなあ。
あー面白かった。いやぁ、録画しておいて良かった。

Posted on 2008/05/15 Thu. 22:32 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

tb: 0   cm: 0

ジャンプ24号  

あ、トリコが連載になるんだね。
……かわりに何が終わるんだろうな……?(ポセ学だった。しかし他にも終わりそうなのあるな)

WJ24号。ネタバレ気にしない感想。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/05/12 Mon. 20:54 [edit]

category: ジャンプ系感想

thread: 週刊少年ジャンプ感想 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

『相棒 -劇場版- 絶対絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』  

初日鑑賞 → 劇場版関係の書籍チェック → 2回目鑑賞。
の予定通りに動いています。3回目を見に行くか検討中。

雑感。ネタバレしているので要注意。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/05/11 Sun. 22:48 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

tb: 0   cm: 2

相棒 相関図メイカー  

相棒の相関図メイカーをやってみたんですが。
HNと本名で試したら、特命係に協力的な雛子の秘書とか、処刑候補にあがって特命係に助けを求めたあと自宅にこもっている一般人とか、あんまり面白くない結果でした。
もっとこう……小野田の関係者とかになりたかったよ。

Posted on 2008/05/10 Sat. 23:40 [edit]

category: いろいろ

tb: 0   cm: 0

連休明けて  

同僚に貸していた『聖☆おにいさん』が返って来ました。
これ最近読んで、あまりに面白かったんで会社で数人に布教してみた。(いい大人にマンガを読ませる会会員)
みんな気に入ったらしく、聞いてもないのに「ジェットコースターに乗ったブッダの穏やかなハンズアップ」が面白かったと云ってきた。そうですかそうですか。(ニコニコ)
私的にはお神輿かついだイエスの「アガペー! アガペー!!」って掛け声に、今も思い出し笑いするぐらいウケたんですが……それは誰もいまいち分かってくれませんでした。何この孤独感。
萌えツボは人それぞれと割り切れるのに、笑いどころが人と違うと自分に不安を覚えるお年頃です。
なぜうちの同僚たちは揃って「ブッダの穏やかなハンズアップ」が一番のお気に入りなのだ。ぶつぶつ。
あ、このマンガは仏教とキリスト教の知識をある程度持っているほうが楽しめます。

この流れで同じ作者の『荒川アンダー ザ ブリッジ』も連休中に読み出しました。
贔屓の本屋では4巻からしか棚に置いていなかったので、既刊を店員に差し出して「これの1巻ありますか?」って聞こうとした。
4巻を棚から引き出して表紙見て……棚に戻した。5巻を(中略)棚に戻した。6巻で妥協した。
購買者に優しい表紙絵をおねがいする! 中村光!
ニノが可愛いな~。パパと高井が好きだ。タイハクオウムのビリーさんにも惚れる。
これ読んで一番驚いたのは作者の素顔だな……あれ本物? かぶりものじゃなく?

Posted on 2008/05/07 Wed. 22:05 [edit]

category: 本・マンガ・雑誌

tb: 0   cm: 0

連休デビュー  

この連休中に、こだか和麻デビューしてみました。
今の半分くらいの年齢だった頃に(……)友人に何度も『絆』って漫画を勧められたけど、絵柄が苦手で拒否し続けてたんだよなー。
今回読んだのは『腐った教師の方程式』と『恋愛方程式』です。
過去、どれだけ色んな媒体でおすすめBL作家として名前を目にしていても、とにかく守備範囲外として避けてたのに意外にあっさり楽しめました。あらー。
ちょっと、あの、ブハッとふきだす箇所がないでもないけど、それは昔のBLはしょうがない。
最初と最後で敦の別人ぶりが凄いね。絵の変化もだけど。
主人公カップル(多分)より、まさみと透が好みだ。
好みだと云いながら、ブハッとふきだしたとこは、まさみのシーンが一番多かったわけですが。
あー、あと自分の敬語攻め萌えの認識を新たにしました。好きなのですよ、攻が敬語なのが。
現実にはないよなー。恋人がいつまでも、どんな状況でも敬語なのって。
『恋愛方程式』は二世たちより、このみちゃんの可愛さに釘付け。それってどうなんだ。
神波先輩も好きだ。やっぱり主人公たちからは逸れちゃってるが。
それにしてもホモが多い土地だ。
『絆』は未読だけど、今月から新装版が出るみたいなので、それで読もうかなと。
アタシに向いてるといいなあ。

Posted on 2008/05/06 Tue. 21:24 [edit]

category: 本・マンガ・雑誌

tb: 0   cm: 2

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。