スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマCD『本橋兄弟』

絵面で笑わせるネタが多いのに音声化どうなんだろ、と心配してたけど思ってたより全然イケてた。
・特に貴也に多かったけど説明的に変えてある台詞は原作通りでも理解できたと思うしそっちのほうが面白かったと思う……のは原作既読だからだろうか。
・できればもう少し細かくトラックを分割してもらいたいな~。
・兄弟二人のキャスト逆じゃない? と原作者さんがびっくりするくらい言われたらしいんだけど私もそう思った。色気があるほうが貴也で男っぽいほうが智也とおっしゃるその選定理由はキャストのお芝居聴けばまあ納得できる。頭ではわかるんだけどたぶん杉田本人のイメージがどうしても邪魔をするんだ……。でも聴き慣れると違和感なくなるので不満なわけでもない。
・めぐもトミーも店長もキャスティング絶妙。
・墓参りとかばあちゃんとか、しんみりほんわかするエピソードはやらないのね。そういうの少しだけ含みつつのギャグ中心なのね。
・CDオリキャラのつむじはなんで必要だったんだろ。
・お、二人出てるアクセルワンの子はどちらも関西出身だ。

以下は森川さん出演部分の感想。
Disc1 Track2
・Track2の途中から要司さん登場。
・予想より声高い! なんか可愛げある!(*´Д`)
・13:51 コーヒーひとくち飲んだ表現だと思うけどここの吐息良いねえ。
・「狭そうだよね…」の興奮が伝わる語尾の震えとかいちいち細かい(笑)
・「着替えて」の声エロいアカン。
・たまにイケボになるのズルいよね。言ってることアレだけど。
・貴也にスマホの画像消されてるとこ「やめっ…やめっ…」に萌える。
・森川さんの「らめえええ」いただきました!(≧∇≦)b
・「あー! ほんとに消えてる!」の直前の「うう(泣)」がめちゃ可愛い……。19:32くらいのとこ。
・は~。可愛い森川さんがてんこ盛りで幸せ(*‘ω‘*)(*‘ω‘*)(*‘ω‘*)
・「ばいばい、タカくん」の乙女度の高さヤバイ。
・嘘でしょ要司さんが本橋家に出入りするようになる展開ばっさりカットされてるー!
・ていうか全体的に要司さんの人情エピがカットされてて残念……。変態なだけじゃないのにい。
・貴也が救いをくれた子っていうのだけかろうじて入ったけど。そこのエピソードをがっつり聴きたいんじゃ~!

Disc1 Track3
・トミーと会話するときは乙女要素抜けて普通に大人な感じになるのね要司さん。
・商談前にゲイコミック買いに来る社長。
・「タカくんにさえ~」のハート付き台詞のとこも乙女にならんなあ。
・あ、でも貴也がめぐんちに来るって知ったとたん崩れた(笑)
・要貴漫画と聞いてイケボ出た~(*´∀`*) 商談はちゃんと行って(笑)
・自分が先生で貴也が生徒とか設定の提案までしとる(笑)(笑)(笑)
・女装めぐと貴也の写真見て誤解するシーンは動揺っぷりが楽しかった(*´艸`)vvv

Disc2 Track1
・なんかええ声の変態ラジオ始まった(笑)(笑)
・これ監修は入ってるけど脚本家の書き下ろしなんだよね。要司さんの変態度上がっとる。
・「もっと共同作業しよっか☆」吹いた。「っか☆」で耐えられなかった(笑)
・こんなはっちゃけてるの聴いちゃうと別録りだったのがホント残念。相手のお芝居受けながら演じたほうがレベルアップするのキレパパで耳にしてるからな……。
・本編でカットした王子カフェのエピここに入れるの? くじに当たって貴也に姫抱っこしてもらってムラっときて耳舐めちゃって怒った貴也に凄まれてゾクゾクする要司さんはここの会話で処理されちゃうのかあ(´・ω・`)

***

要司さんの言動は気持ち悪いはずなんだけど森川さんが好きなせいか可愛い~(*´∀`*)と思っちゃうんだよな~。困るな~。可愛いな~。
要司さんが本橋家で同居するようになる流れと、貴也との出会いが絡むヘヴィな過去エピがごっそりなかったのは第2弾のために取ってあると思いたい、けど無理かなあ。
次の展開があるとしても公式がもう雷神とリーマンのほう向いてるし、森川さんがフリトで制作に探り入れてた感触もなんか微妙そうだったし……。
とりあえず可愛くて面白おかしい森川さんが聴けたので贅沢言わず満足しときます!
スポンサーサイト

ドラマCD『神父と悪魔 硝子の迷宮の夢魔』

声優陣が豪華だった~。
志麻友紀原作『神父と悪魔』ドラマCD第3弾。

【CAST】
ヴェドリック…宮野真守
アンシャール(男)…関俊彦
アンシャール(女)…小清水亜美
オフィエル…平川大輔
リリン(夢魔)…石田彰
セラミエル…子安武人
宵の明星…森川智之
光の存在(大いなるかたか創造主の間違いじゃあ?)…中田譲治
マドリーヌ…大野佐和
ローム…上田陽司
ポーヌ(ジャケットにはポームと誤植)…森沢芙美
ヴェドリック(子供時代)…花井なお
大樹の精…杉崎亮

以下、感想。原作と比較して「あれがない、これがない」ってぼやいてるだけだけど。
あ、作品に不満だってことじゃないです。シナリオはうまくまとまってます。
夢魔はまだ今作では名前がついてないのでリリンで通します。

続きを読む

ドラマCD『神父と悪魔 銀の森の人狼』

出ました出ました。
志麻友紀原作『神父と悪魔』ドラマCD第2弾

【CAST】
ヴェドリック…宮野真守
アンシャール(男)…関俊彦
アンシャール(女)…小清水亜美
オフィエル…平川大輔
サーシャ…速水奨
グスタフ…波多野渉
オルガ…升望
セルム…岡本信彦
カシヴィヒ…杉山大
村長…松山鷹志
御者&ベースク村の門番…杉崎亮

徒然感想。女アンシャールはアンアンと表記してます。

続きを読む

テーマ : ドラマCD
ジャンル : アニメ・コミック

ドラマCD「神父と悪魔 カープト・レーギスの吸血鬼」

ドラマCDって説明台詞が嫌いだし、最近全然聞いてなかったんだけど、買っちゃった。
給料日前日で、財布がからっぽになったけど……。
ブックレットに描き下ろしイラストつけてくれてたら良かったのになー。

【CAST】
ヴェドリック………………宮野真守
アンシャール(男)………関 俊彦
アンシャール(女)………小清水亜美
オフィエル………………平川大輔
ドゥルー伯爵……………堀内賢雄
イヴェンナ………………高梁 碧
ホシュ……………………岡本寛志
ミエル……………………松崎亜希子
アガレア…………………大門マキ
御者………………………杉崎 亮

以下、雑感。
アンシャールの女姿は「アン」と表記。「アンシャール」は男姿。

続きを読む

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
七帆ひかるさんに愛。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。