スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスの仮面 47巻

完敗だ…!
以下、長々と感想。内容バレしてます。

続きを読む

スポンサーサイト

荒木飛呂彦 公式サイト

荒木飛呂彦 公式サイトが4月1日にオープン予定!
[JOJO.com]

日付が日付だけに一瞬エイプリルフール企画かと思った。
おお……わくわくしてきたぞ……。

『ガラスの仮面』 46巻

亜弓さん頑張ってるとこ悪いけど、マヤの恋路が急展開でそっちに持って行かれた。

ネタバレ感想ですよ。

続きを読む

『ガラスの仮面』 45巻

最近、速水さんのツイッター見てたから、速水さんを見る目がちょっと……(笑)。
以下、ネタバレしてる感想ですよ。

続きを読む

荒川アンダー ザ ブリッジ 10巻

もしかして河川敷ヒエラルキーのピラミッドの頂点にいるのは村長やマリアじゃなくてシロさんなのか?
かつて相撲でも彼に勝とうという住人はいなかったしなあ。

シスターのポロリシチュ願望は分かったが、お目当ての女子…いや女王様はそのリアクションはしてくれないと思う。

以前はミミズやアメンボを食べたことがあるらしき発言をしていたニノが、いちごのヘタごときでP子を制止するなんて意外だ。

ジャクリーンの痩身マッサージ凄すぎないか!?
あんな技を持っているなら万年ダイエッターのP子にやってやりゃいいのに。

ビリー兄貴の特攻にはシビれたんだけど、島崎は結局どうなったの?
身柄救出には失敗して、契約書だけは持ち帰ったってこと?
でも本人が組織に残っているならまた書くんじゃあ……。

リクのパパが時折見せる、父親らしさ人間らしさがたまらんわ……。
ニノが見せる男らしさもたまらん。

ビリーに関してはテーブルを蹴る仕草すらかっこいいと思ってしまうわ。
最近ジャクリーンがすごく好きなんだよね。あの性格の良さが。
一方シロさんはどんどん性格が悪くなっているような気がする。
ニノ式の熱い抱擁、ビリーはしてあげたんだろうか。ジャージ素材じゃないと難しい気がするけど。

金星への旅立ち云々は、この期に及んでもギャグなのかシリアスなのか分からなくて反応しづらい……。

のだめカンタービレ 24巻

23巻で完結したんじゃないのか? とハテナを乱舞させながら手に取った24巻。
ああ、番外編なのか。最終巻のその後のお話だ。まぎらわしいなあ。
しかもカバーに「番外編第1巻」と謳ってあるよ。続いていくのか。
本編とナンバリング変えればいいのに。タイトルも『NODAME』にして。(どっかで見たパターン)
そのほうがまぎらわしいか。

最終回を読んだ後、日本のメンバーが恋しいな~と不完全燃焼(読者として)だったので、このオペラ編の舞台が日本なのは嬉しい。
「その後のお話」の醍醐味はやっぱり「あのキャラがこんなことに!」みたいな展開ですな。

黒木くんとターニャはまあ、そうなったよね。なんでか意外と進展が早いみたいだけど。
ターニャが金髪碧眼!って騒がれてるのが新鮮だ。
「実はわたし……」ってなんだどうした。

千秋はなぁ~、あの髪がなぁ~、私はどうも……。
髪を短くするのはてっとり早く老けさせる手段だけど、かなり残念だ。
まだ26歳なら23巻から大して経ってないのに、妙におっさんぽくなってる、気、が……。
成長期じゃあるまいし、大の男を短期間でさらに大人っぽくさせる必要ないじゃないのよぉ(ToT)
彼はのだめが相手じゃなくても、女子の髪引っ掴んで口に飯突っ込んだりするんだなー。
ある意味、菅沼と相性いいのか。

まさか菅沼がクローズアップされるとは。
歌いだした瞬間の描写がかっこよかったですな~。
普段が普段なぶん、ギャップがいいよね。

菊地くんが帰国してる理由にすっごく納得した!
最後の早口言葉、みんな挑戦してみましたよね?

レディ・ジョーカー文庫化

3月27日にいよいよ『レディ・ジョーカー』文庫版が発売されます。
上中下に分冊だよ。うへえ。元の単行本が2段組の分厚い上下巻だったものね。
どうしよっかなあ。読もうかなあ。
かなりの高確率で当時の萌え&燃えが粉砕される予感……。

『SP』のマンガ

そういや明日発売のスピリッツ9号から『SP』のマンガが始まるとか。
金城さんがブログで言ってた、原作を担当してるマンガのチェックってこの仕事だったんかしら。
作画は灰原薬さんか…名前だけ知ってるな。
カットを見た限りでは、尾形ごっつ! 身体重そう~。原型は堤さんですよ!? もうちょっとスラッとさせてほしい。他のメンバーは特にこだわらないから(笑)。

『聖☆おにいさん』4巻&『きのう何食べた?』3巻

中村光とよしながふみの新刊を購入。
同じ発売日だったこの2冊、両方とも男の二人暮らしマンガですよ。
しかもどっちも料理で心を無にする男が出てきますよ。

以下、2作いっぺんにネタバレ感想。

続きを読む

大奥 5巻/よしながふみ

おもしろかったっす。
あとどれくらい続くのかなー。吉宗より先には行かないんだろうか。
以前ダ・ヴィンチの対談で全10巻だか、10巻にいかないくらいの長さだとか話してた気がするけど……。

続きを読む

ガラスの仮面44巻/美内すずえ

帯に月影先生に扮した夏木マリがいましたが、なかなか良いですな。
かつて実写の月影先生といえば野際陽子でしたが。あれは似すぎていた。

以下、ネタバレ感想。

続きを読む

読書責め

先週末に上巻を読み終わりたいなどとほざいておった『太陽を曳く馬』ですが、あんまり読み進んでいません。
なぜなら一番気になっていた加納兄妹の近状がかなり始めの方で出てきたから。
う……うおおおおおおおorz
貴代子が○○○のは風の噂で知っていたけどアレでかよ……!
そして義兄のこともショックだ。私の検事萌えは彼から始まったというのに。

加納のことで頭がいっぱいになりつつ、やっぱり『新リア王』を先に読んだほうがいいかなあ、なんて迷って文字を追う目の動きが鈍っているところへ「予約資料が届きました(from図書館)」だよ。
もう数ヶ月待っていた本ですが、どうしてこのタイミングで届く?
『太陽を曳く馬』発売直前にも、5ヶ月くらい前に予約してた本がやっと届いたけどキャンセルしたばっかりなんだよ……。
こういうことって不思議と集中するんだよなあ。

高村薫新刊

『太陽を曳く馬』買ってきました。これから読む。
この三部作、私は『晴子情歌』しか読んでいないので、迷ったんだけど、結局『新リア王』は飛ばして『太陽を曳く馬』を先に読むことになりそうです。
だって噂に聞く加納兄妹の状況を早く自分の目で確かめたいんだもん……。
この週末に上巻だけでも読み終わりたい。

『太陽を曳く馬』単行本発売?

高村女史の『太陽を曳く馬』が来月単行本になるみたい、です?
本やタウンの予約一覧によると7月24日発売予定らしいですが、予想より早くて半信半疑。
上下巻。各1890円。長い。高い。できたら夏には出さないで欲しかったワ……。しんどい。
楽しみなのは楽しみなんだけど、小耳に挟んだところによると、私には耐え難い義兄の変化が待っているらしく……わ、私の大事な萌え要素がorz

ガラスの仮面 43巻

新刊が出ると予告されるたびに目をむいて驚いてしまう。
裏表紙に発行日が表記されてるのは切実な親切設計だ(笑)
以下はネタバレしてる感想なので注意。

続きを読む

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

トッキュー!!

聞いたことあるタイトルだと思って手にとってみました。『トッキュー!!』。
やべ、ちょう面白い。19巻まで一気に読みましたが、あれ? これ本誌ではもう終わってんの? もうすぐ最終巻が出るの?
えええええおおおお……orz タイミングがいいんだか悪いんだか。
やはりというか何というか、真田さん萌えです。全体的に萌えじゃなくて燃える漫画なんだけど、真田さんは萌え対象だ。だってあの人……なんていうか……たまらん、押し倒したい!(ここらへんの感覚が腐…)
真田、よってたかって愛されてるな。本人は至ってマイペースだが。
15巻でインドネシアから戻ってきた、日焼け&髪伸びの真田がUZに似すぎててビビッた。次の回で元に戻ってくれたから良かったけども。
皆さんの鍛えられた体が素敵ですにゃー。顔はらっきょうみたいな文句言いでも服を脱ぐとムキムキ。兵悟みたいな童顔でも嶋本みたいなチビっ子でも真田みたいなしれっとしたあっさり顔でも脱ぐとムキムキ。お、押し倒したい!(だからこの感覚が…)
メグルと兵悟は子供でもないのに、なんでいつまでも「君」付けで呼び合ってんのよ。しかも気の合わないことが多いのに。かわゆいぞ。
女の子たちもか~わいいねえ~。特にFカップのユリちゃんが。
ああ……連載終わってんのか……とりあえず最終巻が楽しみです。

『聖☆おにいさん』2巻

発売日の翌日に人に貸したら手元に戻ってくるまで2週間かかった。オソイヨー。
大人になると漫画を読むのが遅くなる気がします。大人になると、っていうか、老化?

イエスが可愛すぎると思うんだ。「もろびとこぞりて」をカタコトで歌ってるとことか。パンを皿に戻そうとしてる時のちょっと内股の三角座りとか。「ホラ見て なんかもくもくしてるよ!」とか言葉が幼いとこなんかも。
あ、可愛いといえばアナンダ。天界に一時帰省したブッダに「ブッダ様 ブッダ様」って目を輝かせてはしゃぐ姿がたまらんかった。
Tシャツとジーンズ、天界でのコスプレ衣装だったのかよ! 天界楽しそうだなあ。行きたいなあ。下界はもう疲れたよ……。
ブッダって直毛にすると意外に素敵だ。おでこからピョロ~って一本出てるのは押されると痛いあのポッチか! あれ螺髪だったんだ。押すと痛いっていうくらいだから肉の一部かと思ってた。
直毛にした髪を螺髪に戻す画が衝撃的だった。なんだあれ……!
ブッダとイエスって聖人なだけに基本おだやかな性格でお互いすぐ謝るし、見てて癒されるわあ。
下界の俗人はギスギスしとるよホント……。

『逆転裁判』4巻/前川かずお・黒田研二

微妙にネタバレしてるので注意。

「天国からの逆転(前編)」の扉絵、御剣と冥が和やかに笑いあっててびっくりした(笑) でもあの冥可愛いなー。
よく考えたら、家人がみんな取調べを受けている最中だからって、それが家の猫を抱いて散歩する理由にはならないよ、イトノコ(笑)。
リューイチってカラーで見るとキジ三毛っぽい。なのに「リューイチ」。オスの三毛猫なの?
あの儚げな美人ママが変装してくしゃみの演技してたと思うとちょっと笑える。
あれでイトノコを減給するなんて横暴よ、ミッちゃん!
ド迫力で被告人を追いつめる御剣だけど、一番すごい剣幕だったのは「アレルギーを甘く見てはならない!!」のとこだった。なにも白目むかなくても(笑) 自分が花粉症だからか?
成歩堂の勝利なのに、御剣敗北の印象を薄めようとしているのが感じられる。次の事件の検事は亜内だからそんなフォローはないんだろうなあ。むしろコテンパンにやられてこその亜内だからな(笑)。
ゲーム版4のキャラが出てきたー。矢田吹のおじさんはもうちょっと若く描いておいたほうがいいのでは。

帯に逆転検事のことが載ってたけど。
キャッチコピー?の御剣の台詞が、二点リーダに変わってた。
タクシュー表記にこだわりのある人が打ち変えたのかな?

『風光る』24巻/渡辺多恵子

突然ですが、腐女子である私にも聖域(個人的にホモ妄想禁止)がありまして、それが三国志の諸葛孔明と、新撰組の土方歳三なのですよ。
でもね、でもね……このマンガのトシと勝ちゃんには萌えざるを得ない。
作者の作為を感じようとも、まんまと釣られてやるぜ。餌ウマー。
別にホモ妄想はしてないですよ。あの信頼関係やら何やらに萌えてるだけですよ。
組織のナンバー2が大好きなのでね。特にトップとの水魚の交わりが大好物なのでね。
って、いつまで続くの、この言い訳。
とにかく、13歳から18歳までの少年土方を堪能した。
ちょ、トシったら勝ちゃんのおデコをぺろぺろしすぎ!
勝ちゃんが養子入りするって知ったときの反応なんてもう……。はあ、可愛かった。

主人公組は……近刊はセイの言動にあわあわ照れ照れする総司を楽しんでいます。
でもなかなか関係が進行しないな。セイも総司の野暮天ぶりを言えないくらい鈍い気が。
セイの成長を見るのも楽しい。龍馬のところへ一人密かに向かった理由がシビれる~。
セイと龍馬たちが絡むのは、これで終わりかな。

エントリの半分が感想じゃなくて自分向けの言い訳になった……。
プロフィール

駒鳥

Author:駒鳥
猫大好きな腐女子。
いろんなことに腐ネタを絡めるので嫌いな人はご注意。
07年5月から「逆転裁判」ファン。ノコミツ好き。
七帆ひかるさんに愛。
関俊彦さんに癒され中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。