こまどりの日記

オタク的生活あれこれ

悪魔の箱、捜索中  

レイトン教授やってますよ。いま3章が終わったとこ。
大沢たかおがまだ出てこない~。

かばんのなかのミニゲームがいいね。
ハムスターがダルイおっさんなキャラで憎たらしい(笑)。
いま彼の肥満度は「ぽっちゃり」です。ダイエットが成功したら何が起こるんだろう。
前回の家具集めも楽しかったけど。今回はハーブティがおもしろいかな。
調合に失敗したときのレイトンとルークの会話が好き。

さて、今日もまだまだ進めますよ。もう目がかすんでるけど。

Posted on 2007/11/30 Fri. 21:24 [edit]

category: ゲーム全般

tb: 0   cm: 0

『レイトン教授と悪魔の箱』  

買った。店員が無作為に袋から取り出した、特典のマスコットフィギュアはルークだった。
正直レイトン教授が欲しかったけど、ダメ元で店員に交換をお願いするのは恥ずかしすぎて諦めた。

まだ30分ちょいしかプレイしてないんであんまり進んでない。これからガツガツやる。
チェルミーについて、前作のネタバレしてなかったですか。
前作はみんなやってるって前提なのか。まあアロマも出てくるみたいだしな……。

ルーク役の堀北真希が、前作より上手くなってた。
少年声の出しかたに、わざとらしさが抜けてていい感じ。
レイトン教授役の大泉洋は相変わらず、あの容貌のどこから出てんのかと思わせる紳士声。
ただやっぱりプロ声優と違って、語尾の抑揚のつけかたとか、感情の込めかたが甘くて、ちょっと惜しいと感じる。
二次元キャラの声は3割増しオーバーに演技しないと絵の表情とつりあわないと思う。
いま1割8分増しくらい(細かい)。
レイトン教授はあんまり表情が変わらないけどね。

このソフト、表題と「レイトン教授のロンドンの休日」と、それに「イナヅマ イレブン体験版ver.2.0」ってゲームが入ってるけど、最後のは何だ?
説明書には「超次元サッカーRPG」って書いてある。
やるにしてもレイトン教授をクリアしてからだな。

ところで公式サイトに「攻略サイトは即刻削除してください」って警告が出てる。
ゲームに詰まったらどうすりゃいいのさ?

Posted on 2007/11/29 Thu. 21:47 [edit]

category: ゲーム全般

tb: 0   cm: 0

くすんだ色ですが  

ノコミツの服の色ってクリスマスな感じ……がしないでもない(無理やり)。

真宵と成歩堂あたりに、
「御剣検事とイトノコ刑事って、パッと見、クリスマスカラーっぽいですねー。くすんでるけど」
「おまえとイトノコさんをセットで見かけると、そろそろクリスマスだなあって思い出すよ。くすんでるけど」
てなことを口々に云われて気を悪くするミッちゃんとか。
(実は職場でも、毎年みんなにそう思われてる)
「このコートの緑は変色した色なんスけどね~」とノコはなぜか照れ笑い。

街がクリスマス仕様になると、「少し離れてくれたまえ」ってミッちゃんに云われるんですよ。
「キミと並んで歩くと、金モールを飾りつけられかねない」
ミッちゃん気にしすぎです。結局5メートルくらい遠ざけられますよ。
そのくせ普段の声量でノコに話しかけて、返事がないと「聞いているのか刑事っ」ってうしろに向かって怒るんですよ。
ノコは無線機を署で借りれないかと涙目で思案中です。

どっちかがコートを脱ぐか着るかすれば解決しますがね!
御剣はクリスマスはテンション落ちてますかね。信パパの命日が近いし。

Posted on 2007/11/28 Wed. 20:55 [edit]

category: ノコミツ+α

tb: 0   cm: 0

ジャンプ52号  

恐怖の新連載ラッシュきたーー! なにが打ち切られるのかガクブル……。
あっ、来週から岩代俊明の新連載! 
『みえるひと』好きだったよ~(涙)。大人キャラを出してほしいな。

WJ52号。ネタバレ感想。
-- 続きを読む --

Posted on 2007/11/26 Mon. 21:38 [edit]

category: ジャンプ系感想

thread: 週刊少年ジャンプ全般 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

ドラマ版『しゃばけ』  

けっこう良かったですなあ。仁吉が一番ハマってたと思う。
鈴彦姫役の早乙女太一くんは綺麗だったし、声もまあぎりぎり。
一番心配だった手越くんもなかなか健闘してた。(すごい上から目線)
栄吉がちょっとイメージと違うかな……だって若だんなより虚弱に見えるからさぁ(笑)。
鳴家のCGはすごく可愛かったけど、もうちょっとブサカワイイ感じでも良かった。
柴田ゆうさんの原作イラストを忠実に再現してくれればいいのに~。
シリーズみたいなので、テレビでやる限りはみると思います。

Posted on 2007/11/25 Sun. 20:43 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

thread: しゃばけ - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

『SP』第4話&音声解説第4回  

公安の田中ってちょっと不気味だなあ。
なんでもないチョイ役かと思ってたけど、意味ありげなポジションなのかな。
来週の「まさかのファーストキス」ってメモなんだよ~(笑)
(サイトのTOPにある、くしゃくしゃ紙のメモのこと。井上が書いてる設定なんだろうけど、妙に書き方が可愛らしい)

尾形、病院内の井上に「がんばれよ」ってちょっとマヌケな感じが……他にいいようもないんだろうけど。妙に他人事というか。まあ井上がんばってましたけど。

尾形も井上の両親が刺殺された現場でニヤリとする現総理を見てるのか。
チビ井上とも顔を合わせてる?

おお、三角締め。アタシも井上の股間に挟まれて失神したーい♥ ……なんて。

赤城との格闘すげー!

笹本、容赦ない金的への一撃。青シャツ弱いなあ。

引き金を引いてもいいことなかったな金田。悪役だけど、悲哀を感じる。
岡田くんの横回転飛び込みが見事!
沼田に濡れたシャツをかけてやる井上もいいねえ。

尾形、ランニングシャツ姿の井上に「替えが必要だろう」って自分のネクタイはずして貸してたけど、必要なのはネクタイだけじゃないんじゃあ……。
ランニングにネクタイの井上を想像して吹いちゃったじゃないか。
ラストで井上が尾形のネクタイ締めてるの、ちゃんとチェックした。正直、たいへん萌えた……。

交通整理のおまわりさんに突っかかってたクリーニング屋4人組は次も出てくるみたい。
犯罪者? あの役名はいったい(笑)。

次回のマル対が片桐仁だ! 楽しみ。
ED予告映像に沈痛な表情の尾形が。萌……ガッフゲッホ、こっちも胸が痛くなるわね。


さて、音声解説コーナー第4回。
CM分もジャンプせずにトークを続けることにしてくれた。助かる。
ただCM中に作成秘話を無理やり中断して、雑談する必要はないんじゃないかしらね?
つーか筋肉談義はもういいよ!(笑)

・警察の手錠はいま銀色じゃなくて黒なんですって。へぇ。
・田中と尾形のエレベータシーンは今後の伏線。
・井上が他人のケータイで尾形に電話かけるってシーンで井上の高い記憶力をあらわしてるらしい。そっか、番号暗記してなきゃかけられないもんね。気づかなかった。
・金田が井上のメールに騙されちゃったのは、日本のテロリストは甘いってのを金城さんが脚本で入れた結果。
・爆発した部屋、充満させてたのは酸素ボンベとエタノールですって。ガスかと思ってて「金田はなんで気づかないんだろ?」って疑問だったけど、安直だった。恥ずかしい! ガスだったら沼田が先に死んでるか(汗)。

ところで逮捕者リスト、西さんの最初の返答が魚武さんのになってるね。すぐ修正されるかな。

Posted on 2007/11/25 Sun. 01:26 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

thread: SP - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

三浦しをん『あやつられ文楽鑑賞』  

すごーく読みやすかったし、おもしろかった。
演者のインタビューや自身の鑑賞談、作品の解説などをしをんさん独特の文章で綴っている。
しをんさんのエッセイが好きな人なら楽しめると思う。四章で腐女子の中身が皮からちょっと出ちゃってた(笑)。

各章の初めにその章に出てくる作品や人物の説明が載っている。それも全部しをんさんが書いていてファンにはサービス設計。
名作の作者としてよく名前の出る三好松洛に対して、しをんさんの激しく膨らんでいく想像が楽しい。
自分もつられて「酔っ払いの三好くん」呼ばわりしてしまう。

読んでいて、「ここにそれの写真が入ってればなあ……」と思うことが多々あった。
つまり画として見たいわけで、これは文楽を見に行きたくなったってことかな。
文楽かあ……寝てしまいそうだ。寝てもいいと、しをんさんは本書で書いているけど。いいのか?

Posted on 2007/11/24 Sat. 01:16 [edit]

category: 本・マンガ・雑誌

thread: 読書感想文 - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

昨日のアニナル  

すごく出来が良い回だった。
カカシの二の腕に暗部マークが入ってましたな~。
原作では消えてたのに。コミックスでどうなってるのか知らんけど。
作者のまえでよくグフグフいいながらイチャパラ読めるなカカシ……。

病院の前でツナデに遅れた言い訳をしてるヤマトがなぜか口元に拳をあてる乙女ポーズ。
その可愛さが意味わからん(笑)。

ずっとこのクオリティを保ってくれればなあ……。

Posted on 2007/11/23 Fri. 17:16 [edit]

category: ジャンプ系感想

tb: 0   cm: 0

栗本薫『暁の脱出』  

グイン・サーガ117『暁の脱出』
きゃーきゃーきゃー! ヴァレリウス出てきた! 
うう、何巻ぶりじゃろうか。嬉しい嬉しい!
危うく駅のホームで悶絶するところだった。(駅で読んでた)
アタシが犬なら確実に嬉ションしとる。
久しぶりすぎて前に出てきたときにどんな状況だったか覚えてないわぁ。
重傷のグインをてきぱき介抱してるところを見ると、ナリスを思い出す。
あの人の介護をした経験があれば、誰の世話もできるだろうて。

魔道師がひとりいると物事がすいすい進むねえ。
パロには行けないかもしれないと思ってただけに、この展開は嬉しいなあ。
グインとリンダには早く再会してほしかったんだよねー。
次巻のタイトルからしてリンダ出てくるよね。嬉しい。そわそわ。

Posted on 2007/11/20 Tue. 20:23 [edit]

category: 本・マンガ・雑誌

tb: 0   cm: 0

ジャンプ51号  

あー、アイシがショックでショックで……がくり。

WJ51号。ネタバレ感想。
-- 続きを読む --

Posted on 2007/11/19 Mon. 21:45 [edit]

category: ジャンプ系感想

thread: 週刊少年ジャンプ全般 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

『SP』第3話&音声解説第3回  

犯罪者ってなんて腹が立つんだ!!
金田が憎たらしい! きいぃ!
アタシはやっぱり一般市民感覚なんだな~。犯罪者にはならないぜ。

井上、医者に化けるために髪型を七三に。
それじゃ山本ならもっと早く化けられたのに。やっぱりSPの基本は七三なのか?

手錠でつながれてる笹本が色っぽいねえ。いいねえ。

銃をかまえる堤さんがステキでした。
拳銃ってあんなにリコイルないもんなの? 詳しくないんだけど。

職務中に尾形に連絡をいれてくる石田&山本。第四係なかよし。
しかし尾形、なにも山本にだけ怒らなくても……。

沼田と井上の戦闘、すげー! 壁走りすげー! NINJA! 血沸き肉踊るね! 
また次回もすごそうだな~。楽しみだな~。あーもーすごい楽しみだなー。
予告に垂涎ものの濡れ井上が……岡田くんカッコいいなー。


さて、音声解説コーナー第3回。
解説者は金城さん、本広監督、高井P、波多野さん、藤本さん。
ウインドウに名前が表示されてて、ちょっと親切設計になった。
あとは人物ごとにメーターがついてる画面になるといい。
藤本さんがしゃべると藤本さんのメーターがあがるの。ミキサー画面みたいな。
もう各人の声覚えろよ!つう話ですか(笑)。金城さんの声はだんだん覚えてきた。

・病院占拠のシーンで使われてた音楽はショスタコーヴィチの交響曲第10番
・太めのおばちゃんが「(ケータイ)本当に持ってないんです」って涙声出してたとこ、後半につながるって言ってたけど、後半って次回のこと? この回の後半? トイレに行きたいって最初に言い出したのはこのおばちゃんだけど、そこのシーンのことじゃないよね。
・尾形が使ってた拳銃はSIG SAUER(シグザウエル) JP230(Jは日本警察仕様の意味)

予告の濡れ井上で一斉に「いやー!」「抱いてー!」「めちゃくちゃにしてー!」
おっさんら、うるせぇ~(笑)

Posted on 2007/11/18 Sun. 19:47 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

thread: SP - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

ケータイ大喜利  

開始直前の番宣だか予告だか、「これから始まるよ! このお題で募集中!」ってやつ、今回始めてみたけど結構おもしろかった。
冒頭で今田が云ってた「まゆげボーン」はコレで板尾がやったネタですよ。
ずっとNHKにチャンネルあわせてなきゃわかんないじゃないの!

ゲストがひとりに戻ってよかった。しかもしょこたん。この子が一番番組の空気に合う気がする。

下積長子の下積川柳またきた。おもしろかったけど。
「化粧水 ついに中身が 雨水に」がお気に入りでした。
これを受けての板尾の「くれぐれも殺したらダメですよ」ってコメントの直後に、
「実家では 死んでることに なっている」って流れも素晴らしい(笑)。

そして声優さんキタ~! たまにしかないけど、すごく楽しみにしてるコーナー。
お題は「飛雄馬よ! そんなことに燃えてどうする! 何を言った?」。おなじみ古谷徹さん。
しょこたんよ、飛雄馬として話しかけているのに「タキシード仮面様~!」って黄色い声だすの止めれ(笑)
「父ちゃん! いやファーザー!」おもろー。これが最優秀作品賞でした。
ところで「友達を紹介するだけで幹部になれるんだよ!」ってネタ、前にもなかったですか。
天丼かな?

Posted on 2007/11/18 Sun. 17:38 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

thread: NHK - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

『SP』登場人物  

SPのサイトで登場人物のデータが全部見れるようになってたのでさっそくチェック。

<石田
お守り代わりの娘の写真は、裏に鉄板を貼っておくといいよ。
出動時に「携帯する」じゃなくて「装備する」って書いてあるくらいだしな。

<山本
彼女いたのかよ! しかも高校時代からの付き合いかよ!
マニアックな好みの娘だな。あ、だからこその長期交際かー。

<西島理事官
写真の顔が怖いんですけど……。尾形と大学が同じで先輩後輩の関係って、どっちが先輩?

<中尾課長
指名手配写真ですよね?

<庶務の原川さん
いい笑顔だあ~。
尾形にひそかな好意を抱いているんですって。
猛アプローチしてみてほしい。尾形の反応がみたい。

ところで、警護「課」第四「係」機動警護「班」に所属してるのに「隊員」なのね。
そして上司は「係長」「課長」であって「隊長」はいないのね。

Posted on 2007/11/14 Wed. 20:12 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

thread: SP - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

『SP』音声解説コーナー第2話分  

今回は本広さん抜きで。
高井さんと金城さん、演出の藤本さん、2話のメイン監督波多野さんが解説。漢字が違うかも。
途中で山本役の松尾さんと、石田役の神尾さんが入った。
けどやっぱり誰の声だか分かんないって! 特に今回は入れ替わり立ち代わりだったし。
神尾さんなんて最後になって「実はいました」って紹介されるしまつ。
それ参加の意味あるのか(笑)

前回、解説のタイミングが放送とあってなかったのは指摘が多かったらしくて改善されてた。
その分、カットできないヤバイ発言は砂嵐の音で上書きされてた。

アバンタイトルは前回のだけを流すんじゃなくて、全話を毎回積んでいくらしい。
それどんどん長くなるのか、それとも決まった時間内でコマギレ編集するのか。
最終話では11話分のダイジェストが入るってことでしょ? どうなるんだそれ。

金城さんが設定をちょこちょこ。
・井上は注射苦手
・山本はマザコン
・石田は離婚してる

手術中に流れてたブラームスはピアノ協奏曲第2番ですって。
そういやピアノコンチェルトはほとんど聴かないから知らないや。
(他のなら知ってると云わんばかりの言い草)

また云わなくても良さそうなとこでBLって云ったアノヤロー!
(っていっても誰かはっきりしない。また金城さんか?)

あ、あとサイトのお知らせ情報。
めざましどようびで『SP』コーナーがレギュラー化らしいけど……。
朝6:00~8:30のうちの何時ごろだよ。起きれないし録画するにも長すぎるよ。
どうせならにゃんこのひとつ前のコーナーにしてほしい。
時間も遅めだし、まとめて録れるから。

Posted on 2007/11/13 Tue. 00:18 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

thread: SP - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

ジャンプ50号  

もう50号か……ジャンプの号数で季節を感じる日々。

WJ50号。ネタバレ感想。
-- 続きを読む --

Posted on 2007/11/12 Mon. 21:57 [edit]

category: ジャンプ系感想

thread: 週刊少年ジャンプ全般 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

ドラマ『SP』第2回  

井上がちょっとめまい起こしただけで強引に病院行きをすすめる尾形。
優しいな……うちの会社じゃ若人の体調不良は気にもとめてもらえないが。
それとも警護課が体調管理に神経質な部署なのか。

井上の記憶力や感覚の強さって医学的に説明できることなんだ。超能力かと思ってたわ。
神経成長因子とかよく知らない単語が出てきたわりに理解できた。
医者の説明が分かりやすかったな~。
あんな親切な説明してくれる医者、私のかかりつけにはいない……。

エレベータで一緒になった公安の田中って、先週フーセン配りの変装してた人だよね。
井上の同期だとか。「ひ・み・ちゅ」って殴ってやりてぇ(笑)

ガラス越しに課長に見つめられた(睨まれた?)井上と笹本がおもろー。
敬礼するよりまずハンドグリップをにぎにぎするの止めれ(笑)
あのふたりが席で背中合わせに会話してるの見ると「青島&すみれさんだ!」って思っちゃうな。

えー! 1話で終わると思ってたら続いたー!

Posted on 2007/11/11 Sun. 18:41 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

thread: SP - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

小説「こち亀」  

『小説 こちら葛飾区亀有公園前派出所』
マンガのノベライズはほとんど読まないんだけど、執筆陣が豪華だったので手を出してしまった。
「有名だけど読んだことのないシリーズ」とのコラボ(新宿鮫とかIWGPとか)は興味深く読んだ。
ただ、全体的に気になる点は、こち亀キャラがどうも原作とは違和感があるってことだ。
言動はともかく、まず口調が違うと感じることが多かった。
そこが気になって肝心の話がおもしろいかどうか、いまいち掴めなかった。
その点でいうと、両さんの出番が効果的な一点に絞られている、今野敏の「キング・タイガー」と京極夏彦の「ぬらりひょんの褌」は楽しめた。

はじめは通勤電車で読んでいたけど、イラストが思いのほか多くて恥ずかしかった。
小さめのカットなんだけど、全部で37枚あった。
基本的に描いてある人物はこち亀キャラとエキストラのみ。南極夏彦は例外かな(笑)
秋本先生は各作品の描写に忠実に描いてるみたいで、特に麗子は印象の違うイラストが見られた。

●大沢在昌「幼な馴染み」
新宿鮫とのコラボ。両さんが粋でむずがゆい。まあ、そういうとこ、あるっちゃあるけどね。マンガなら気にならないけど、文章だけだと妙に気取ったふうに感じちゃうのよね。
でもそれを気にしなければ、普通にかっこよくて好きだな、このキャラ造形。

●石田衣良「池袋⇔亀有エキスプレス」
IWGPとのコラボ。両津がマコトに身元調査の依頼をする話。
オンラインとオフラインも分からない両さんて。ネット普及前からタイムスリップしてきたみたいだ。

●今野敏「キング・タイガー」
これ良かった。定年退職した元警察官が、模型店に展示してある両津作品に触発されて、模型に没頭していくという話。両さんもまさか自分が、面識のない元警視に「神にも近い両さん」と思われてるとは想像すまい。

●柴田よしき「一杯の賭け蕎麦-花咲慎一郎、両津勘吉に遭遇す-」
花ちゃんシリーズとのコラボ。麗子のキャラが違和感ばりばりですごく気になった。なんであんなにバカみたいな口調なんだろうか麗子。
柴田さんはこち亀初期にジャンプ読んでて、アニメもお子さんと一緒に全編見たらしいのに。それとも私が知らないだけで、連載初期やアニメにはああいう麗子が存在してるの?
ま、ともかく。花ちゃんが警察官時代に両津の名前を聞いたことがあるってことは、柴田作品は別シリーズとリンクしてるから、麻生や緑子も両さんを知ってる可能性があるんだな。そう思うとちょっとおもしろい。山内と両さんの会話とか聞きたいわあ。金儲けに関して意外に気が合うかもしれん。
花ちゃん、園で預かってる子供のために、まずい激辛蕎麦早食い競争に両津と参加。
快感にも似た、あまりの苦痛にマゾの素質を疑いつつ、勝負が決まったと同時に気絶。
いつも危ない橋渡ってるけど、花ちゃん、あんたいつか子供のために命をおとすよ……。

●京極夏彦「ぬらりひょんの褌」
妖怪シリーズファンには「中野で古くから古書肆を営む謎の老人」が気になりすぎて、寺井のキャラがたまに狂ってるとか、こち亀ネタ満載とか、そんなことは正直どうでもいい(笑)。
100%、京極堂だろうから老人の正体はともかく。老人の話にでてくる「私の友人」たちに興味津々。
まず友人の小説家って関くんのことだよね。そうか、先に鬼籍に入ったのか……しんみり。
関くんは友人連中が残らず死んでも、ひとり長生きするかと思ってたのに違った。
どうやら『巷説百物語』の百介ポジションを関くんに重ねてたみたいです私。
長いつきあいでさすがに「知人」から「友人」にランクアップしたらしい。良かったね!
エノさんは「財閥の長」になってるもよう。いつ探偵やめたのさ?
「警察関係の友人」数人も警視庁や警察庁の幹部クラスになってるって。……そこに木場修も含まれてるよね?(不安)
オチがなかなか楽しかった。なんという愛憎劇(笑)。

●逢坂剛「決闘、二対三!の巻」
御茶ノ水警察署シリーズとのコラボ。
これまた麗子に違和感。原作で麗子がこんな感じだったことある?
てゆーかこれ夢オチ……。そうか、夢なら麗子が両さんと署内トトカルチョでインチキして小銭稼いでもいいんだ。そうかそうか。

●東野圭吾「目指せ乱歩賞!」
両さんが賞金狙いで江戸川乱歩賞に応募する話。
下読みの選考委員を見張ってて、落とされたらその場で選考委員に迫って、指摘された問題点を書き直す。三次選考までそれを繰り返して本選にこぎつける。
めちゃくちゃだなあ(笑)東野さんのこういう「名探偵の掟」系の話は好きです。
いまなら東野圭吾といえば「ガリレオ」よね。湯川でもいいけど、ドラマでは出番的に不遇をかこった(超不満)草薙との共演が見たかった。

Posted on 2007/11/10 Sat. 14:19 [edit]

category: 本・マンガ・雑誌

thread: 読書感想文 - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

シータがんばっております  

シータの回転パズル、好成績をめざしてがんばり中。
ちょっと楽しくなってきた。

とりあえず、レベル1~5まで全部銀メダルにしたい。
それで魚一匹ゲットできる。
全部金メダルにしたら、また一匹。
いつかゲットしたい。(もはや遠い夢になっている)

成績に関わらずレベル1~5までクリアしたら、6ができるようになるけど、これクリアしたらどうなるんだろ。まだクリアしてない。6は難しいというより、動かさなきゃいけないギアとボールが多くてめんどくさ~い。

Posted on 2007/11/09 Fri. 21:10 [edit]

category: ゲーム全般

tb: 0   cm: 0

思いがけず和彦発見  

シティリビングの紹介記事を読んで知ったんだけど。
大沢在昌の『ザ・ジョーカー』って小説がラジオドラマになるらしいです。
今月11日の21時から。2話完結の全20回。
主人公のなんでも屋(だと思う)ジョーカー役が今井雅之、初回の依頼人役が瀬戸カトリーヌ。
んで、バーテンダーの沢井役に井上和彦がレギュラー出演だって。

和彦さんの写真をシティリビングで見かけるとは思わなかった。
びっくりして思わず紙面を引き寄せてしまったよ。
収録現場の写真で今井&瀬戸との3ショットでした。
他のふたりに比べると台本(?)を持つ姿がさまになっている(笑)

ラジオドラマかあ。音だけだと台詞とか聞き逃すんだよな、ついボーっとしちゃって。
出演作は見逃さない! ってほど和彦ファンでもないけど、いちおう初回はチェックしておこうかな。

Posted on 2007/11/08 Thu. 20:29 [edit]

category: いろいろ

thread: 声優 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

あいぼー  

今日は相棒がありますね!
今シーズンから見はじめた。おもしろいね。
右京さんがステキだ。
あ~、今まで見てなかったのが悔やまれる。
もうシリーズ最初から見るの大変そうだなあ。

Posted on 2007/11/07 Wed. 20:35 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

tb: 0   cm: 0

手放せない  

本棚の整理をしとります。本棚って比喩ですが。いろんな箱に仕舞ってます。
部屋が本でぎゅうぎゅうなので年に何度かやるんですが、毎回処分候補に挙がりながら、毎回逃れる作品がいくつかあります。
今回も処分を逃れました。『うしおととら』32、33巻。
巻数が多かったり、文庫化したマンガは処分対象に入れることにしているので、
うしとらも1巻から少しずつ断腸の思いで処分していったんですが、この最後の2巻だけはどうしてもまだ手放せません。
昨夜も読み返して号泣。うう…いいよ、いいようしとら。
鼻をかみながら「文庫で集めなおすか!」なんて当初の目的を忘れて意気込む始末。

まあ2冊だから……今回は処分しなくていいよね……。
と前回と同じ結論に至ったのでした。

Posted on 2007/11/06 Tue. 21:05 [edit]

category: いろいろ

tb: 0   cm: 0

ジャンプ49号  

ものすごい担当交替ラッシュだな。
読み終わってから気づいた。NARUTOが載ってなーーーい!

気を取り直してWJ49。ネタバレ感想。
-- 続きを読む --

Posted on 2007/11/05 Mon. 22:04 [edit]

category: ジャンプ系感想

thread: 週刊少年ジャンプ全般 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

『SP』音声解説コーナー  

『SP』の音声解説を聞いた。
金城×本広×高井Pの解説だっていうけど、正直どれが誰の声なのか分からない……。
高井さんいた?
録画した放送を見ながら聞いてたけど、編集してあるからか、映像と微妙にズレてるね。
トークのほうが早く進むんで、ところどころビデオを早送りしながら聞いた。

堤さん初登場のとこで突然ボーイズラブの話をしだしてギョギョ。
三代目魚武とのアクションシーンと、都知事の応援演説のときと、合計3回BLネタが出た。
やめてやめて金城さん! 一般のひと聞いてるから!(多分云ったの金城さんと思う)

この企画はおもしろいなあ。
放送が土曜日だから、次の日にゆっくり聞けるし。
でもやっぱり話のタイミングは、ブランクいれてもいいから放送した画と一致させてほしい。

Posted on 2007/11/04 Sun. 17:42 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

tb: 0   cm: 0

ケータイ大喜利  

ゲストが男女2人になってから、なんでかぐいぐいコメント入れてくるんだけども。
お笑いでもないゲストのコメントって、内容がどうとかいう前にテンポとかタイミングとかが微妙に悪くて、空気がしらけるんじゃないかとハラハラしてしまう。
集中できないからやめてくんないかな。
グラビアアイドルの子が「戒名」を知らなかったのにビックリした。

裏でSPやってたから投稿数はどうかなってちょっと心配だったけどいつもと同じくらいでしたね。
番組アタマで板尾の態度が裏番組を意識してるように見えたり、次回放送が0:15からなのはSP放送時間を避けた?とか思っちゃうのはアタシが意識しすぎなのか。
だってどっちも楽しみにしてたのに時間かぶるんだもんなー。
SPは録画してるから問題ないけども。

やー、ホントにゲスト……どうにかならんかな~。

Posted on 2007/11/04 Sun. 02:02 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

tb: 0   cm: 0

ドラマ『SP』第1回  

かかか、かっこよかった! 岡田くんも堤さんも。
演出は最初から本広節全開でしたね。演出と総監督の違いがよくわかんないんだけど。
踊るネタがちょっとあった。気づいたとこだと、『交渉人2』の映画ポスターとピーポくんの…あれなんだろ、キーケース? まあピーポくんは踊るネタとは云えないかもしれない。
本広さんが雑誌のインタビューで、「井上&尾形の関係は青島&室井と似てる」「踊るの続編を作ったらこんな感じと思う」みたいなこと話してたから、見ていてどうしても踊るを意識してしまう。
笹本はすみれさんポジションだな、とか、尾形は室井さんよりはっきり上司にモノ云うなぁ、とかさ。
脚本は違う人だけどね。

SP公式サイトの話。
あのー、音声解説コーナーが見つけられないのってアタシだけですか……。
なぞなぞやってるけど、正解者へのプレゼントがしょぼい。毎週1人にしか当たらないならもうちょっと良いものにしてよ。
いくらオリジナルグッズでも、たかだか防犯ブザーのために個人情報教えたくないわあ。

あっ、音声解説コーナー見つけたー!
……けど長いからあとで聞こう。

Posted on 2007/11/04 Sun. 01:45 [edit]

category: 映画・テレビ・舞台

thread: SP - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

腸もたれ  

今日一日、腸がもたれてました。
なんだよ、腸がもたれるって。初体験だよ。いつもは胃なのに。
午前中にもやもやしてきて、具合が軽くなったのは食後の30分だけでした。
ふつう食後にもたれるだろ。なんで軽くなってんだよ。
もうわけわからん。

Posted on 2007/11/02 Fri. 21:02 [edit]

category: いろいろ

tb: 0   cm: 0

腐女子としては  

山田ユギが若手、という時代で止まっている自分の時を進めるべきか迷っている。
こないだ買ってみたBLマンガが思いがけず好みだったんですよね。
世の中には、このほかにもアタシが萌え萌えするBLがいっぱいあるはず。そう思うといてもたってもいられない気分に。
BL雑誌は買ってないので書店でジャケ買いってことになるけど、それは冒険だよね。もうそんな冒険できる年齢じゃないからね。
アマゾンとかの評価も一応チェックするけど、好みの違いを考えたら、あくまで参考ていどだし。
読みこまないからペラペラっと書店で中身確認させてほしい。どういうマンガか分からなきゃお金の出しようがないじゃないの? パックするなんてイケズ!

Posted on 2007/11/01 Thu. 20:25 [edit]

category: いろいろ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

全記事表示リンク

ブログ内検索

リンク